2019年02月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年02月

  • もう少し あと少し
    2019/02/18その他

    ZARDの坂井泉水さんは、思い返しても綺麗だったと思う。以上。ではなくて、タイトルの話ですけど、やっと春らしくなりそうです。今週の関東地方、週間天気予報を見ると、最高気温ひとケタの日がありません。・・・…

    記事を読む

  • 100切りは消去法で 実践編
    2019/02/17100の壁 実践

    100切りは消去法で 基礎編は読んでいただけましたか?今回は応用(実践)編です。1ホールで大たたきする要因のいくつかを基礎編で取り上げました。今日は、それに対する対策を書いていきます。1.OBの連発⇒単発に…

    記事を読む

  • 100切りは消去法で 基礎編
    2019/02/16100の壁 実践

    2月14日に「ゴルフのパスワードを変える」という記事を書きました。この記事を基礎編として、私が実践してきた方法を書きますね。100切りに必要な考え方は「消去法」でいけると思います。では100切りに必要な消去…

    記事を読む

  • 気になるマット・クーチャーのドライバー
    2019/02/16その他

    ここでは何度か書いていますが、私は自称「千葉のマット・クーチャー」です。フォーム、特にトップの位置が似ているので親近感がありファンです。さて、そんなマット・クーチャーはこのところ好調です。11月の「マ…

    記事を読む

  • 技術の進歩とプロのワザ
    2019/02/15その他

    このところ新製品ドライバーの試打をしてきたわけですけど、思うこと。それは、クラブの進歩ってすごいなぁということです。当たり前と言われるかもしれませんけど、パーシモンのクラブと糸巻きボールでゴルフを始…

    記事を読む

  • ゴルフのパスワードを変える
    2019/02/14100の壁 練習

    河本結、三浦桃香とファンの二人がキャロウェイ契約プロなので、一気にキャロウェイ買ってみたい熱が上がってきました。APEXアイアンの中古とか、マジで買いそうです。(;^_^Aさて、100切りにはいくつかのアプロー…

    記事を読む

  • 虎さんと内田さん
    2019/02/13その他

    USPGA、AT&Tペブルビーチプロアマから招待を受けて参戦した虎さん。虎さんとは、チェ・ホソン選手を指すことはここに来る方はご存知ですね。その虎さん、こんなところに縁がありました。GDOEYEの記事、フィッシャ…

    記事を読む

  • トップの位置はどう決まる?
    2019/02/12100の壁 練習

    トップの位置について、悩まれる方多いと思います。先日、無料レッスン会を見学したときもそうでした。私もアベレージゴルファーの時は、気になって仕方がないって感じでした。そんなトップの位置についてですが、…

    記事を読む

  • 基準点のペブルビーチプロアマ
    2019/02/11トーナメント雑感

    さて、私にとってゴルフ観戦の基準点となっている試合があります。それが、ペブルビーチプロアマです。今年はサスペンデッドがあって、予定通りには終わらなかったです。暫定で、ミケルソンが首位ですね。なぜ、ゴ…

    記事を読む

  • シングルプレイヤーの威張り率
    2019/02/11その他

    千葉県地方は雪です。昨日は良い天気でしたが一昨日も雪。コース管理の方、ラウンド予定の方には大変だと思います。さて、最近、あるゴルフ場の会員権を買ってメンバーの検討をしている方がいます。その方は、あと…

    記事を読む

もう少し あと少し

ZARDの坂井泉水さんは、思い返しても綺麗だったと思う。
以上。

ではなくて、タイトルの話ですけど、やっと春らしくなりそうです。
今週の関東地方、週間天気予報を見ると、最高気温ひとケタの日がありません。
・・・雪とか降ったらゴルフは無理。仕事は行きますけど。

そんなわけで、シーズンまで、「もう少し あと少し」です。
12月にラウンドしたときは、意外と暖かかったです。
逆にあれ以降からグッと冷え込みましたからね。

glf0001-001.jpg

さてさて、具体的なラウンド予定は立っていないのですが、来週、仕事仲間のコンペには誘われております。
天気もコースも微妙なので、参加とは言ってないですけど。

どの道、最終組は3人ということなので、行っても行かなくても良い感じです。
今週末くらいの週間天気予報でも見て決めたいですね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 最終日の結果
早田ひな ポルトガルオープン優勝!
気になる選手 好きなタイプ
手作りで成功の「チョコっとミーティング」
LPGA選手名鑑が届いた!



100切りは消去法で 実践編

100切りは消去法で 基礎編は読んでいただけましたか?今回は応用(実践)編です。
1ホールで大たたきする要因のいくつかを基礎編で取り上げました。
今日は、それに対する対策を書いていきます。

glf0004-009 (1).jpg

1.OBの連発⇒単発にする
OBが出ることはやむを得ない。仕方ないことです。
大事なのは切り替えて、連発でOBを出さないことです。
そのために手っ取り早いのは、クラブを変えることです。
ドライバーでOBを打ったのですから少なからず動揺しています。
ですからその場は、自分の腕じゃなくクラブが悪かったと責任転嫁します。(笑)
そして3Wなりユーティリティで打ちましょう。
少なくともOBに行く確率は格段に減ります。

2.バンカーで何度もたたいて出ない⇒バンカーを避ける
これは初心者の頃、私も大変苦労しました。練習場所が少ないですから。
それで私がとった方法は、徹底的にバンカーを避けるでした。
上手くいったら乗るかもと思っても100切りできない腕前では、大抵上手くいきません。
ですから、100切りのためには徹底的にバンカーを避けるのが常套手段です。
もし出ないと思ったら、今年からの新ルール、2打罰でバンカー外に出しましょう。

3.アプローチで行ったり来たり⇒ウェッジにこだわらない
これも多いパターンです。グリーン手前から5打かかったとかですね。
アプローチの技術が上手くいかないときは、徹底的に転がすことを考えます。
無理にウェッジを持つことは必要ないです。
パターでも良いですし、ウッド系、ユーティリティでの転がしもアリです。

4.林からの脱出ミス⇒ウェッジにこだわらない
これも林に入れた時点で動揺しますし、脱出は簡単ではない。
無造作にウェッジだけ持って行っても、また木に当たることも多いです。
そんなときはウッド系を短く持って下を転がし脱出しましょう。
ウッド系で脱出するときは、クラブを相当短く持つことを忘れずに。

5.4パットを打ってしまう⇒距離感と傾斜に注意
最近は高速でうねったグリーンも増えています。
20m残りなんてこともしばしばあります。
20m以上残ったときの目標は、3パットで入れるです。
そのためには傾斜を意識して距離感が何よりも大切です。
距離感を第一に考えて、次のパットで、できるだけ上りのラインを残します。

いかがでしょうか?
これはもちろん、コースで100を切ることを目的とした応用編です。
それ以上のレベル、90切り、80切りを狙うには、これは練習しかないです。

それでも、1ホールで大たたきパターンからは脱却できると思います。


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:ゴルフ業界の市場規模で考えること

100切りは消去法で 基礎編

2月14日に「ゴルフのパスワードを変える」という記事を書きました。
この記事を基礎編として、私が実践してきた方法を書きますね。

100切りに必要な考え方は「消去法」でいけると思います。

glf0012-026.jpg

では100切りに必要な消去法とは何かということになります。
100切り間近という方のスコアは110前後だと推察します。
おさらいですが、パープレーで72、ボギープレーで90、ダボペースで108です。
そう考えると、「あれ?ダボペースよりは絶対に上手いはず」と思われるのでは?
そうなんです。110前後でラウンドできる方は、考え方ひとつで100を切れます。

100切りにもう一歩の方は、自分のラウンドのスコアを見直してみましょう。
必ず大たたきのホールがありませんか?
・・・ダボやトリでおさまらない、ダブルパー以上のホールです。

そこで大たたきした原因はどこにあるでしょう?
OBを連発した、林からの脱出が上手くいかなかった、バンカーで出なかった、アプローチでいったりきたりした、4パットを打ってしまった、など必ず原因、そして傾向があると思います。
逆に言えば、原因が分かれば対策が打てるわけです。

原因を見つけるためには、スコアの数字だけでなく、しっかり記録することが重要です。
あとから分析できるようにですね。
私も、こちらでスコア記録の大切さ過去に書いています。
・・・スコアの数字だけでなく、ショットのワンポイントメモ含むですね。

では、具体的にどのようにすれば良いか。
それは、実践編で書きたいと思います。


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
早田ひな劉詩雯に勝つ!
高橋彩華 LPGAルーキー特集
前向きな吉田優利を称えたい
収穫のあった和久井麻由
好きです。永井花奈さんのツイート

女子プロゴルフPlus+の記事が我ながらシブすぎると思うぜ!

気になるマット・クーチャーのドライバー

ここでは何度か書いていますが、私は自称「千葉のマット・クーチャー」です。
フォーム、特にトップの位置が似ているので親近感がありファンです。

さて、そんなマット・クーチャーはこのところ好調です。
11月の「マヤコバゴルフクラッシック」で4年半ぶりに。
また、1月の「ソニーオープンinハワイ」でも勝利しました。

そんなベテランの彼の強みは、フェアウェイキープ率。
75.22パーセントで、PGAツアーで第3位。平均飛距離も290.6ヤードです。
さぞかし飛ぶドライバーを使っているかと思いますよね。
・・・最近であれば、エピックとかM5とか。

そうではなかったというのが、GDOこちらの記事

2019-02-15 driver.png

2017年9月発売の「ブリヂストン ツアーB JGR ドライバー」です。
さすがに2017年発売なので新品はなく中古になります。


フォームの似ているファンとしては、ちょっと使いたくなってしまいます。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン2日目
グアム知事杯は野澤真央が優勝
これぞ本当のケタ違い
復活を期す! 服部真夕 藤田光里
カテゴリ
タグ

技術の進歩とプロのワザ

このところ新製品ドライバーの試打をしてきたわけですけど、思うこと。
それは、クラブの進歩ってすごいなぁということです。

当たり前と言われるかもしれませんけど、パーシモンのクラブと糸巻きボールでゴルフを始めた私にとっては、まず、まっすぐにドライバーを飛ばすだけで一苦労だったわけです。・・・良く、トラックいっぱいの数を打て!と言われたものです。

それから時は経ち、チタン製で曲がらないし飛ぶドライバーが続々と登場。
ボールも飛びとスピンを両立させた製品が当たり前になりました。

今回特にテーラーメイドのM6を試打して思ったのですが、当時と比べて同じゴルフクラブか?と隔世の感がしました。
つまり、相当へんてこりんな打ち方をしない限りは、それなりにちゃんと飛ぶんですね。

いま、女子プロゴルフ界では、黄金世代が話題になっています。
みな活躍しているのですが、彼女たちは今年成人式を迎えた年齢です。
当然、ゴルフを始めたときから、今のクラブとボールがありました。

glf0039-002.jpg

あるベテランプロが言ってましたけど、彼女たちの特徴として、
クラブの性能を引き出すのが上手いということです。
どういったことかと言えば、普通に振ればクラブがボールを飛ばしてくれる、彼女たちはそれを当たり前としてゴルフをはじめ、その道具の利点を最大限に活かしてプレーをしているというものです。
確かにその点は納得がいきます。
パーシモンと糸巻きの時代では、つかまえてやる感覚がなければ、ドライバーなんて飛ばなかった訳です。

ゴルフギアがこれだけ飛躍的に進歩してきました。
一方でプロの技量はどうでしょう?
ゴルフギアの進歩に比例して技術が向上しているでしょうか?

以前、古閑美保プロがこんなことを言っていました。
ツアープロだったら、パーシモンと糸巻きで試合すれば?
これはある意味、真理をついているかもしれません。

無理で夢でしょうけど、「〇〇クラシック」なんて名前で、パーシモン、糸巻きの試合って出来ませんかね。
その中で良いプレーができれば、これぞプロという気もします。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
グアム知事杯 連覇を狙う岡山絵里
ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 初日

ゴルフのパスワードを変える

河本結、三浦桃香とファンの二人がキャロウェイ契約プロなので、一気にキャロウェイ買ってみたい熱が上がってきました。
APEXアイアンの中古とか、マジで買いそうです。(;^_^A

2019-02-12 callaway.png

さて、100切りにはいくつかのアプローチがあるのですが、ちょっと面白い視点の記事。
みんなのゴルフダイジェストから、
「結局いつものスコアだよ」を打破する秘策! ゴルフの「パスワード」を変えてみよう

2019-02-12 100kiri.png

内容は割と一般的な感じもしますが、パスワードを変えるという表現が今風ですね。
昭和な私は、試行錯誤をするとか、アプローチ方法を変えるとか表現してしまいます。

それでも100切りのきっかけとしては、ちょっと読んでみる価値はあると思います。
ドライバーを持たないとか、オープンコンペに参加するってのはアリですね。
一方、バンカーショットもPWでとかハーフセットでというのは難易度が高い気がする。

この記事の応用編として、私が実践してきた考えと方法は別に書きますね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
一ノ瀬優希さん 怪我で開幕間に合わず
グアム知事杯 初日速報
グアム知事杯 最新情報
河本結 左打ちデビュー
三浦桃香 誕生日の決意
組み合わせ発表 ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン

虎さんと内田さん

USPGA、AT&Tペブルビーチプロアマから招待を受けて参戦した虎さん。
虎さんとは、チェ・ホソン選手を指すことはここに来る方はご存知ですね。

その虎さん、こんなところに縁がありました。
GDOEYEの記事、フィッシャーマンズスイングの“名付け親”を悼む

2019-02-12 GDOEYE.png

虎さんの変則スイングにはいろいろな代名詞がついていますが、その一つに「フィッシャーマンズスイング」があります。
まるで大魚を一本釣りするかのようなフィニッシュ。
言いえて妙だと思います。

その名付け親の一人ではないかと記事で書かれているのが、内田眞樹さん。
私も大好きなフォトグラファーです。

そんな虎さんと内田さんの逸話が書かれています。
いかにも、虎さんらしい、内田さんらしい話です。

さすが、GDOEYEだと思いました。・・・糸井順子さんは復活してないけど。( ノД`)シクシク…

そうです!内田さんのこと、ここで書いておきます。
追悼写真展のリマインダーです。

1月は都心でしたが、2月は場所を変えてやっています。
2019年2月4日(月)から28日(木)GDO Golfers LINKS HANEDA

書いていた私ですが、実は1月、どうしても行けない私事がありました。
ですから当初から2月の部、羽田に行くことに決めていたのです。
どうぞ、皆様も足をお運びください。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
今週末はISPSハンダ・オーストラリアン女子OP
三浦桃香さん 誕生日(^O^)/

トップの位置はどう決まる?

トップの位置について、悩まれる方多いと思います。
先日、無料レッスン会を見学したときもそうでした。
私もアベレージゴルファーの時は、気になって仕方がないって感じでした。

そんなトップの位置についてですが、良い記事を見つけました。みんなのゴルフダイジェストから、マキロイ型? DJ型? 飛ばせるトップの見つけ方【動画あり】

2019-02-10 TOP.png

まず、写真と動画があって分かりやすいです。
・・・このあたり、私の文章主体のブログでは伝わりにくい難点です。

まず、トップの位置に絶対的な正解はないということです。
アップライトで高いトップのプロも言えば、低い位置のプロもいる。
体形や柔軟性、体幹の強さなどの要素で、自ずと決まってくるのです。

そして、トップの位置と言えば、どうしても手や肩といった上半身に目が行きがちですが、そうではなく、土台となる下半身、股関節の可動域にも関連してくるという内容で、とても納得がいきます。

実は私もトップの位置については、過去に記事をいくつか書きました。
トップの位置は?(2012年の記事)
トップよりフィニッシュです(2011年の記事)

私の場合、並外れて体が硬いので、トップはとても低いです。
・・・ですから、千葉のマット・クーチャーと自称しています。
ごるふままさんのブロガーズラウンドの記事に面白いのがありました。こちら
前屈苦手トリオの皆さんの写真がありますが、何の何の。
私なぞ、生まれてこのかた指が床についたことがないので、この種目?があったら、ぶっちぎり優勝です!(;^_^A

いずれにしても、トップの位置について悩まれている方は、視聴をお勧めします。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
見当違いだと思う 【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】
衝撃のニュース、他人事ではない

基準点のペブルビーチプロアマ

さて、私にとってゴルフ観戦の基準点となっている試合があります。
それが、ペブルビーチプロアマです。
今年はサスペンデッドがあって、予定通りには終わらなかったです。
暫定で、ミケルソンが首位ですね。

2019-02-11 AT&T.png

なぜ、ゴルフ観戦の基準点かと言えば、まず舞台が文句なしのペブルビーチであること。
次に、世界最高峰の技術を持つPGAの大会であること。
そして、その名の通り、アマチュアが一緒にラウンドすることです。

この3つの要素が入っている試合ってのは無いんですね。
まず、舞台、コースですね。
自分がプレーするときも、また、観戦するときも、ここを基準にします。
・・・美しさもそうですし、コースセッティングもそうです。

そして、PGAプロの技術。これは説明なしで良いでしょう。

最後にアマチュアがプレーすること。
ここがキーなのですが、もちろんこの試合に出場するアマは著名人であり、基本的に上手です。それでもプロとは技術の差がある訳で、そのスイングや技術で、何がどう違うのか、そういった意味から自分がブログを書くにあたって、大変参考となっています。

さて、今年の試合は順延になっているのですが、現時点での首位はミケルソンですね。
もう10年以上彼はこの試合で優勝争いをしていて、今回勝てば5度目の優勝となります。

この試合はプロアマなので、アマチュアでもプレーできるようなグリーンセッティングになっています。
具体的にはコンパンクションなのですけど、PGAの試合にしては柔らかい。
逆に言えばプロからすると、豪快なバックスピンがかけられるってことになります。
ですからグリーン奥に着弾させて、バックスピンで15ヤード戻すなんてシーンも良く見られます。

ミケルソンはショートゲーム、ロブについては鳥肌ものなので、この試合になくてはならない存在だと思います。もう芸術の域ですね。
放送がゴルフネットワークでありますが、残念ながらさすがにライブではないみたい。

【5日目放送予定について(2/11)】
大会5日目は録画中継にて放送する予定です。放送時間は決まり次第お知らせいたします。


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
タイは暑い 日本は雪 グアムは良い天気
横峯さくら クラブ契約フリー初戦のセッティング

シングルプレイヤーの威張り率

千葉県地方は雪です。昨日は良い天気でしたが一昨日も雪。
コース管理の方、ラウンド予定の方には大変だと思います。

2019-02-11 10.49.48.jpg

さて、最近、あるゴルフ場の会員権を買ってメンバーの検討をしている方がいます。
その方は、あと一歩でシングルの腕前です。
ですから、「あこがれのメンバーライフ」を夢見るのも悪くない。
と言うか、良いことですよね。

let0024-002.jpg

それで、何か所か候補があって、いわゆる視察プレーをしています。
そうするとメンバーさんとラウンドするわけですけど、これがなかなか。

何がかと言えば、ご一緒はシングルの方が多いのですけど、
簡単に言ってしまえば、まぁ、威張る方多しとのことです。

これ、実感として分かります。
メンバーに迎える側からすると、自分の好みに合わせたいって気もあるのだと思います。
プレースタイル、ルールやマナー、エチケットなど、観察されるということ。

これも常識の範囲なら悪いとは言えませんけど、
上手くなるなら、ドローじゃだめだとか、
自分は青が好きだから黄色のウェアは気に入らないとか、
目上の人には45度でお辞儀しろとか、


そんなこと普通言わないでしょ。戦後じゃあるまいし、もう平成も終わると言うのに。
私が知る限りでは、このパターンの人、月例とかでも自分本位で仕切ります。
それでいて、他流試合とか、オープン競技には出てこない。

それで、メンバーでござい、シングルでございと威張るわけですね。
見ていて悲しいなと思います。一緒の会員にはなりたくないなとも思います。

そんな経験を私もしているので、私はもっぱらフリーです。
パブリックコースや河川敷に行きます。
競技に出るのはオープン競技だけです。

そこでご一緒する方たちは威張る率が低いし、聞かれなければ自分のハンディキャップとか言うことはないです。私も自分のハンデとか、自ら言うこともないです。

あこがれのメンバーライフってのも、結構に難しいですよね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
グアム知事杯 放送予定
野村敏京5位 山口すず夏22位 ISPS HANDA ヴィックオープン
飛距離アップのバックスイング 小澤美奈瀬
新ルールの説明会



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。