2019年02月の記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年02月

重心距離の短い中古ドライバーを検討する

今年はドライバー黄金世代とも言われるようになったとか。
そんな中で、今日はこんな話題を。
飛ばない人に多い「ドライバー選び」のあるある

よくある話として、ツアープロが使って飛んでいるからという理由での購入。
ただ、最近は特に重心距離が長いドライバーが極端に多くなっています。
このため、いわゆる、他のクラブとは全く違う打ち方が必要になる訳です。
実はこれプロも悩みどころの話で、以前、宮里優作プロの話も書きました。
こちらの260CCの極小ヘッドのドライバーですよね。

一方でアマチュアはスライサーが多いので、ヘッドが返りにくい。
そのため、ドライバー本来の距離が出せないという話です。

jagcz151000120.jpg

それで、重心距離の短いドライバーでスクエアインパクトをというチョイスを中古クラブで紹介されています。
こういった選択肢もアリだと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

【ラウンドレポート】2019R1 アバイディングゴルフソサエティ

今年初のラウンドレポートです。
このところ寒くてさすがに気が進まなかったんですが。
後輩がここをメインとしているので、お誘いで仕方がないです。
でも、お天気は、まずまずでした。

行ってきたのは、アバイディングゴルフソサエティ。

image/_f_u_k_fukyox_blog_import_5bc96ff47f3b6.jpg


幸いにも雪は降らず、とりあえずプレーは出来ました。
しかし寒いと困るので、一応防寒対策は完ぺきに。
ヒートテックとネックウォーマー、両手袋とカイロで臨みます。
・・・天気予報よりも晴れ間は少なかったですね。

さて、朝イチで練習をするのですが、この時期困るのがパッティング。
霜のため、ボールが転がると雪だるま状態に。
まぁ、仕方ないと思ったのですが、5球でやめました。(;^_^A
・・・強めに打てばなんとかなるでしょって感じです。
ちなみに今回はミニコンペなので、皆と合わせて白からです。

さて、スコアですね。まずは、OUTコースから。

スクリーンショット 2019-02-26 out.png

何だか地味な展開で、私的にはパターが決まっていない。
しかも久々の白からなので、パッティングが悪くても30台でいかなきゃなぁ。

そして後半のINコース。

スクリーンショット 2019-02-26 in.png

こちらは、パッティングの調節をして、まぁまぁ上手くいきました。
バーディーも1つ獲れて、何とか30台です。

ここは過去に1度ラウンドしたことがありますが、正直印象はあまりよろしくない。
グリーンが今一つって感じなのです。
・・・良いと言われるコースはグリーンコンディションとある程度比例すると思う。

後輩がメインで使っていると書きましたが理由は、
何と言っても安い!
税込み総額で、5,460円だからなぁ。高級な打ちっぱなし行くより安いです。

ご予約はこちらからどうぞ。



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

速報 ラウンドレポート アバイディングゴルフソサエティ

先週、行くかどうか迷っていたゴルフコンペですが、行ってきました。
天気もそこそこだったので。

取り急ぎ、速報だけ。

ios_album_20190226150814657512.jpg

詳細は、あらためてアップします。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

バンカー超えのアプローチ 2

バンカー超えのアプローチ、第2弾は上級編になります。
・・・中級編ってのがないですけど。(;^_^A

さて、上級編は、「寄せるアプローチ」になります。
寄せるためにはどのようにするか、そのための要素を書いていきますね。

アプローチ.jpg

1.バンカーを消す
これは物理的に消すのではなく、視界、意識から消し去ることです。
寄せるわけですから、バンカーがあろうがなかろうが関係ありません。
これは、技術の習得と慣れですね。

2.ライを見極める
基本、ラフから打つことが多い、またFWからでもライの見極めは極めて重要です。
沈んでいるのと浮いているのでは、ショットが全く違います。

3.落とすポイントを絞る
これは4にも関係するのですが、キャリーとランのバランス。
スピン量から逆算してショットを選択します。

4.ショットの種類を選択する
ランがある程度使えそうであれば、ピッチエンドランの延長で大丈夫です。
難しいのは、バンカー越えで、すぐに止めたいとき。
ここでロブショットが必要になるわけです。

どうでしょう?やっぱりバンカー超えから寄せるのは簡単ではありません。
上級を目指すのであれば、アプローチの引き出しを増やす練習をしたいですね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
永井花奈がヤマハと契約!
ホンダ LPGAタイランド 最終日の結果
日本開催です!アジアパシフィック女子アマチュア選手権
急げ!内田眞樹カメラマン追悼写真展 その2

急げ!内田眞樹カメラマン追悼写真展

内田眞樹カメラマン追悼写真展に行ってきました。
ここでも告知をして、女子プロゴルフPlus+でも告知をしたので有言実行です。
飛行機に乗らないのに空港まで行ったのは生まれて初めてです。

ですから、何か違和感。
そして2月とはいえ日曜日なので、羽田はまずまず混んでいました。

最近の空港は飛行機に乗るためだけに出来ているのではないんだなぁと感じました。
でも、そういえば、JRの駅なんかでも、もうショッピングモール化してますよね。

そんな中、私が目指すのは、GDO Golfers LINKS HANEDA
第1ターミナルの5階であると調べていたので、上がっていくと、ありました。

2019-02-24 kinks-2.jpg

HPで調べていたものの、何だか、予想以上に高級っぽくて、若干気後れ。
それでも入り口にいた、綺麗なお姉さんが、「いらしゃいませ!」と迎えてくれたので、一応確認まで、

「内田さんの写真展ってこちらで?」
「はい、そうです。」

間違ってはいなかった。

それでも、この訪問をブログには載せなきゃならないわけで、

「あの~、すみませんが写真などは・・・」と言ってみると、
「大丈夫ですよ、よろしかったらこちらもどうぞ!」


マジか~。
写真家の写真展に来たのに、撮影がOKだという奇跡。

パンフレットをもらいました。

uchida.jpg

入り口にも、ちゃんと掲示がされています。

2019-02-24 uchida.jpg


中を見渡すと、何というか、一言で言えば「ラウンジ」ですね。

2019-02-24 links-3.jpg

ここが空港内であることを忘れさせる空間。
でも、ゴルフのシミュレーターや最新クラブも並んでいるし、
一方でカウンターではソフトドリンクやアルコールもオーダーできる模様。
・・・私は今回注文しなかったですけど。

さて、本来の目的である、写真を見ようと。
それで、写真の展示はありました。
でも、どちらかと言えば、写真展と言うよりも、コーナー的な感じです。

もっとズラッと並んでいると想像しましたが、枚数は少なかったです。

でも、内容は濃い!
内田カメラマンにしか撮れない写真とキャプチャーです。

例えば、

2019-02-24 danshi.jpg


この写真にこのキャプチャーがつくところが内田ワールドです。
その他、何枚か写真を撮っていると、

2019-02-24 danshi-2.jpg

み、見られてる!

こんな感じなのです。

さて、1回では書ききれないのと、ネタの関係から
続編は女子プロゴルフPlus+で書きます。

それから、写真展での撮影がOKなんてことは予想もしていなかったので、
今回のブログに載せている写真は自分のiphoneで急遽撮影したものです。
・・・もちろん、上記の通り了解済です。

しかしながら、元の写真とは比べるべくもないシロモノなので、
同じものは、GDOのフォトギャラリーにたくさんあります。こちら

さて何といっても、この写真展、2月28日(木)までです。
まだという方はぜひ行ってみてください。
と言うか、内田カメラマンファンだった人はもれなく行くべし!

ちなみに写真を見るだけでしたら無料です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:「諸見里しのぶ」と書ける幸せ

今日の僕はここにいました

もう春か?と思わせる陽気の中、ある場所へ。
どうしても行かなければならなかったのです。


大きいところと思われる。

2019-02-24 haneda-1.jpg

これはもしや、世間一般には、「玄関口」と言われるところ?

2019-02-24 haneda-2.jpg

決して、東京マラソンの宣伝にきたわけでもなく、

2019-02-24 haneda-3.jpg

かと言って、オリンピックの宣伝でもない。

2019-02-24 haneda-4.jpg

ショッピングモールの5階に上がると、そこはありました。

2019-02-24 haneda-5.jpg

Coming Soon !


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
葭葉ルミ 長崎合宿打ち上げ
ほほえましい原英莉花
カテゴリ

バンカー超えのアプローチ 1

バンカー超えのアプローチ。これって嫌ですよね~。
さすがに「好きです」とか「得意です」という人はほとんどいません。
・・・ツアープロだってたいていが嫌いです。
ただ、このショットは腕前によって、嫌いの意味合いが変わってきます。

バンカー.jpg

初級者が最も嫌なのは、ミスしてバンカーに入ることですね。
・・・私も大変お世話になりました。(;^_^A

これの回避方法ですが、私がここでたびたびいうところですが、

1.クラブのロフトを信じて打つ。
2.スイングリズムを一定にする。
・・・インパクトで早すぎず、打ち込み過ぎずですね。
3.乗れば良しと目標を定める。


こんな感じだと思います。初心者の時は欲張ってはいけません。
それから打ち方ですが、あまりこだわらなくて良いと思います。
使うクラブはSWで56度か58度でしょうから、ウェッジなりの高さが出ます。
ポーンッと出て、トントンスーと転がればOKです。


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
ホンダLPGAタイランド 3日目
テーマ分けを考える

今年は大変そうです

タイトル、何が大変かと言えば、私のブログ更新です。(;^_^A

ご承知の通りゴルフブログを2つやっていまして、女子プロゴルフPlus+ではその名の通り、女子ツアーやアマチュアの注目などを書いています。
女子ゴルフといっても非常に範囲が広いです。

今年は国内のレギュラーツアーで39試合、下部のステップ・アップ・ツアーで20試合。
これだけで59ありますから、1週間に1度以上の頻度です。
・・・もちろん、全部見て書くつもりです。

これに加えてUSLPGAツアーもあります。
こちらでは畑岡奈紗さんとともに、今年から参戦の山口すず夏選手もおり目が離せない。
さらに実力派のアマチュア勢も多く、これも見て書きたい。

そう、女子ゴルフだけで目一杯です!(*´Д`*)

waltkopp130800003.jpg

それでもこちらは、何とか1日1記事更新を目指します。
ですから、ブログの下にある、女子プロゴルフPlus+の最新記事のところ、ずらずらっと並ぶ可能性が大です。1日に1記事では全然収まりそうにないので。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
女子ツアーの動画配信
上田桃子ロングインタビューで思うこと
ホンダ LPGAタイランド 2日目
原英莉花が日本通運と所属契約

フェアウェイウッド vs ユーティリティ

ドライバーとアイアンの中間距離はウッド系を使いますよね。
そんな中、好みが分かれるってことでの記事をご紹介。

FW(フェアウェイウッド)とUT(ユーティリティ)、どちらが好き?

2019-02-20 fw.png

この記事によると、若干ユーティリティ派が多いようです。
・・・当然、得意不得意と好みなので正解はありません。

ユーティリティを好まれる方の理由は、こんなところのようです。
・アイアン感覚で打てる
・シャフトが短い
・構えやすい

逆にフェアウェイウッドを好まれる方のご意見は、こんな感じ。
・飛距離を稼げる
・力まずに打てる

なるほどなぁとも思います。
私はフェアウェイウッドが3本で、ユーティリティが時々1本といったセッティング。
ということは、フェアウェイウッド派ということになりますね。

私の場合、飛距離が稼げるというよりも、フェアウェイウッドは構えやすくて、方向も出しやすいからという理由です。
逆にユーティリティは、どうも方向が出しにくいイメージがあります。
ウッド系は全てタイトリストなのですが、ユーティリティはH2。
カチャカチャがついているので、弾道調整や構えやすさの修正は効きます。
それでもフェアウェイウッドの方が安心感と安定性があります。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
吉野茜 まさかの左打ち
小祝さくら クラブセッティング
ホンダ LPGAタイランド 初日
LPGAツアー開幕前イベント
三浦桃香 高校1年生の日本女子アマ

腕前よりもクラブを疑うこともアリかも

まつしま。さんの記事を読んで、なるほどねと思うものがありました。
ドライバーの調子が悪い時はこれを疑ってみましょう。こちら

調子が上がってきたり上達したりすると適したクラブは変化します。
・・・この見極めがとっても難しいのですが。

私も基本セッティングは変えていないのですが、若干の修正を加えます。
基本はアイアンは4番からですが、4番をユーティリティに変えたりします。
またドライバーも2本あって、オートマティックに打ちたいときはテーラーメイドのSLDR、操作性を重視したいときはタイトリストの913で使い分けています。

さて、まつしま。さんの記事の中では、テーラーメイドのM4が登場します。
テーラーと言えば、今年はM5M6が話題の中心。
と言うことで、M4は売ってはいますが、お安くなっております。

ここで注意点。
まつしま。さんは特注の47インチのドライバーで試されていますが、この47インチという長尺は、基本難しいです。
長尺になるほどヘッドスピードは上がり飛距離も伸びるってのがセオリーですけど、さすがに47インチまでになると、相性を見極めなければなりません。
試打してから買いましょうね~。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。





ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます