2019年01月の記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年01月

  • 今度こそ廃止か?ゴルフ税
    2019/01/31その他

    これまでも事あるごとに議論されてきたゴルフ税。今回こそはという廃止法案提出の記事です。そもそもゴルフ税というのは、ゴルフが金持ちの娯楽だからという安直な理由で導入されたもので、バブル期ならいざ知らず…

    記事を読む

  • ゴルフとスイミングの関係?
    2019/01/29100の壁を越えよう 練習編

    みんなのゴルフダイジェストから、面白いタイトルを発見!スコアの壁の意外な破り方!? 25メートル泳げるようになったらゴルフでスコア100が切れた男の話っていくら何でも、そんなことは無いだろ~とまずは思いまし…

    記事を読む

  • 女性ゴルファーのための90台キープ
    2019/01/28100の壁を越えよう 練習編

    私にしては珍しく、Reginaがネタ元の記事です。女性ゴルファーのための『90台キープ』の鉄則、教えます!【1】効率のいいクラブを選ぼう!このブログにくる女性陣にとっては、有益な記事かと思います。女性ゴルフ…

    記事を読む

  • ウィルスにご注意を!
    2019/01/27ブログデザインカスタマイズとPC設定

    インフルエンザとか流行っていますけど、そうじゃないウィルスの話です。ブログを2つやっていることもあって、関連のサイトとか良く見ます。アメブロでフォローしたり、されたりしているとかも含めてですけど。そ…

    記事を読む

  • 好きは得意に比例する
    2019/01/26100の壁を越えよう 練習編

    当たり前かと言われるかも、意外と実践されてないなぁと思うこと多しです。それは、何かと言うとパッティングのこと。パッティングと言えば「入る、入らないの2択で考えていませんか?」もちろん、スコアメイクの…

    記事を読む

  • 右手負傷中です
    2019/01/25その他

    昨日ですけど、ちょっとした出来事が。マンションの自転車置き場は2段ラック式。その上段にある自転車を降ろして欲しいと頼まれました。かるーく請け負ったは良いんですけど、下段にあった自転車にはでっかいチャ…

    記事を読む

  • ワザの2度打ち?
    2019/01/22その他

    今年から改正されたゴルフルール、その1つに「2度打ち」があります。昨年までは、ペナルティが課せられていたのですが、今年からは「故意ではなければノーペナ」です。それもあってか、面白い記事を見つけました。…

    記事を読む

  • 待ちチョロの対処法
    2019/01/21100の壁を越えよう 実践編

    「待ちチョロ」って分かりますかね?ドライバーがナイスショットをして、セカンドはピンを狙うぞ~とか、パー5で2オンが狙えるときなど、前の組のホールアウトを待つことになります。こんな時は、だいたいがテンシ…

    記事を読む

  • アプローチ 男性と女性で違う傾向
    2019/01/20100の壁を越えよう 練習編

    無料レッスン会を見たのもきっかけですが男性と女性のスイングでは違いがありますね。一般的に女性のほうが腕力に劣るので、スイングで手がぶれやすい。逆に男性は腕の力だけで、打っていく傾向があります。特に顕…

    記事を読む

  • 飛ばし屋の後輩
    2019/01/19100の壁を越えよう 練習編

    会社の後輩に飛ばし屋がいます。ドライバーだと280ヤード、7番アイアンで190ヤードくらい飛ばします。もちろん当たればですけど。飛ばし屋と一緒にラウンドすると結構に困るのが、曲がることです。もちろん本人も…

    記事を読む

今度こそ廃止か?ゴルフ税

これまでも事あるごとに議論されてきたゴルフ税。
今回こそはという廃止法案提出の記事です。

2019-01-30 golftax.png

そもそもゴルフ税というのは、ゴルフが金持ちの娯楽だからという安直な理由で導入されたもので、バブル期ならいざ知らず、現状には全くそぐわないものです。
それでも長年議論されながら廃止とならなかったのは、これ、地方では重要な財源だからですね。
特にゴルフ銀座と言われるような市町村では、大きな産業などもないところが多く、この税収はばかにならない金額になっています。

廃止となれば、やっぱり痛手な訳で反対といった声もありました。
しかし、今回は消費増税があります。
これを財源にして、補おうというのが主旨のようです。

良いんじゃないでしょうか?

そもそもスポーツをやって税金を取られるなんてのは理不尽も甚だしい。
諸外国では聞いたこともないです。
ゴルフはオリンピックの正式種目になりました。
ぜひとも東京オリンピック前には廃止として、開催国として後ろ指をさされないようにしていただきたいものです。

ちなみにツアープロだって、試合に出るイコール、プレーをするわけですから、
毎回練習ラウンドを含めてゴルフ税を払っています。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
放映権問題 森口祐子さんの見解
渡邉彩香のアイアン
飛距離アップとコックの向き 小澤美奈瀬

ゴルフとスイミングの関係?

みんなのゴルフダイジェストから、面白いタイトルを発見!
スコアの壁の意外な破り方!? 25メートル泳げるようになったらゴルフでスコア100が切れた男の話
っていくら何でも、そんなことは無いだろ~とまずは思いました。

2019-01-23 100kiri.png

記事の中身を読んでみました。
あ~、なるほどなと思いました。

つまり、スイミング自体が100切りに直結している訳ではないですね。
・・・だったらみんなゴルフの練習じゃなく水泳するでしょ。(;^_^A

「泳げない」から「泳げる」ようになるために、基本を繰り返し練習したこと。
これをゴルフでも実践したという内容でしたね。

これはとても分かります。
スコアは良くも悪くも数字として表れますし、このブログのタイトル通り、初級者の方は、「まずは100切り」を目標にされる方も多いです。
ただし、スコア100というのは、あくまでも数値結果にすぎないということですね。

目の前の一打に集中していく、また、次のショットを考えてマネジメントする。
こういった積み重ねを練習することで自然とスコアは上がってきます。

ギリギリ100切りを逃した方、あと残りわずかなホールでスコア数えたりしませんでしたか?「よーし、次をパーで行けば99だ!」とか。
上手くいった例といかなかった例を比べると、圧倒的に上手くいかない方が多いと思います。人間は欲の生き物なので、難しい面も多いんですけどね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:渡邉彩香 アメリカ合宿始動!

女性ゴルファーのための90台キープ

私にしては珍しく、Reginaがネタ元の記事です。
女性ゴルファーのための『90台キープ』の鉄則、教えます!【1】効率のいいクラブを選ぼう!
このブログにくる女性陣にとっては、有益な記事かと思います。

2019-01-26 100kirijosi.png

女性ゴルファーのためとなっていますが、男性にもあてはまる部分も多いです。
先生はLPGA日本女子プロゴルフ協会会員の矢崎和プロです。
お悩みにこたえる形ですね。

ティーショット
無理にドライバーを使わない。←これ私も何回か書いていますね。
大胆にティーアップの位置を変える。
これは面白い発想で、OBをしたとき、打ち直しをしますよね。
その際、同じような位置にティーアップするよりも大きく変えた方が良いということ。
つまり景色が大きく変わるので、リセットしやすいんですね。

フェアウェイバンカーからのショット
グリーンに届かない場合は、ガードバンカー手前に運ぶことを推奨しています。
100を超えてしまう方は大抵バンカーショットが苦手なので、良いアドバイスです。

ライの悪いラフからの2打目
残り150ヤードで3番か5番のウッドを持つことの危険性を書いています。
ライにもよりますが、残り距離から逆算するのではなく、
どのように脱出するのか、どこに運ぶのかを考え、クラブ選択をしたいところです。

私が考えるに、要は、欲張らないメンタルと思考が大切だということ。
練習場で1回もできていないことが、いきなりコースでできるわけがありません。
逆に練習で90%の確率でできていても、コースでミスという確率は高いです。

状況やライを見極めて、最善の選択をすること。
これがスコアアップにつながります。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
岡村咲さんブログ ”ファン感謝祭とイベント追加募集決定!”
笹原優美 ファンクラブイベント開催
河本結のプロ意識

ウィルスにご注意を!

インフルエンザとか流行っていますけど、そうじゃないウィルスの話です。
ブログを2つやっていることもあって、関連のサイトとか良く見ます。
アメブロでフォローしたり、されたりしているとかも含めてですけど。

そんなとき、突然こんなのが現れるわけです。

スクリーンショット 2019-01-25 21.48.44.png

焦ってクリックなどしたらダメですよ!
こーゆーのって、逆に感染させるための誘導率高しです。
案の定、私が入れているセキュリティソフトがブロックしてくれました。

スクリーンショット 2019-01-25 21.49.20.png

セキュリティソフトを導入していない方は、ホント注意だと思います。
PC内に入っている個人情報とか、ダダ洩れになる可能性があります。

ちなみにスマホでも、同様なのです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

好きは得意に比例する

当たり前かと言われるかも、意外と実践されてないなぁと思うこと多しです。
それは、何かと言うとパッティングのこと。

t02200293_0800106713295901056.jpg

パッティングと言えば「入る、入らないの2択で考えていませんか?」
もちろん、スコアメイクのためには、入れることが必要です。

ただ、入れなければ面白くないですか?
悔しいだけですか?

そうではないと私は考えています。
どういう意味かと言えば、結果よりも過程を楽しむです。
それではパッティングの過程って何かという話になりますよね?

私は、ラインを読むこと、そして読んだラインに沿ってボールが転がるかどうかです。
スコアメイクのためには、上りのまっすぐにつけるということを書いてきました。
逆に言えば、下りのダブルブレイク(スネーク)ラインなんかは、とても難しい訳です。

それでもそういった場面は、実戦で良くあります。
そんなときに、「あ~あ」と思うこともあるかと思います。
では、逆に練習でのとき、ゲーム感覚で難しいラインを打ってみませんか?

当然ながら入る確率は低くなるのですが「過程」を楽しむことができます。
パターマットで練習するのも大切です。
ただし、飽きるし、そもそもつまらないとも思います。
・・・覚悟がないと、長時間できないと思う。

もっと練習で、難しいラインをパッティングしてみませんか?
気が付くと、けっこう長い時間やっていることも多いです。
自分の読み通りに転がるかどうか楽しめますよ。
グリーンとお友達になりましょう。
そして、それが上達への一歩にもなります。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:笹原優美 中国ツアーQTから帰国

右手負傷中です

昨日ですけど、ちょっとした出来事が。
マンションの自転車置き場は2段ラック式。
その上段にある自転車を降ろして欲しいと頼まれました。

かるーく請け負ったは良いんですけど、下段にあった自転車には
でっかいチャイルドシートが。

そのままでは、上段のラック自体が下がらないので横にずらして、
上段のラックを降ろそうとしたしたとき、

自転車がラックを外れて落下してきました。

とっさに右手でかばったのですが、結果は

2019-01-25 21.29.37.jpg

親指の付け根が内出血?してます。
痛いけど何とか生活は送れるレベル。
でも、今週末の練習は出来そうもないです・・・。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
キャディが語る女子プロ名人
速報!LPGA3大会開催決定
女子ツアー開催にはこぎつけたけれど その1
女子ツアー開催にはこぎつけたけれど その2
カテゴリ

ワザの2度打ち?

今年から改正されたゴルフルール、その1つに「2度打ち」があります。
昨年までは、ペナルティが課せられていたのですが、今年からは「故意ではなければノーペナ」です。
それもあってか、面白い記事を見つけました。こちら

2019-01-16 2douchi.png

登場?しているのは、ダスティン・ジョンソン、ヘンリク・ステンソン、トミー・フリートウッド、ブルックス・ケプカといった超トップ選手たちです。
グリーン横で、ボールは木の真後ろという状況。そこから「インテンショナル2度打ち」をしているのですね。
トッププロだけあって、ウェッジでボールを上げ、空中のボールをヒットしてグリーンオンさせるシーンもあります。

動画もありますので、一度ご覧ください。面白いですよ。
さて、ルール上では、故意の2度打ちになるので、これはペナルティ対象だと思います。
彼らもいわゆる、「お遊び」でやっていると思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:2019年度 QTランキング

待ちチョロの対処法

「待ちチョロ」って分かりますかね?
ドライバーがナイスショットをして、セカンドはピンを狙うぞ~とか、
パー5で2オンが狙えるときなど、前の組のホールアウトを待つことになります。

こんな時は、だいたいがテンションが上がっているので、力んでいること多しです。
結果、ミスショットにつながるって構図です。
そんな待ちチョロへの対処法の記事を見つけました。

2019-01-16 choro.png

確かに集中力というのは続かないものなので、ルーティーンに入る前までは、なるべく他のことを考えたほうが良いです。スイングのことを気にしていると余計に訳がわからなくなることもあります。(;^_^A

私の場合はストレッチをしたり、左素振りをしたりしてやり過ごします。
だいたい雑談する相手が近くにいないってこともあるので。林とか。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:チ・ウンヒ優勝 畑岡奈紗16位

アプローチ 男性と女性で違う傾向

無料レッスン会を見たのもきっかけですが男性と女性のスイングでは違いがありますね。
一般的に女性のほうが腕力に劣るので、スイングで手がぶれやすい。
逆に男性は腕の力だけで、打っていく傾向があります。

特に顕著なのがアプローチです。
女性は腕の力を無理に入れようとして、腕から肩まで固まる、
逆に男性は手首でこねる動作が見られます。

glf0011-026.jpg

腕とクラブの重みを感じてちょうど良い位置にヘッドを落としてやること、
スイングスピードは一定にして、力まず緩まず振っていくことが大切だと思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:吉野茜 合宿中のスイング動画

飛ばし屋の後輩

会社の後輩に飛ばし屋がいます。
ドライバーだと280ヤード、7番アイアンで190ヤードくらい飛ばします。
もちろん当たればですけど。

glf0015-026.jpg

飛ばし屋と一緒にラウンドすると結構に困るのが、
曲がることです。

もちろん本人も曲げたくてやっている訳ではないのですが、
一緒にまわる我々は、必死にボール探しに追われることになります。
それと、やたらにワッグルが大きくて多いこと。
アドレスに入ってから、平均30秒はかかります。

飛ばし屋にありがちなのですが、彼はアプローチが全然です。
残り30ヤードから平均で5打くらいかかります。
もっとアプローチを練習すれば良いのにと私なんかは思います。
ハーフスイングとかできないんですよね。
スコアメイク、100切りにはショートゲームが大事なんだけど。

ただ彼曰くは、飛ばすためにコースに来ているとのこと。
まぁ、それはそれでアリかも知れません。ストレスの解消になるようですし。
コースに出たときの解放感は練習場では味わえないものですから。
ボーリングで言えば、スペアなんかより、一発のストライク命って感じですかね。

そんなでも後輩だからこそ、我慢して同伴します。
でも、他のプレイヤーとのラウンドだったら迷惑かけるだろうなぁ。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
吉田優利選手のツイートから
小澤美奈瀬 飛距離アップの秘密
オリンピック強化選手





ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます