2018年12月の記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2018年12月

年末の練習納めはパタ練とベンドスティックで

2018年も今日で最後となりました。来年は2019年、元号も変わりますね。
さて、練習納めということで言ってきました。
・・・今日は日が出ていて、少し運動すれば寒くない陽気です。

まつしま。さんから送ってもらったベンドスティックを使ってからの打撃練習と、

2018-12-31 09.52.19.jpg

練習場にあるグリーンでのパタ練で練習納めとしました。

2018-12-31 10.39.49.jpg

ラウンドもパターで終わるので、練習納めもパターで終わります。
冬にこれだけのコンディションをキープしている練習場さんにも感謝です。

皆さん、良いお年を!

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:今年もお世話になりましたからのお宝すす払い

シングルになるとゴルフは苦しい?

シングルプレイヤーとなってから、結構言われることシリーズ?

その1:お上手ですね~。(←ありがとう)
その2:どのくらい行くんですか?(←月イチくらい)
その3:どうやったら上手くなるんですか?(←質の高い練習だと思います)
その4:下手な人とやったら面白くないでしょ?(←そんなことはない)

こんなところが主なものですけど、心の声?として聞こえるのが、
「こいつちゃんと仕事してるのか?」というのもあります。
・・・きっと私の被害妄想?だと思います。ん?思いたい?(^^;)

それで、意外と言われるのが、
その1:シングルの維持って難しくないですか?(←確かに)
その2:ゴルフやってて楽しいですか?

この、その2が結構に問題でして、結論から言えば、
とっても楽しいです!

glf0004-009 (1).jpg

そりゃ、スコアは良いことに越したことはないですけど、別に悪くても、そんなに気にしないです。
元々プレースタイルがステディなのと、欲張らないこと、そんなに曲がらないのと、パッティングがそもそも得意ってのがあるので、スコアが乱れにくいという傾向はあるかとは思います。

もし、どうしてもシングル維持だけが目標だったら、それは苦しいかもしれません。
私もぎりぎりシングルだったころは、結構苦しかった気もします。
・・・やっぱり、シングルでいたいという欲望が強かったから。
それと競技ゴルフで上位を目指していたときは、さすがにきつかったです。
良いスコアを出すのもそうですけど、周りがみんな自分より上手いし、競技で勝ち抜いていくには、練習ラウンドとかの日程調整(有給休暇)とか、コースの細かいデータ収集とかしなきゃならないですからね。
・・・当然、ラウンドの絶対数も増やさなければならない。

それでも体調を壊したりしたあと、復帰のラウンドとかすると、そりゃ、スコア云々は別にして楽しいです。
解放感、芝の匂い、打感、そういったものに、いちいち感動するんですね。

ですから、今でも、楽しいの一言に尽きます。
あ、嫌なこともあります。
その1:マナーの悪い人
その2:スロープレー

これからも、楽しくシングルでいますよ~。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:バタバタだったアマタフレンドシップの裏側

小平智が100万円を寄付

日米をまたにかけて活躍するようになった小平選手。
こんな寄付をしたという記事がありました。

2018-12-27 .kodaira.png

もちろん、寄付をしなきゃならないってことはないわけで、
こういったところに、本人が何をどう感じているかが出ます。

日本高等学校ゴルフ連盟への寄付ということですから、
これは純粋にすそ野を広げたいという意思の表れだと思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:

飛距離=ヘッドスピードではない話

意外なところで、本格的な記事を見つけました。
CarMeという車のサイトなのですが、けっこう深いゴルフ記事がありました。
ドライバーの飛距離アップをヘッドスピード以外の要素で実現する方法

もちろん、芯に当たれば、それはヘッドスピードが速い方が距離がでます。
逆に言えば、芯に当たらなければ、いくらヘッドスピードが速くても飛ばない訳です。

この記事の中では、特にミート率とスピン量について考察されています。
まず、基本なのですが、ボール初速はヘッドスピード×ミート率で算出されます。
ミート率をざっくりと言えば、プロで1.5くらい、アベレージゴルファーで1.3くらいだと思います。ちなみに私の平均はレックチェックで調べると1.4くらいです。
ですから、まずは芯に当てるスイングをすることが大切になります。

7137370.jpg

また、スピン量についてですが、これはクラブやボールにも関係があります。
しかし、それはあくまでも副次的な理由で、根本はスイングにあります。
スイング作りと並行して、クラブ選びをしたいものです。
量販店に行けばスピン量など、簡単に測定できるので、試してみる価値はありますね。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:糸井順子さんの記事が読みたいなぁ

谷口徹が50歳でメジャーに勝つ! 2018シーズン振り返り

2018年のツアーシーズンも終わって、振り返り記事が出ていますね。
その中で、あっ、書いておくべきと思うものがありました。

こちらのALBA記事に関連した、谷口徹選手の優勝です。

2018-12-24 taniguchi.png

記事の中から、コメントを引用します。

12年10月以来のツアー通算20勝目を果たした“シニア”の谷口。「自分で自分のゴルフができなくてつまらない。今までいろいろなことを試してきたけど、結果が出ない、勝てない」と思っていた、つらい時期を乗り越えた。昨年大会でも3日間単独首位に立つも、最終日に逆転を許して優勝を逃した。若手選手との体力の差を感じながらも、「休んでもうまくならない。優勝するために試合に来ている」と奮起しての栄冠。不屈の精神力で大会最年長優勝記録を樹立。偉業を成し遂げた。

私はYAMAHAユーザーなので、谷口プロと藤田プロには親近感を持っています。
ただ、谷口選手も50歳になって、正直もう優勝は厳しいと思っていました。
・・・と言うか、正直なところ、優勝することへの予想もしていなかったです。

彼の全盛期ってこともないですけど、結構、このブログでも書いてきました。
このブログの左に、「記事検索」があるので、谷口徹と入れてみてください。たくさん出てきます。
その中で思い出深いのは、2009年ANAオープンですかね。
谷口選手、磐石の勝利!という記事を2009年9月20日に書いています。本当に盤石でした。

彼はこの試合で優勝したのですが、ANAオープンは恒例で、最終日に客室乗務員の方が来ますよね。
これ以前だったかもしれませんが、谷口選手はANAオープンがきっかけとなって、会場に来ていたANAのCAの方と結婚したと思います。
ですから、谷口選手にとっては、ANAは特別じゃないかと思います。

そこからでも9年か~。長いような短いような。
それでも戦いを続けていた谷口選手には長かったのだと思います。
・・・優勝を決めたバーディーパットと涙とガッツポーズ。かっこよかったです。

さて、話は変わりますが、ちょうど、この週末には、アマタフレンドシップというタイと日本の対抗戦がありました。
この試合は、男女、プロアマが一体となって行う画期的なフォーマットです。
私からの提案ですけど、来年は、シニア枠でタイからはマークセン選手、日本からは谷口選手が参戦することにしたら?
特に谷口選手はワザのデパートとも言われるほどなので、同じチームで戦う若いプロやアマには相当に刺激や参考になると思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:LPGAに期待 インターネット配信の可能性

世界一、日本一と録画の悩み

今日はクリスマスイブですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
我が家はいつものケーキと鍋だけすけど。
・・・鍋はクリスマスとは関係ないけど、冬は頻度が多いからです。(^^;)

さて、年末年始と言えば、スポーツで今年の集大成といった大会が目白押しです。
ちょうど、昨日、今日はフィギュアスケートの全日本選手権ですね。
女子は激戦の中、坂本花織さんが初制覇でしたが、男子はどうでしょうか?

2018-12-24 09.51.06.png

さて、いろいろな競技で試合が重なると録画が自然と多くなります。
中でも、「日本一」や「世界一」を決める大会は醍醐味です。

世界一を決める大会と言えば、今月、フィギュアスケート、バドミントン、卓球と、グランプリシリーズファイナルが行われて、日本人選手が大活躍をしてくれました。

2018-12-24 09.36.54.jpg

2018-12-24 09.39.39.jpg

残念ながら、ゴルフではそもそもこの、グランプリシリーズ的なものはなく、アメリカツアーがその役割を果たしているというのが現状でしょうか?
そのためゴルフで世界を目指すためにはアメリカツアー参戦が必然となってしまいます。
その是非は、今回少し置いておきます。

本題の録画の悩みの方なんですが、皆さんもそうだと思いますが、録画をするときは、ジャンルとかキーワードで検索して予約をしますよね。
私ももちろんそうなのですが、ゴルフで検索しても、検索漏れが出てきてしまうことがあります。
その理由はいくつかあると思いますが、そもそも大会名に、「ゴルフ」が入っていない試合もあります。
それでも、録画予約用検索ワードデータの中にゴルフというタグ的なものが入っていれば、大丈夫なんでしょうけど。

女子の試合でそんなことがあるため、私はゴルフ以外に、レディスとレディースを検索ワードに入れています。これも試合によって、レディスとレディースを使っているところがあって、ややこしい。そのため、LPGAも検索ワードで登録しています。

2018-12-24 07.16.25.jpg

何とか、そういったところ改善されませんかね?
それとも私が使っている機種依存の問題でしょうか?

ついでに、世界選手権とかも、最近は、「世界水泳」とか、「世界体操」となっているので、こちらも漏れてしまうことがあります。そのため、日本代表とかトーナメントなんかもワードに入れている訳ですけど。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。最新記事:タイで飛躍の原英莉花
カテゴリ

このマナーってアリ?ナシ?

おはようございます。今日の調子はいかがですか?
お天気がよろしくないので、鳥かご練習です。

さて、練習のとき、今ではわたし普通にやってしまうのですが、
これ。

2018-12-23.jpg

ゴムティーにボールを乗せるときに、足とクラブを使います。
もう、自然にやっている感じなのですが、むかーし、先輩に、
「ああいうのは行儀が悪いぞ」と言われたことを思い出しました。

今だと、どんなもんなんでしょうかね?

ラウンドでも何気にクラブを使ってしまうシチュエーションは多いですね。
バンカーショットのあと、靴の裏をウェッジでポンポンと砂を払ったり。

こちらは行儀が悪いと言われたことはないですけど。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+の最新記事:
ファンそれぞれ リブログ”生島早織プロのチャリティレッスンに参加”
あくまでフィクション 業界物語
女子プロゴルファー TOP10
こちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】八千代GC 20181221 後半

八千代ゴルフクラブ
後半のラウンドレポートです。




後半スコアの結果はこちら。
前半は上出来のパープレーだったのですが、こういったときほど落とし穴があります。
大波賞とならないように、前半はリセット集中して臨みました。

Yachiyo 2018-12-21 IN.png

前半よりも若干スコアの出入りがありましたが、結果、2バーディー、4ボギーの38でまとめることができました。特に上がりの17番、18番のバーディーが大きかった。

17番は左ドッグレック、2打目は打ち下ろしのパー4。
ティーショットがフェアウェイにさえ行けば、セカンドがショートアイアンで狙えるので、ティーショットがポイントとなる訳です。
しかし、ここはなぜかティーショットが右のラフや林にいってしまうことが多い不思議なホールでした。
ある日、ここの常連で、私ともよく同伴するNさんと対策を練っていると、あることに気が付きました。
それは、バックティーのティーインググラウンドが若干左足下がりになっていること。

そうか~。だからナイスショットをしても右にいくのかと2人で納得。
それからはティーマークから2クラブレングスいっぱいの後ろまで下がってドライバーを打つようにしたのです。
結果はもちろん大正解!これって、微妙な罠だよなぁ。
ティーショットがフェアウェイに行けば楽勝だったので、ピン上でしたが1mに寄せバーディーでした。

18番は名物ホール。
一応ビーチバンカーっぽいものがありきれいです。
距離が長いと難しいのですが、短いんですね。
ですから上級者は積極的にバーディーを狙いにいきます。
ただし、グリーンが2段になっているので、同じ面に乗せないといけません。

ここはいつもピッチングウェッジと9番アイアンのビトゥイーン距離で迷うところですが、冬で飛ばないことも考慮して9番を選択。若干短く持っていきました。
結果はピンハイですが、左真横5mの簡単ではないラインでしたが、スライスにラインとタッチが合って、会心のバーディーフィニッシュとなりました。

次に行けるのは春かなぁ。
今回は冬でも幸運に暖かかったのですが、やっぱり良い季節で行きたいですよね。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+の最新記事:
リブログ! ”サプライズ!森美穂選手と遭遇、その2”
葭葉ルミがイーグル数1位獲得!
神奈川県レディースオープンの結果
こちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】八千代GC 20181221 前半

今月は休日出勤をしたので、代休を取ってのラウンドです。
ということで、場所はいつもの八千代ゴルフクラブ
ですね。

image/_f_u_k_fukyox_blog_import_5bc97272ed9a3.jpg

もう、ここはホームコースとも言えます。
・・・最近は、新しいコースを開拓する気力に欠けていると自覚あります。
でも、基本的に一人予約なので、行くところが限られてしまうんですよね。

さてさてスコアは、まずはアウトコース。

Yachiyo 2018-12-21 OUT.png

1バーディー、1ボギーの36。フェアウェイキープは3/7。
Par-3は2ホールで、1つはワンオンです。
パット数が14なので、これも良し。
バーディーの1ホールは、1番のパー5。
ここは距離が短くて、ロングヒッターであれば2オンが狙えるのですが、私の距離ではギリギリ。
当然距離の短いパー5というのは、グリーン周りには仕掛けがある訳で、ここもグリーン前にはでっかいバンカーがあって、奥は狭くOBエリアとなっています。
今回はそれを教訓として、確実に3オン狙い。
3W、5Iとつないで、PWでピン左手前4mにつけてのバーディーでした。

一方でボギーは8番ですね。
ここは短い八千代のアウトでも一番長いパー4。
ドライバーは少し左のラフにかかったのですが狙えないこともない。
それでもアイアンがつかまりすぎて、グリーンの左サイドへ。
寄せきれずのボギーとなりました。

その他、2番、3番、9番でもパーオンはしなかったのですが、
外しどころも良く、80cmから1.5mに寄せて1パットのパーを拾えました。

後半に続きます。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+の最新記事:
賛同者はホリエモンだけ?
アマタフレンドシップカップは明日から

こちらの人気ブログランキング
から進んでください。





ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます