月別アーカイブ:2016年03月

やっぱり、ショートスイングが基礎だと思います

こんばんは、座和です。今日は疲れちゃったので、こっちのブログだけ更新します。
 応援のポチッが励みになります

昨日、「適正な体重移動」について書きました。
勘の良い方であれば、気付かれたかも知れません。それは、

スイング作りは、大きなスイングじゃなくても良いかも?

これも、諸説あります。私と全く違う理論の方は、
「とにかく全力で振れ!ひっぱたけ!」と言うこともあります。以前、私も言われました(^_^;)

ただ、インパクトゾーンが大切であると意識するためには、やはりショートスイングです。
坂田塾では、原点として6番アイアンでのショートスイングを実践しています。

私は特にどの理論に全面的に賛成ということではなく、自己流で、自分の体形や体質にあった練習やスイングを心がけている立場ですけど、このショートスイングは非常に理にかなったことだと思っています。

いくらヘッドスピードが50m/sと早くても、空振りしたのでは、球は1cmも前に進みません。
やはり、「芯に当てること」が大切なんです。
一般的に男性アマよりも体力が劣り、ヘッドスピードが遅い女子プロが、あれだけ真っ直ぐに距離を出せるのも、芯に当てることに長けているからです。

使用するクラブは7番アイアンでも、6番アイアンでも構わないと思います。
短く握って、ティーアップした球をクリーンに打つ練習は、地味ですけど、インパクトゾーンを意識したスイング作りには役立つと思います。

その際、「正面で球を掴まえる意識」を持つこと。
スイングは小さくても、小さいなりにしっかりと体重移動することが必要だと思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

正しい体重移動の範囲

こんばんは、座和です。昨日の記事にコメントを頂きました。ありがとうございます。
 応援のポチッが励みになります

インパクトゾーンのことを書いたのですが、序章みたいなものになりましたね。
そこをどうやって効果的にするかなのですが、私が考えるポイントをいくつか書きます。

今回は体重移動です。
体重移動については、諸説ありますね。移動するのが、良いとか悪いとか。

結論から言えば、「必要な体重移動をする」と言うことです。

体重移動が全くなければ、これは、「手打ち」になります。
一方で、体重を移動し過ぎると、スウェーしたり、明治の大砲になったり安定もせず、パワーも伝わらないということになります。「適正」であることが大事なのです。

では、適正な体重移動とは、どれくらいなのか?ですが、私が考えるのは、

バックスイングからトップまでは、「右ひざから右腰骨までのライン」
インパクトからフィニッシュまでは、「左ひざから左腰骨までのライン」
です。

ちょうど前回書いた、「インパクトゾーン」が、この体重移動するゾーンになります。
また、適正な体重移動をするためには、下半身の安定が必要です。
できれば、「どっしり」が良いのですが、少なくとも、「ふらふら」がないように。

おっと、右ひざをキープするドリルは、
インフルエンザから生還したまつしま。さんが、書かれています。
こちら。良いドリルなので、みんなでやりましょう。(笑)

それから、忘れがちなのがインパクトゾーンでの左足に体重が乗ることです。
以前、こちらのステップ打ちのところでも書きましたが、その時もスイングの始動については、ヘッドがインパクト後30cmのところ、左足にしっかりと乗った位置からです。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

インパクトゾーンを意識する

こんばんは、座和です。今週末は桜がみどころになりますかね?
 応援のポチッが励みになります

最近思うのですが、多くの方は、トップの位置とかにこだわり過ぎているのではないかと。
昨日、女子プロの個性的なスイングの時にも書いたのですが、極論を言えば、
トップの位置は、どこでも良いのではないか?ぐらいに思います。

大切にしなければいけないのは、インパクト。
どんなプロでも、過程はどうあれ、結局はインパクトの形が、ほぼ同じです。

そこで意識しなければいけないと思うのが、
インパクトは、「点」ではなく、「ゾーン」だと言うことです。

インパクトする球の前後、30cmくらいを、ゾーンと考えても良いと思います。
ここさえ、しっかりと振れれば、若しくはヘッドが走れば、概ね上手くいきます。

そうかー、そう考えると、いくつかスイングのチェックポイントがあるなぁ。
また、それらについて、個別に書いていきたいと思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

女子プロに学ぶ、個性的なスイングでもOK

今月も70台でラウンドできて、好調維持な座和です。出来過ぎですけどね(^_^;)
 応援のポチッが励みになります

そんな私ですが、決して自分のスイングが綺麗だとは思っていません。
自称、「千葉のマット・クーチャー」なので、トップの位置が低いんです(^_^;)

プロも昔と比べると個性的なスイングが減ってはきましたが、それでもいますねー。
最近は女子ツアーばかり見ているので、女子選手で書きます。
例えば、トップの位置で言えば、平野ジェニファー選手や小橋絵利子選手は非常に高い位置まで上がりますし、森岡紋加選手は、非常に低い位置です。

比べてみると、同じスポーツか?と思うほどです。
野球のピッチャーで言えば、オーバースローとアンダースローくらいの差があります。

それでも、ゴルフと言うのはスイングの型を争うスポーツではないので、良いのです。
トップの位置ひとつとってもツアープロでさえ個性があります。
ましてやアマチュアは体型や体質によって変わって当然。
そんな感覚を持って、試合を見ることもあります。

それでも、それだからこそ、スイングの綺麗なプロには見惚れるってのもありますね。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

得意な距離を作ろう

こんにちは、オーダーしたクラブを取りに行ったら、未着と言われた座和です。o(_ _*)o
 応援のポチッが励みになります

カモさん曰く、「特注だから」ってことですけど、オプションのシャフト選んだだけなのにね(^_^;)
そんな訳で、私が買ったユーティリティが何なのかは、1週間お待たせすることになりました。
・・・ごるふままさん、申し訳ないですね(笑)

そんな訳で、違うネタで更新します。今はちょうど女子ツアー中継前の時間帯です。
観戦の中心が国内女子ツアーになっている私なので、大江選手の優勝は嬉しかったです。

彼女が勝った、Tポイントレディスの最終18番。2位とは2打差で迎えました。
ティーショットを大きく右に曲げてしまい、木の根っこからアイアンで脱出を試みたものの、
行方は逆サイドの池。Y(>_<、)Y
ドロップして、パー4の第4打を寄せることが、優勝に必要な絶対条件でした。

残りが77Yほどだったのですが、56度でショット。1mに付けました。
この残り距離、フルショットできたのが、勝因だとも言えます。

やはり、プレッシャーのかかる場面では、フルショットの方が良いですよね。
残り距離を得意な距離に置くこと、そもそも得意距離を作っておくこと、大事だと思います。

私の場合は、80Y。56度でほぼフルショット近く、50度でスリークォーターの距離です。
この距離が、残ると打つ前から、「ラッキー」な感じです(*^_^*)

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

【試打レポート】Titleist タイトリスト 816 H1 ユーティリティ

こんばんは、座和です。今日は「休日のお父さん」となって、ごろごろしてました。(^_^;)
 応援のポチッが励みになります

さて、「ユーティリティ試打シリーズ」も終盤にやってきました。
・・・まだ、あるんかい!って感じですよね。

実は、「本命メーカー」として考えていた、タイトリストです。
今回試打するのは、 タイトリスト 816 H1 ユーティリティです。こちら



ただですねー、タイトリストのユーティリティって、ラインアップがむちゃくちゃあるんです。
今回レポートする、816H1をはじめ、816H2、915H、そしてVG3があります。
シャフトの組み合わせもたくさんあって、正直、「わけわからん!」って感じです。

さて、気を取り直して?いきますか。

試打したシャフトのスペックは、こちら。色々選べるのですが。

構えた感じはこんなです。


さて打ってみると、球も掴まるし、上がりやすい。打感も悪くない。
ただ、自分が思うよりも、少しだけヘッドの降りてくる位置にバラつきが出る。

私は、ユーティリティは、どちらかと言えばアイアン寄りで打ちたいイメージです。
このH1は、どちらかと言えば、FWウッド寄りのセッティングです。
ですから、FWウッドのイメージで打ちたい方には、オススメです。


さぁ、そろそろ私の購入したユーティリティが判明してきましたかね?
今回の更新は、「大ヒント」かもしれないです。(笑)

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

距離を少しだけ落とす

3月となると寒さもあと少しの我慢ですかね?
春はすぐそこかもしれません。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

上級者になるにつれ、番手毎の距離は正確になっていきます。
一方で、番手間の距離、「Between」をどうやって打つかが課題になりますね。

私が実践している方法をご紹介します。それは、

「フェースを少し開いて、球を少しだけ左に置いて振る」です。

インパクト後のパワーでボールが前に飛んでいく訳ですけど、フェースを開くと、
そのパワーが上方向に変わります。
ですから、距離は少しだけ落ちて、高さがその分出るということになります。

打ち方自体は変えません。
この打ち方は応用ができて、ラフから振りぬいてやるときにも有効です。
会得しておいて損のない技術だと思います。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

アプローチは、「重み」を感じて

こんばんは、座和です。大江選手Tポイントレディス優勝の余韻に、まだ浸っています。
 応援のポチッが励みになります

さて、その大江さんですが、最終日の1番はバーディー発進でした。
パー5だったのですが、4打目を奥にこぼしてからのチップインでしたね。

このアプローチが抜群に上手かった。
奥からのアプローチと言うことで下りになるので、緩まず、それでもしっかりとインパクトしなければなりません。それが出来た結果としてのチップインです。

ちょうど、インターネット中継もされていて、大江さんのコーチである石井さんとのツイッターのやりとりが紹介されました。その表現にとても含蓄がありました。曰く、

「腕の重さを使った、良いアプローチだった」

うーん、良く分かります。
アプローチには繊細なタッチが必要なのですが、ウェッジの重さと腕の重さを感じることが、やっぱり大切なのですね。
文章では上手く説明できないのですけど、私自身も実践していると良く分かります。

アプローチもそうなのですが、最近思うのことの1つにゴルフのスイングは、やはり、
「クラブに仕事を如何にさせるか?」が鍵だと思っています。

「クラブの通り道を作る」とか、「ヘッドを走らせる」も広い意味では一緒だと思います。
「腕の重さを使ったアプローチ」、とても良い表現だと思いました。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

フェアウェイバンカーを攻略する

こんばんは、座和です。女子プロゴルファーの応援選手の一人、大江香織さんがYAMAHA所属で久しぶりに優勝されたので、自分の次回ラウンドはYAMAHAのアイアンにしようと思います。
「ひとり優勝キャンペーン」みたいなものです。ちなみに協賛はありません(^_^;)
 応援のポチッが励みになります

さて、皆さん、バンカーはお好きですか?まぁ、少ないですよね(^_^;)

さて、同じバンカーと言っても、ガードバンカーとフェアウェイバンカーでは違います。
頑張って練習されている方は、ガードバンカーと言えば、
「早めのコック」、「アウトサイドイン」とか刷り込まれていると思います。

さて、それでは、フェアウェイバンカーはどうでしょう?
あごに近くて、「脱出優先」を除けば、ある程度距離を出したいところです。

そんな時は、ガードバンカーでの打ち方を消すことが大事です。
イメージとしては、ほぼ、「ベアグラウンドからトップを打つ」ですね。

ですから、注意点としては、
1. あまり砂に足をめり込ませないようにする。(ダフらないように)
2. スタンスは狭めで、コンパクトに振る。
3. ボールの真ん中を打つくらいのイメージでクリーンに打つ


つまり、ガードバンカーはウェッジのバンスを使って、エクスプロージョンを打つ。
ダフらせて、砂の勢いごと出してやるショットですね。

一方で、フェアウェイバンカーからは距離を打ってやりたいので、できればクリーンに、
もし失敗するとしたら、ダフリよりもトップの方が良い訳です。

なかなかバンカーからクリーンに打つ練習をする機会がないと思います。
例えば私が時々やる、ティーアップしてアイアンで打つ練習はどうでしょう?
ゴムティーに当たらず、クリーンにボールを打てれば、感覚はつかめると思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

【試打レポート】Callaway キャロウェイ APEX ユーティリティ

こんばんは、座和です。ユーティリティ試打シリーズは続きます。(^_^;)
 応援のポチッが励みになります

何だかですね、「どんだけ打ったの!?」と思われる、ユーティリティ試打シリーズ。

キャロウェイのAPEXユーティリティです。


これは試打した中でも、最も小ぶりな部類に入ります。
構えた感じはこちら。


何と言うか、以前に試打したキャロウェイのXRドライバーと同じイメージです。
・・・マッドな感じとか、ロフトが見えやすいとかですね。

シャフトはSが標準です。APEXだから?


さて、打って見ると、やはり感じは、XRのドライバーに近い打感です。
少し硬質な感じがしますが、弾きが良くて、適度なつかまりで悪くない。
ただ、買わなかったんですよねー。
やはり、ロフトがとてもついているように見えてしまうことが、私にとっては難点。


それでもXRドライバー、それもXR PROが好きって方には良いと思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます