2015年08月の記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2015年08月

TABATAの殺し文句?

こんにちは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

今日はアプローチ練習をしようと思ったのですが、あいにくの雨

それでも、ミヤちゃんのところに行って、今日のニトリの優勝予想などをしていました。
雨じゃ仕方がないので、店にあるパターマットで練習。

横には、パター練習の用品が陳列してあるのですが、例えばこれ。


こういったのって、「殺し文句」ですよねー。(^_^;)

それでも本番に行くと入らないと言うのが常でして、横にこんなのも。



と言うことですよね。頑張ります(笑)
TABATAって、商品のネーミングがユニークです。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

イメージを残してショットする

こんにちは、久しぶりに練習に行った座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

アドレスから始動まで時間がかかる方は、総じてミスショットが多かったりします。
何か科学的な根拠がないのかなぁ?と思っていたら、先日ある番組で、そのことに関連した放送があり、なるほどと思いました。

視覚から入ってくるイメージが残るのは、2秒から3秒とのことです。

ショットでもパッティングでも、アドレスが決まる直前は、ターゲットを見ると思います。
その際に、上級者ほど、球筋のイメージも合わせて行います。

可能であればですけど、飛んでいくボールから逆算してスイングの始動をしていく、そんなことが出来ると、相当にイメージは変わります。

私の場合、ショットもそうですが、パッティングの時に強く感じます。
カップインするボールの転がりをイメージして確認。それからちょうど1秒で始動するように心がけています。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

面白い企画 はじめて❤ぷちゴルフ

こんにちは、座和です。何か東京は不穏な天気です。突然の雨が心配です。
 応援のポチッが励みになります

アコーディアが女性限定ですが、「はじめて❤ぷちゴルフ」というイベントをやっていますね。
こちら

これは、参加料金9500円(税込)で、オリエンテーション(マナーやルールについてプロより説明)⇒昼食⇒レッスン(ドライビングレンジ、練習グリーンでの基礎レッスン)⇒ラウンド体験(特別ルールで3ホール程度プレー)というものです。

プランには、無料クラブレンタル、昼食、往復の送迎バス代も含まれていて、参加者全員にその場で使えるミュゼグッズ(日焼け止め、ゴルフグローブ)もプレゼントしてくれるというので、けっこう、敷居の低いと言うか、「行ってみる?」という気にもなりそうです。

宣伝コメントでは、
「ゴルフウエアでなくてもOKです。手ぶらで参加可能なので、お気軽にゴルフを始めるチャンスです! ぜひ、ご参加ください」。

この、手ぶらで参加可能、お土産付きは、女性にとって魅力的じゃないかなぁ?

2009年よりスタートして、これまで、派生イベントを含めると約5年間で80回以上の開催実績。参加者が2000人を超えているとのことで、一定の効果があると思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

女子プロに学ぶアイアンのキレ

こんばんは、座和です。
女子ツアーの主役と言うか、賞金女王争いはイ ボミ選手を中心に動いています。

彼女のストロングポイントは、アイアンショットのキレと安定性。
彼女をはじめ、女王レースを牽引するテレサ・ルー選手や申ジエ選手、そしてアン ソンジュ選手にも共通する強さです。

このアイアンのキレは、どこから生まれるのか?
彼女たちのスイングを見ていると、正確な入射角が反映されていると感じます。
つまり、しっかりとリーディングエッジがダウンブローに入って、ボールにコンタクトできている、そんな風に見えます。

女子ツアーでは日本人選手も頑張っていながら、上記に挙げた選手たちに勝てないのは、そういった要因も一つあるかと思います。

特にジュニアからやっている子たちは、その辺が割と、「それなり」でもボールが飛んでくれるクラブで育っているので、ツアーの中の、本当のトップ争いでは差が出てしまいます。
グリーン上での球の止まり具合を見れば、勝てそうで勝てない日本人選手は、少しずつですが、アイアンは、「噛んで」入っています。
これが、アイアンショットで、狙ったところにボールを止める技術の差となっています。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

ダウンブローで綺麗なコンタクトをすることで、適正なスピン量で正確なショットが打てます。
ダウンブローについては、過去もいくつか記事を書いていますので、参考にして頂けると幸いです。例えば、こちら
それ以外の記事であれば、PCの方は左サイドバーの検索ワードで、「ダウンブロー」と入れていただければと思います。

さて、女子ツアー、今週は、CAT Ladiesです。私の別ブログの記事がこちらです。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

素振りのチェックポイント トレーニング編

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

さて、素振りは実際のコース以外でもしますね。
練習場でもしますし、純粋にトレーニングだけのために素振りをすることもあります。

今回は、純粋にトレーニングのための素振りのお話です。
トレーニングのための素振り、これは、スイング作りが目的になります。

ゴルフスイングは再現性が最も大切なので、練習と同じようにスイングが出来るように体を作る、体に覚えこませることが主目的となります。

この練習のための素振り、私は2つの方法を実践しています。

(1).重いものと軽いものを振る素振り
普通にドライバーを使っても良いのですが、素振り用の道具が各種出ていますので、使ってみても良いと思います。

オススメはこちら。最近定番の、エリートのワンスピードですかね。



私がキャディバッグに忍ばせているのがこちらです。タバタのウォームアップリング。



(2).1分間素振り
普通にスイングをすると数秒で終わるのですが、これを1分間かけて、コマ送りのように行います。スイングプレーンを意識してゆっくりと。・・・これはキツいです。
腕の力だけで、クラブは振れないことに気づけると思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

素振りのチェックポイント ウォーミングアップ編

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

素振りのチェックポイント、その2は、ウォーミングアップ編です。
ラウンド当日、朝イチのティーショットをする前の素振りですね。

これは、体のストレッチに重点を置いた素振りです。
ストレッチはストレッチでしっかりとやるのですが、クラブを使うことも必要です。

ストレッチをするための素振りのチェックポイントとして、まずは、上半身。
バックスイングとフィニッシュで、それぞれ左肩と右肩が、しっかりあごの下にくるように、ショットする時よりも大きめ、ゆっくりめで振ります。

これは、できれば左右で5回ずつくらいすると良いと思います。

それから下半身。
トップの位置でしっかり、右の股関節に乗るように重心を意識します。
そしてダウンスイングなのですが、これは、左足を大きく踏み出して、「ブンッ!」と大きな音が鳴るように振りきって下さい。・・・一本足打法のようなイメージです。

筋肉の奥の方まで血流が届きますので、実際のスイングのとき、詰まった感じがなくなります。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

素振りのチェックポイント プレショットルーティーン編

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

何回かに分けて、素振りのチェックポイントについて書いていきたいと思います。
同じ素振りでも状況によって、意味合いが変わってきます。
初回の今回はプレショットルーティーン編です。

プレショットルーティーンで、素振りをされる方は多数派だと思います。
そんな時、どんなことを考えているでしょうか?

正解はないと思いますが、私の場合は、「出玉」と「球筋」をイメージします。
スイングプレーンのことは、もう考えません。数秒後には実際に打つ訳ですし。
ここで、スイングの修正は、とても難しいことだと思います。

リズムとタイミングだけ気を付けて、頭の中は、出玉と球筋だけです。

イメージと言うのは言葉で伝えるのは難しいのですが、実はちょうど良い表現があります。
良く、ゴルフクラブやボールのCMで、スローが流れますよね。インパクトから、球が飛んでいく、あのスローモーションです。

あれをイメージして素振りをすると、自然にゆっくりになります。
そして、弾道をイメージすることによって、自然とインパクトは点ではなくて、ゾーンでイメージできるようになることがメリットだと思います。

ここ一番のとき以外は、「打つ」よりも、「運んでいく」イメージです。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

ウェッジ選びで大切にしたいこと

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のぽちが励みになります

最近ある方に勧められて、毎週日曜の朝にやっている、「ゴルフ侍」を見ています。
トップアマとシニアプロがスクラッチで9H勝負する番組ですが、面白いです。
そこでいつも思うのですが、やっぱりトップアマはウェッジが上手いです。

上手くなるためには練習と言う話は置いといて、今日はウェッジ選びの話を。
以前、アイアンは顔と書いたことがありますが、ウェッジはどうでしょう?

顔も大事なのですが、私が一番大切に感じているのは、
ヘッドがストンと落ちてくれることです。

この表現でどのくらい分かって頂けるのか、とても不安なのですが(^_^;)

つまりウェッジは、殆どがフルショットしないクラブです。
中途半端な距離を、それに応じたスイング幅で振って行きますので、この、思った所にヘッドが落ちてくれる感覚はとても大事なのです。

重量とバランスがキーポイントになると思います。何も考えずにヘッドが落ちる感覚ありきで、それから、操作性だと思っています。

ドライバーなどとは違い、ウェッジは同じ物を使う方が多いです。
それは、如何に微妙な感覚が必要なクラブであるかを物語っているかと思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

始まった全米プロとウィスリングストレイツ

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のポチッが励みになります

全米プロが始まりましたね。怪我からマキロイが復活して参戦し、スピースにも注目。松山選手も、もちろん参戦しています。

初日を少し見ましたが、海外メジャーで驚くのは、コースですよね。
今回のコースは全米プロ2回目の開催となる、ウィスリングストレイツなのですが、何と言いますか、こういったコースは日本国内ではありえないですね。

だって、ブッシュと約1000を超えるバンカーが、どーんっとあって、このコースを見るとフェアウェイを、なぜフェアウェイと言うのか、意味が分かります。
実際のフェアウェイは狭くないのですが、視覚的にプレッシャーが大きくかかります。

なぜ、こんなコースが日本国内に無いかと言えば、つまり、ニーズがないからだと思います。
・・・だって、このコースだったら、お金払って娯楽でプレーしたくないもん。
オーガスタナショナルとかペブルビーチとかだったら、プレーしてみたいと思いますけどね。

よくこんなコースを作ったと思います。メジャー専用って訳でもないですから、一般のアマチュアゴルファーもプレーするのだと思います。・・・経営や進行が成り立つんですかね?

さて、こんなコースなので、松山選手は-2と健闘しましたが、岩田寛選手が+5、小田孔明選手が+7と全く太刀打ち出来ていません。こりゃ、仕方ないとも思いますけど。
・・・風の影響が、スタート時間によって大きく違ったのもありますが。

ちなみに首位は、ダスティン・ジョンション。-6のスタートです。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

ボールの規制が必要かも知れません

こんにちは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のぽちが励みになります

WGCを見ていて思ったのですが、あれだけ想定外の飛距離が出てしまうと、これは、コース設計者の意図を超越してしまっていますね。

さすがに、プロの試合球は、飛び規制が必要になってきた気がします。

クラブの進化は良く言われますが、飛びに関して言えば、何よりもボールの進化が著しいので、これを規制しなければ、その内、トーナメントで使用できるコースが、なくなるかもしれないと懸念を持つほどです。

アマチュアプレイヤーは、今のボールの恩恵を受けて、全然良いと思いますけど。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ





ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます