2015年07月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2015年07月

風邪かも?

咳が出て、頭痛もあったので食後に薬を飲みました。

炎の体育会TVを見ながら、寝落ちします。
カテゴリ
タグ

続けられそうな下半身トレーニング

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

この多忙は、いつまで続くのか・・・(;´Д`)ノ

先週も休息重視で練習には行けなかったし、ぐったりと言う状態でした。
何となくですけど、あと1ヶ月、お盆時期までは、続きそうな忙しさです。

さて、ゴルフ。そんな訳でしばらくラウンドの予定も全く立たない、暑い、疲れる、と3拍子揃っているため(^_^;)練習にも身が入らない訳です。

そうは言っても大切なのは基礎体力。これは、仕事を続けていくことにも繋がります。
そんな訳で、どこでも出来て、また、続けられそうなトレーニングを考えていると、ちょうどタイミングの良い記事がありました。

ここでも時々紹介している、ヒロコ・Vさんの記事です。こちら

ネタ元は、NHKの番組のようですけど、これは簡単。しかも、意外に効果がありそうです。

筋トレなのでしょうけど、呼吸をしながらということなので、ストレッチやヨガ風なのかもしれません。続けてみたいと思います。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

距離を少しだけ落としたいとき

こんばんは、座和です。
私の場合、50度のフルスイングで100Yぴったりのキャリーを打ちます。
スピンが効くので、ランもほとんど出ず、「計算が利く」ショットです。

前に50Yとか60Yを打つ方法をご紹介しましたが、それでは、65Yから100Yをどうするか?
これも、基本は50度と56度で打ち分けています。

56度でフルショットをすれば、80Yです。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

それぞれのフルショットの距離から、1番手弱落としたい、そんな時には、
クラブを1インチほど短く持ち、スリークオーターで打ちます。

そうすると、50度で90Y、56度で70Yほどになります。
この方法は、他のミドルアイアンにも応用が効きます。

どうでしょう?これで50Yから100Yまで、基本は2本のクラブと2つの打ち方とでコントロールできる訳です。もちろん、状況が良ければと言う前提ですが、ほぼ1ピン以内に寄ります。

そんなに上手くいけば、プロじゃんと言う声も聞かれそうですけど、プロのコースセッティングと、我々のプレーするコースではセッティングが大きく違います。
また、芝の状態や風の読み、複合傾斜もありますから、当然、練習通りには行きません。

特にグリーン。コンパンクションは我々がプレーをする場合は、20以上なんてないし、速さも10フィート前後。ですから球も止まるという訳です。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

50Yから60Yを打つ

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

さて、少し前に、「カモさんのアプローチ」という記事を書きました。こちら
その後カモさんはラウンドに行き、例のアプローチをしてきた訳で、結果を聞くと、

「まずまずだった」とのことで、それは、良かった。でも一方で、
「50Yとか打てないんですよね」と。

それは、そうでしょう。ノーコーックのアプローチで50Y飛ばすのは、笠りつ子選手くらいのものです。・・・ノーコックって言っても、厳密には、ちゃんと少しは使っているのですけど。

実は、私、50Yから100Yのアプローチは得意です。
・・・得意クラブはと聞かれれば、迷わずAW(50度)と答えます。

では、50Yとか60Yをどのように打つのか?

私の場合、基本はスリークオーターでゆっくり振ります。

球をフェースに乗せる感じで、イメージは宮里藍選手です。
この振りで、50度を使えば60Y、56度だと50Yぴったりです。

逆に言えば、この距離を打ちたいために、ウェッジのセッティングをこのようにしています。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

ウェッジでパッティング!?

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります


先日、姉妹ブログの女子プロゴルフPlus+でステップ・アップ・ツアーで優勝した大竹エイカ選手の記事を書きました。そこで彼女がウェッジのブレードでアプローチした記事を書いたのですが、こちら。上手がいましたねー。こちら

アメリカ男子ツアー「ザ・グリーンブライアークラシック」での話です。
プレーオフで2位に終わったロバート・ストレブ選手ですが、それが驚くプレーです。

9番のプレーを終え、パターをキャディバッグのそばに「軽く投げた」瞬間、ヘッド付近が折れてしまったのですね。。ルール上から、通常のプレー中以外で破損したクラブは、そのラウンド中は使うことも取り替えることも許されないのです。


そこで彼はパター以外を使わざるをえなかった訳です。彼が選択したのは、
「一番真っ直ぐなクラブを使おうと考えて56度のウェッジを選んだ。それで、ウェッジの刃で、できるだけ球の真ん中を打とうと心掛けた」
って、これは言うは易し、行なうは難しなのですね。

10番はタップインバーディ。続く11番で1.2m、13番では8m、16番では3mのバーディ奪取。
17番は、3パットのボギーとしたものの、最終18番でも1.5mをカップに沈めました。
つまり、ウェッジでパッティングしなければならなかったサンデーバック9を5バーディー、1ボギーの4アンダーで乗り切り、プレーオフへに進出した訳です。

プレーオフで負けてしまったものの、これは凄い。なかなか見られる光景ではありません。

やってみると分かるのですが、本当に難しいです。
もし自分だったらと考えると、UTを使うかなぁ。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

弾道をコントロールする、その3

こんばんは、座和です。
弾道をコントロールする、その3は、スライス編です。
100切りレベルの方はスライスに悩まれている方が多いと思いますが、今回のシリーズはテーマを敢えて、「シングルへの道」で書いていますので、上級になれば、割と真っ直ぐ打てる、若しくは持ち球がドローめという方に参考になると思います。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

その2のフック編と合わせて読んで頂ければと思いますが、理屈は一緒です。
つまり、フックと逆のセットアップをする訳です。


初心者の方がスライスに悩まれるのは、セットアップしたフェースにオンプレーンで振っているつもりでも、実はアウトサイドイン、つまりこの写真でいうスティックの方向にスイングしてしまっている場合もあります。

さて、スライスを敢えて打つのには、私は3つほど、理由を持っています。

1.前方の障害物を左から避けていきたいとき。
2.球を上げて、落ちたあとの転がりを下げたいとき。
3.距離を落として、風と喧嘩させて落下位置をコントロールしたいとき。


さて、今回、シリーズで3回書きましたが、どれだけ練習に取り入れるかは、自分次第。
要は曲がる理屈が分かれば、真っ直ぐ行く理由もわかる、その加減を知るヒントになって頂ければと思います。ちゃんとした、コーチの方につくと良いですね。

ヒロコ・ベンダーホーフさんのところ、とか、まつしま。さんのところ、オススメです。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

弾道をコントロールする、その2

こんばんは、座和です。
さて、その1から、だいぶ間が立ってしまいました(^_^;) 申し訳ないm(_ _ )m
弾道をコントロールするの続編、こちらは皆さんの予想通り?球を曲げる話、フック編です。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

皆さんの多くは、練習するときに、「真っ直ぐ飛ばす」練習をされているのでは?
もちろん、それは間違いではないのですが、真っ直ぐいくには理由が、また、曲がる(曲げる)にも理由があります。
その理屈と言うか、原理を知っているだけで、ラウンドでの対応力が大きく変わります。

球が上がったり、曲がったりするのは、スピン量に比例します。ですから、曲げようと思ったら、サイドスピンをかけてやることが必要です。
・・・曲がる理屈と練習が出来れば、逆に真っ直ぐ飛ばす理屈とスイングが分かります。

さて、その2はフック編。フックを打つためには、このようなセットアップをします。


フェースは目標方向で、スティックがスイングの方向になります。
・・・分かりやすいように、スティックは極端に傾けてあります。

つまり、出玉は最初、スティックの方向に飛び出しますが、サイドスピンがかかって左に曲がり、クリーンヒットできれば、フェースでセットした方向まで曲がっていきます。

球の位置は、若干右寄りが良いとは思いますが、これは程度によります。
「ほんの少し」でも良いですし、ボール2個近く右に置いても良いです。

大切なのはスティックの方向に沿ったスイングを迷いなく振り切ることです。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

ときどき歩測訓練

まぁ、普通のサラリーマンをやっていると、ラウンドもそう行けないし、練習もボチボチ。
そんな方も多いとは、思います。
私が知るシングルは、結構2つのカテゴリーに分かれていて、1つは週イチでラウンドするメンバー系のおじさま。
もう一方は、現役バリバリのサラリーマンで、練習時間も取れない方。

私は当然、後者に入ります。
・・・今年のラウンドは2回だけで、あとは秋になってからです。暑いから(^_^;)
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

そんな私が手軽にしている練習法? それは、歩測です。

例えば、少し先の電柱とかを目印にして、そこまで何ヤードかを目測します。
そして、実際に歩測。見た目と歩測の誤差を確かめます。

こんなことをたまにしながら、感覚を養っています。
でも、たまにですよ。いつもいつもしていたら、変な人に思われるので(^_^;)

それと私は大柄な方なので、1Yの歩測は、少し大股で歩けば良いと言う利点があります。
小柄な女性だと目立ってしまうかも知れませんね。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

夏ゴルフの水分補給

夏のプレーに水分補給は必須。それは分かっていらっしゃる方も多いと思います。
それでは、具体的にどのくらいの量が必要なのでしょう?

色々な説がありますが、私のお勧めは1日2リットルです。

私の場合は、朝ゴルフ場に着く前に、ペットボトルを2本買って行きます。
基本的にスポーツドリンクが多いです。

それから、昼食時には水を飲みますよね?
午前中のプレーで余ったドリンクを必要に応じて水を足します。

そして午後、買い足す。そんな感じです。
大切なポイントは、喉が渇いたと感じる前に一口でも飲むこと、小まめな補給です。

そして、昼にビールを飲まれる方、利尿作用がありますので、余計に気を付けて水分を補給することが大切になります。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」へ。


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます