2015年07月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2015年07月

ドライバーのヒッティングポイント

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

タイトルをどうしようかと少し悩んだのですが、ドライバーショットの話です。

考えてみれば、ドライバーをラウンドで使うのは、通常、最大で14回。
その割に関心度が高いと言うか、飛ばすことにこだわりを持つ方が多いと思います。
各社も主力商品ですし、新製品は大抵、史上最大の飛びを唄います(^_^;)

さて、それはともかくドライバーショットの特徴とは何でしょう?

それは、ティーアップして打つと言うことです。
当たり前って言われそうですけど(^_^;)

ただ、これが他のクラブとの大きな違いです。
つまり、ティーアップしたドライバーショットだけが、スイングの最下点を通過して、上昇に移った段階でヒットする訳です。

なので、この理屈を理解した上でスイングをすることで、ミスを減らすことが出来ます。

それは何か?

ちょっと、引っ張って、また改めて。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

かろうじて復活?

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

ひいてから、もう2週間になった風邪もようやく治り際の様子。

先週の3連休には顔を出さなかった練習場にも行きました。ミヤちゃんとも、久しぶりの会話。
カモさんの、個性的なウェアにも楽しませて頂きました。(笑)

さて、週末は35℃を超える猛暑日だったので、練習場も空いていましたね。
病み上がりの私は、ガツガツ打つ訳にはいかず、取りあえずアプ練。

それでも、短時間ながら、課題を持って取り組みました。
感覚を忘れないようにする、これ、大事ですね。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

山城奈々選手に見る、飛ばすグリップセットアップ

7/19の記事で、飛ばす右手のセットアップを書きました。こちら
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

センチュリー21レディスの1番ホール生中継をで山城奈々選手スイング解説がありまして、これもアリだなと思いましたので、ご紹介します。

山城選手は、女子の中でも屈指の飛ばし屋です。ヘッドスピードもハンパないのですが、捻りの強さと切り返しの速さが大きく寄与しています。

そんな彼女のグリップは、興味深いものでした。
基本はインターロッキンググリップ。早いヘッドスピードで腰を切り、腕を振りながら、ヘッドが遅れないようにするには良いのだと思います。

それから、右手のグリップ。人差し指のかぎ型を強くしています。
インターロッキングで速さを出し、人差し指で推進力を出す、そんなイメージだと思います。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

松山英樹、意地の10バーディーフィニッシュ

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

全英オープンの健闘から直行。松山選手が最終日に魅せてくれました。
ダンロップ・スリクソン福島オープンの最終日に10バーディーを奪取しました。
・・・時差ボケや疲れも相当だったと思います。
ファンの、「ありがとう」の声は本音だったと思います。

さて、手作りトーナメント感に好感の持てる試合、松山選手の緊急参戦で盛り上がりましたが、やはり優勝戦線に日本人選手は絡むことは出来なかったです。

順位 選手名 スコア 合計
1 プラヤド・マークセン -9 -24
2 宋 永漢 -6 -23
3T 宮里 優作 -6 -20
3T 張 棟圭 -5 -20
5T 貞方 章男 -6 -19
5T 小平 智 -5 -19
5T 藤田 寛之 -4 -19
5T S・K・ホ -3 -19

これで、日本ツアーは11試合が終わった訳ですが、日本人選手の優勝は4人。こちら
それでも、世界に通じるのであれば、溜飲が下がると言うものですが、そうはいかないところが、何とも歯がゆいところです。

難しいセッティングでもダメ、バーディー合戦でもダメ。どうしましょう?

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

参考になるスイング分析

こんばんは、夏が苦手な座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

さて、観戦の軸足が女子ツアーの私。今週はセンチュリー21レディスを見ています。
ダイジェスト放送は中継がテレビ東京系列なのですが、「とことん1番ホール生中継」をゴルフネットワークでやっています。こちら

アマチュアが上達するには、女子プロのスイングを参考にするのが良いと思っていますが、この1番ホール生中継には解説で、USTGFティーチングプロの和田泰朗さんが登場します。

彼のスイング解説やコースマネージメントの知識はとても参考になります。
彼がテレビ中継に初登場したときの感想は、こちらで書きました。

明日も、「とことん1番ホール生中継」があります。
視聴できる方は、是非とおすすめします。

ゴルフネットワークの放送時間は、7/26(日) 7:30-10:00です。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

レッスン記事は、「おもはゆい」のですが

こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

このブログは「100の壁」と称していまして、始めたきっかけが、自分の100切りへのチャレンジを記録しておこうか?といった、結構気軽なものです。

それが、成り行きのような形で、アベレージ90台でラウンドできるようになり、これもあるきっかけから、競技ゴルフに入り込むようになりました。
・・・「のめり込む」ほどではないので、「忍び込む」くらいの感じですけど(^_^;)

スコアは70台も出るようになって、時々、「レッスンもどき」の記事も書くのですが、実はこれには、けっこう、抵抗があったりします。

つまり、私はちゃんとしたコーチやレッスンプロに教わったことがないので、本とかを読んだ独学でプレーをしているからです。
そして、平均的なゴルファーよりも、練習量もラウンド数も少ないと思います。

もちろん、経験則から書けることもあるのですが、それも「普遍的」ではないですし。
割と気軽に書けるのは、試打記事です。・・・これは、本音と感覚で書いています。

それでも、アクセス解析とかいいねを見ると、「レッスンもどき」記事でも、好評っぽい感じを受けるので、出来る範囲で書いているという感じです。

本当は、国内男子ツアーが面白ければ、そちらの記事も、もっと書きたいのですけど。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

プロがファンと触れ合う機会

こんばんは、今週の三大任務の2つ目が無事終了し、安堵している座和です。
 応援のクリックが励みになります

さて、プロとファンの繋がりと言うか、距離について思うことがあります。
現在、私の観戦の軸は、日本の女子ツアーになっています。

いくつか理由があるのですが、

1.見ていても華やかである。
2.飛距離やヘッドスピードがアマチュアである自分に近い。
3.基本的にファンを大切にするプロが多い。

ゴルフって観戦に行くと分かるのですが、非常に至近距離で選手を見ることができます。
これだけ至近距離で見ることのできる競技ってないのでは?と思います。
時には、「ハイタッチ」とか出来てしまう訳ですしね。こちら

でも、まぁ、基本は会場まで足を運ばなければ会えないってのも事実なのですが、サプライズもあるのですね。それは、練習場で会うってことです。
事実、私は何人かの女子プロの隣で練習したことがある訳で、葭葉ルミ選手の場合も、彼女との最初の出会いは練習場でした。こちら
・・・別にプロを追っかけていた訳でなく、私が練習しているところにいらっしゃった訳です。

そこで、「頑張って下さい」、「頑張ります」くらいの会話をして、サインをもらったりすると、感じが良ければ、やっぱり、応援しようと思う訳です。私の応援選手一覧はこちらです。

ですから、こういった機会は、実はとても大切だと思います。

しかし、私の行く練習場は女子プロ歓迎でも、男子プロお断りでもないのですが、何故か女子プロの方としかお会いしません。
男子プロは別の練習とか、予定とかあるのかも知れないですけど。

それで、勝手な結論ですけど、男子プロの皆さんも、ロッテ葛西とか練習に行くときには、ファンと触れ合う時間やタイミング、きっかけを自らを作り出されては如何ですかね?

男子ツアーが不人気、ギャラリーが減っているなどと嘆いてばかりでは仕方ありません。
男子の方が力も技術もあるのですから、本当は練習を間近で見ることができるだけで、アマチュアは、「ほーっ!」となると思いますし、サインを気軽にしてあげたり、ほんの少し会話をするだけで、好感を持ってもらえる、じゃぁ、今度試合に行って応援してみようか?そんな流れが単純に出来ると思うのですけど。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

連続更新が途絶えて思うこと

まだ風邪が治りきらない座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

風邪かも?と自覚したのが先週の金曜日なので、1週間以上になります。(;´Д`)ノ

1週間以上のちゃんとした?風邪にかかったのは、多分、震災前に国立(くにたち)でかかって以来だと思います。腰痛は毎日ですけど、風邪とかは意外とひかないのです。

さて、やっぱり、ブログを書くからには、それなりのものをと思うので、ネタ探しから、書く体力、気力とも必要な訳で、やっぱり続けることは大変なのだなぁと自分でも思います。

例えは違うかも知れませんが、先日、表純子選手が連続出場記録を更新しました。
メディアでも、それなりに取り上げられましたが、こういったのは凄い記録だと思います。

こつこつ書いている自分を、自分で褒める更新でした(^_^;)

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
カテゴリ
タグ

今回の全英オープンに思う

こんばんは、座和です。今週の3大仕事の1つが無事に終わり一息の座和です。
 応援のクリックが励みになります

色々なことがあって、久しぶりの月曜日フィニッシュとなった今回の全英オープン。
思ったことを、いくつか書いて見ます。

1 いつもと違ったセントアンドリュース
サスベンデッドは置いておいても、まずグリーンが例年になく緑でしたね。
これは、それまでの降雨量や日照の関係もあったかと思います。
そして、コース全体が柔らかかったです。
グリーンでのバックスピンが、あんなにあるオールドコースは初めて見ました。

2 飛ばし屋至上ではなかった
2日目のダスティンを見る限りでは、飛ばし屋が圧倒的に有利かと思いました。
止まるグリーンも相まって、ウエッジで上からドーンで行けますから。
でも、最終的に勝ったのは、ザック。飛距離には劣りますが、正確性が身上の選手でした。

3 松山選手の可能性
2日目のチャージで優勝争いに食い込んだ松山選手。その他で伸ばしきれませんでしたが、実力の片鱗は充分見せてくれました。

4 もう「ふた頑張り」が必要な日本人選手
松山選手以外の日本人選手は、(予想通り)全滅でした。
今年のオールドコースのコンディション、ザックが勝ったことからも証明できるように、技術があれば、日本人選手でも勝負になったはずです。それが予選で全滅・・・。
これでは、国内ツアーを見に行こうという気も失せると言うものです。

とにかく、何でも良いので、奮起に期待します!

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ

ザック・ジョンソンが全英を制す!

おはようございます、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

全英は、ジョンソンが制すと言っても、2日目まで首位だったダスティンではなく、ザックの方のジョンソンがプレーオフを制して優勝しました。

しかし、最終日の最終盤まで、大混戦でした。

まず、ザックが通算15アンダーにして先にホールアウト。レイシュマンは12番のバーディで通算16アンダーと抜け出したものの、16番でボギーをたたき通算15アンダーに。
スピースは16番でバーディを奪って一時は首位に並んだが、続く17番でボギーとして通算14アンダーと1打及ばず。最終組のウェストヘーゼンがバーディを奪い、ザック、レイシュマン、ウェストヘーゼンの3人によるプレーオフに突入しました。

プレーオフはサドンデスではない全英。1番、2番、17番、18番の4ホールでのストロークプレーで行われたましたが、ジョンソンは1番、2番を連続バーディで2アンダーと抜け出し、ウェストヘーゼンが1番のバーディで1打差で続きます。
18番、ジョンソンが2パットのパーとすると、最後に打ったウェストヘーゼンがバーディパットを決めきれず、ザックの勝利となりました。

同一年メジャー3連勝を狙ったスピースは、8番パー3でトのダブルボギーが最後まで響き、通算14アンダーと1打及ばず、4位タイ。

松山英樹選手も前半で順調に3つ伸ばしましたが、終盤は15番、16番で連続ボギーをたたくなど伸ばせず、4バーディ、3ボギーの71。通算8アンダーの18位タイに終わりました。

長くて、混戦となった全英。密度、濃かったです。

順位 選手名 スコア 合計
1 ザック・ジョンソン -6 -15
2T マーク・レイシュマン -6 -15
2T ルイ・ウェストヘーゼン -3 -15
4T ジェイソン・デイ -2 -14
4T ジョーダン・スピース -3 -14
6T ダニー・ウィレット -2 -11
6T ジャスティン・ローズ -2 -11
6T セルジオ・ガルシア -2 -11
6T Jordan Niebrugge(a) -2 -11

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます