2014年07月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2014年07月

気合十分の松山英樹選手

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

今週開催の「WGCブリヂストンインビテーショナル」
昨日は丸山大輔選手の記事で「情けない」と書いたのですが、
一方で松山英樹選手は気合十分です。こちら。

「出るからには上位を狙う」

結果はともかくとして、プロはこうあるべきだと思います。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

帰っていいですよ 丸山大輔プロ

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

ちょっと、「空いた口が塞がらない」記事がありました。こちら
WGCブリヂストンインビテーショナルに出場する日本勢の記事なのですが、
以下、一部引用します。

一方、昨年10月の国内男子「ブリヂストンオープン」覇者の丸山大輔は、今大会初出場。今年1月に右足小指を骨折し「2ヶ月くらい足がつけない状態だった」という43歳は、「最近、飛ばなくなってきたと思っていたところで、怪我で筋肉が落ちてしまって…。それで、このモンスターコースですからね」と、飛距離への不安をぬぐい切れない。
「早く帰りたい」とこぼすものの、今大会に予選落ちは存在しない。「4日間、地獄です」と本戦を前に出てくるのは自虐的な言葉だった。

この記事の事実やニュアンスが分からないので、真実と仮定して言いますが、

丸山プロ、帰って良いですよ。
と言うか、帰って下さい。

そして、橋本千里選手の爪の垢を煎じて飲んで下さい。

・・・情けない。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリー まとめ

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

終わって見ると、あっと言う間のプレーでした。
ただ、「なるほど、井上誠一設計だな」と思い返すことがありました。

「見た目」で「ウワッ」と思うような所は少ないのですが、じわじわ来ます。
つまり、ボールの所に行くと、「うーむ」となってしまうことが多々でした。

それなので、まずはコースを良く知ることが大切ですね。
「狙っていくところ」と「外してはいけないところ」、両方を知ることが大切です。
「それは、どこでもそうでしょ?」と言われるかもしれませんが、
この南山をはじめとする井上誠一氏設計のコースは特にそれが強いです。

外してはいけないところに行くと、ちゃんと1打多く叩くようになっています(^_^;)

今回のプレーで感じたのですが、「謙虚に」臨んだホールはボギーで収まっていますが、
「狙える?」と誘惑されて挑んだホールでダボとかトリが出ています。
これは、簡単に言えば、1クラブ小さめで手前から攻めれば、5打は違ったと思います。

また、是非、季節の良い時にプレーしたいと思う南山カントリーでした。


女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリー 後半戦

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

1番 393Y Par4
 DR ○ 6I △ SW △ 2パットのボギー。
 スタートホールらしくプレッシャーはない。アプローチ寄せきれず。

2番 507Y Par5
 DR × 5I ○ 5W ○ SW △ 3パット ダブルボギー。
 「左狙い」と言われて木に当たりFWへ。何とかグリーン近くまで粘ったが、
 パーパットを強気に入れにいっての3パット。

3番 374Y Par4
 DR ○ 8I △ SW ○ 2パット ボギー。
 プレッシャーのないホール。パッティングが決まらず。

4番 172Y Par3
 8I △ AW ○ 1パットでパー。
 やや手前に外すも、上手く寄せてパー。

5番 379Y Par4
 DR △ 5W △ SW △ 2パット ボギー。
 ハンデ1のホール。慎重に行ってボギーで良し。

6番 511Y Par5
 DR × 8I ○ 5W △ SW △ 2パット ボギー。
 DRは左の林で8Iで出すだけ。またもショートサイドに外して、罠にはまりボギー。

7番 161Y Par3
 8I ○ 3パット ボギー。
 ピン奥の6mにつけたが、下りの超スライスラインで寄せきれず痛恨!

8番 357Y Par4
 DR × 5I △ SW × SW △ 2パット ボギー。
 この辺から腰痛が発症(^_^;) 何とかボギーで凌ぐ。

9番 407Y Par4
 DR ×(池でワンペナ) 3W △ SW △ 2パット ダブルボギー。
 腰と左が止まり、テンプラで池。特設から何とか完走。名物ホールです。


という訳で、後半は38℃の暑さと腰痛で、結構フラフラながらも46。
「何とか凌いだ」って感じのプレーになりました。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリー 前半戦

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

さて、南山カントリーのプレー前半戦、INスタートです。

いつもの、「○、△、×法」で書いていきます。
・・・38℃超えでも、それだけは忘れなかったらしい(^_^;)

10番 369Y Par4
 DR △ 9I △ AW ○ 1パットでパー。
 特にプレッシャーのかからないホール。DRはイマイチだったが、
 花道から割と簡単に寄せてパー発進。

11番 344Y Par4
 DR △ 9I ○ 2パットでパー。
 左ドッグレッグで打ち過ぎると正面のバンカーにつかまるので、軽くDRで置いた。
 バンカー横からは良いロケーションで、普通にパー。

12番 181Y Par3
 UT × AW △ SW△ 2パット ダブルボギー。
 最初のパー3だったが、距離が長くUTで打つも、ヒール。
 絶対入れてはいけない左手前のバンカー40Y残りでバタバタと(^_^;)

13番 410Y Par4
 DR ○ 8I △ SW △ 2パット ボギー。
 DRが良い当たりだったがアイアンが噛んだ。アプローチ寄せきらずボギー。

14番 515Y Par5
 DR × 5I ○ 6I ◎ 1パット バーディー。
 DRは左に引っ掛けるも、2打目3打目とも会心でベタピンバーディー。

15番 416Y Par4
 DR × 9I ○ UT △ SW △ 2パット ダブルボギー。
 左山裾を狙ったが木に当たり斜面、出すだけからバタバタしてダボ。
 距離が長いので、INの中では一番難しいと思う。

16番 476Y Par5
 DR × 9I △ UT △ SW × SW △ 2パット ダブルボギー。
 DRを右にふかして、2打目で戻す。UTでグリーン横のラフへ行ったが、
 ショートサイドで超難しいアプローチ、南山にやられた感じのダボ。
 ・・・キャディさんが言った「手前から」を実感した、その1。

17番 162Y Par3
 6I △ SW × SW × 3パット トリプルボギー。
 6Iわずかに右に出て、またもショートサイドのラフへ。逆目でピンが近く、難しい。
 ワンクッションでのせるつもりも、イメージ通りにもいかず、カップも難しく残念!
 ・・・「手前から」を実感した、その2

18番 372Y Par4
 DR △ 6I △ AW △ 2パットでボギー。
 ティーショット、ちょい薄かったが、それなりにまとめてボギー。

そんな訳で終わって見れば、46ですね(^_^;)
・・・18パットは私の中ではワーストに近いです。

しかし、キャディさんから「とにかく手前、手前ですよ!」と言われたのが良く分かりました。

この日のグリーンの速さは10フィートとのことでしたが、感覚的には大違い!
上りだと8フィートくらい、下りは11.5フィートくらいの感覚でした。

つまりピンより上に乗せたり、グリーン横に外すとそこから寄せて行くのが、
非常に難しくなるということです。見た目以上にボールの所で「ウワッ」となります。
・・・その教訓が後半に生かせるのでしょうか?

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリー編 序章

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

さて、南山でのプレーですが、前日の予報で最高気温が37℃であると書きましたね。
困ったことにですが、当日は38.6℃まで上がっていました。
・・・「熱が出たので会社を休みます」と言っても許されるレベルですね(^_^;)

でも今更仕方ないし、せっかくですから「集中してプレーしよう」と覚悟しました。
・・・ただ熱中症には十分に注意をしながらですけど。

当日はINスタートでした。

10番からのスタート。続編で書くつもりですが、結果としてINの方が簡単でした。
・・・OUTの方が井上誠一っぽくて、しかも狭いのですね。

INスタートが良かったのか、悪かったのかは微妙ですけど。

それと大事なことを書き忘れていました!

以前は南山でプレーをする時には、メンバーさんの紹介しか術はなかったのです。
・・・バブル時代は、メンバー同伴でなきゃダメでした。

それが何と、今ではゴルフダイジェストで予約が出来るのです。こちら。
しかも、サマープラン該当で安かったのです!
・・・総額で15,930円でした。

25年ぶりにメンバーさんに声をかけなくて良かったです。
・・・「お前もちょっとは上手くなったか?」って如何にも聞かれそうで(^_^;)


女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリー インプレッション編

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

さて、南山カントリーと言えば、名古屋圏でも、「大関クラス」の名門です。
・・・ちなみに両横綱は「和合」と「三好」です。

そもそも何故「南山」なのかですが、これが別に地名に由来している訳ではないのですね。
由来については、こちらに書いてあります。
・・・名古屋経済の中心であった、東海銀行とのつながりが良くわかります。

歴史と伝統と言うよりも「血統が良い」ゴルフ場であると思います。
・・・名匠、井上誠一氏の最後の傑作と言われています。こちら

私も、実はおおそれながら、初心者で接待をしなければならない、
「バブル」という時代があって、当時、名古屋にいましたので、
実は名古屋で最もラウンドしたのが、南山カントリーなのです(^_^;)
・・・今から考えると非常に申し訳ないのですが。

つまり、それ以来なので、25年以上ぶりのプレーとなる訳です。


それと、今まで意識をしなかったのですが、食事をした際に、こんなものが、


WESTINと関係があるのかなぁ?
当時はWESTIN自体も良く知らなかったので、関係は分からないですけど。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

【ラウンドレポート】南山カントリークラブ 向かった編

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

暑い!暑いですよ!
何故かと言えば、今年一番の暑さだった7/25、私は南山カントリーにいました。こちら



何と言うかですねー、ちょっとご縁があって、名古屋でゴルフをすることになりまして、
木曜日に東京で仕事を終わってから、延々350kmを走行。
その日は名古屋に泊まって、翌日が南山でのプレーとなりました。

そもそも恐れをなしていたのが、予想最高気温が37℃!
・・・体温を超えているし(^_^;)

それでも貴重な休みを取ったし、同伴の方と予定を調整してきたので、
これは、やるしかない!

もうですね、スコアは抜きにしても、これは状況からして完走が目標です。

さて、南山に到着です。
・・・どうなることかは、これからのお楽しみ?ってことで。


女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

スマホ解禁の功罪 全英オープン

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

実は全英オープンでは、2012年からスマホの持ち込みが解禁されていますね。
こちら。

そもそもスマホが解禁されたのは、アプリで、
リーダーボードやペアリング、大会のライブ映像、
大会独自とBBCによる2チャンネルの放送などを見ることができるためです。

つまり、ギャラリーサービスの一環な訳です。

しかし、やはりデメリットもある訳で、タイガーの組にはたくさんのギャラリーがつき、
携帯の着信音が鳴ったり、写真を撮られたりと影響はあったようです。

この課題についてですけど、アプリをダウンロードした時に、例えばですけど、
電話機能とカメラ機能を一時的に使用ができないように技術的に出来ないのかなぁ?

何か出来そうな感じがしますけど。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
タグ

全英が終わって一息?

日本ブログ村の100切りゴルファーブログはこちらから

全英が終わって、男子部門は一息ってところなのですが、
女子ゴルフが忙しくて、もう一つのブログで書くことが多すぎて、
どちらに何を更新したのか忘れそうです(^_^;)

男子は国内ツアーがお休み期間なので、私もこっちは小休止でも良いのですが。

さて、アメブロに引っ越してきて、あまつさえ2つゴルフブログをやっていて思うのですが、

みなさん、ピグってやってます?

私は、こういったのに全然興味が持てないのでやっていないのですが、
好きな人は好きなんだろうなーとは思います。

アメブロをやっている方はお分かりだと思いますが、マイページの上の方に
「メッセージが届いています」とか「コメントがあります」とか赤で出るじゃないですか。
それと同じように、「ギフトが届きました」と出てもねぇ・・・。

女子プロゴルフ Plus+は人気ブログ経由でこちらから
カテゴリ
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます