2014年06月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2014年06月

2つブログをやっていての面白い傾向

私、「諸見里しのぶと女子プロゴルフ」というのをやっていまして、
そちらでは女子プロ関連、こちらのブログでは、それ以外のゴルフネタを書いています。

面白い傾向と書いたのはなぜかと言えば、アクセス解析ですね。

諸見里しのぶと女子プロゴルフは週末に「グッ」とアクセスが増え、
こちら「100の壁」では、ウイークデーのアクセスが多いです。

これは、seesaaでやっていた頃と同じ傾向で、何となく想像するのが下の3つです。

1,ゴルフ中継が男子より女子が面白く結果を知りたい方が週末にアクセス
  ・・・諸見里しのぶと女子プロゴルフの方ですね。
2.ゴルフ上達を願う方が、平日の昼間にチェック
  ・・・100の壁で昔からの傾向です。
3.トーナメント記事関係はブログ村の競技ゴルファーからの訪問が多い
  ・・・100の壁の最近の傾向です。

ここ数年は競技に出ていなくて(^_^;)、ランキングも全然上がってないのですが(^_^;)
でも、読まれていることは、嬉しいですね。
「通好み」なのかなぁ?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
カテゴリ
タグ

松山英樹選手13位に急上昇 最新世界ランキング

最新世界ランキングが発表されました。
なんと言ってもPGA初優勝を飾った松山英樹選手が13位にジャンプアップです。こちら

その他上位陣に大きな変動はありませんね。

1位/アダム・スコット(オーストラリア)
2位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)
3位/バッバ・ワトソン(アメリカ)
4位/タイガー・ウッズ(アメリカ)
5位/マット・クーチャー(アメリカ)
6位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)
7位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)
8位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)
9位/ジャスティン・ローズ(イングランド)
10位/ジョーダン・スピース(アメリカ)

さて、全米オープンの優勝者予想の記事が出ていますね。こちら
これ、PGAツアーが公式サイトで発表しているのですが(!)
松山選手は8位になっています。

凄いことですねぇ。
さすがに勢いで勝てるほどメジャーは一筋縄ではいかないと思いますが・・・。
ただ、彼の昨年の実績を見る限りでは、上位争いをすることは期待したいです。

ザ・メモリアルの72ホール目で折れたドライバーの追い記事も出てますね。
こちら

記事は面白いのですが、松山選手にとっては大変そうです。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

チームJPX

最近ゴルフ番組を見ていると記憶に残るのがMIZUNOのCM。
往年のプロ野球、名選手たちが出ているCMです。

ちょっと、探してみたらありましたね。「チームJPX」と言うらしいです。こちら

往年の選手と言っても、どちらかと言えば「シブい」系ですね。
皆さん、イイトシになったなぁと思いつつも、
全員の現役時代を知っている私もイイトシです(^_^;)

JPXのターゲット層が、この年代なんでしょうかね?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

もっとちゃんと言ってよ!丸ちゃんと田中秀道

さて今回の日本プロですが、最終日のラウンドレポートが
丸山英樹プロと田中秀道プロでした。

個人的には、
非常に期待していました。

と言うのも2人ともUSPGAにフル参戦した経験を持ち、丸ちゃんは3勝をあげています。
それだからこそ、世界と日本を比べた上で、しっかりと伝えてほしかったです。
何か選手寄りと言うか、私からすると「奥歯に何か挟まったような表現」が多かったです。

姉妹ブログで古閑美保プロの最近の解説の秀逸ぶりを書いたのですが、こちら
それに比べると全然物足りなかったです。

それから男子の中継を見ていつも感じるのですが、
「○○君」と呼ぶこと多くないですか?
さすがに、アナウンサーや今回の解説者の牧野プロは言っていなかったですけど。
大変、気になるのですけど、私だけですかねぇ?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

本当に新世界基準だった?日本プロ

さて、今回の試合で期待していたことの一つにコースセッティングがあります。
何せ倉本会長が事前に記者会見まで開いて「新世界基準」を発表した訳ですから。
こちら

それでは実際のセッティングはどうだったのか?
私の結論から言えば、「世界基準からは、ほど遠い」です。

世界基準と言えば、まずUSPGAにおける普通のセッティングがあげられると思います。
・・・メジャー大会ではなくですよ。

最近、「日本男子は・・・」とメディアでも言われ、私も思っていたのですが、
それ故、今回のセッティングには、私、相当期待していた訳です。

最近、私、男子ゴルフはUSPGAを中心に視聴しているのですが、
今回、日本最難関のコースレートのゴールデンバレーのチョイスは良しでしょう。
ただ、セッティングについては、世界基準からは、まだまだです。

ラフの長さは、まぁ良しとしましょう。
ただグリーンのセッティング。スティンプであと1フィート、コンパンクションで、
あと5は欲しかったと思います。
カップ位置も最終日は、まずまずでしたが、それ以外が・・・。

ありていに言えば、「通常のセッティング以上、日本オープン未満」だったと思います。
それでも倉本会長は自画自賛のようで・・・。こちら
GDOも細かい数字をあげて、なんだかんだ論評してますけど、同意しかねます。

しかも倉本会長はテレビ中継で来年のコースとセッティングに触れていて、
「来年はバーディー合戦、優勝スコアは-15から-20」って・・・。

そんな試合で「プロ日本一」と決めて良いのでしょうか?
とりあえず、メジャーに挑む、松山選手以外の日本人3選手のプレーを見て、
今回の「新世界基準」が正しいものか、判断させて頂きたいと思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

手嶋多一が優勝 2014 日本プロゴルフ日清カップヌードル杯

2014 日本プロゴルフ日清カップヌードル杯は手嶋多一選手が優勝しました。
手嶋選手、優勝は7年振り。日本オープン制覇が2001年でしたからメジャー2勝目です。

1手嶋多一-9279
2小田孔明-8280
2イ・キョンフン-8280
4ジャン・ドンキュ-5283
5 金亨泰-4284
5宮里優作-4284
7谷口徹-3285
7宮本勝昌-3285

今日は午後から女子のヨネックスレディスを見て、引き続きの男子。
女子はプレーオフで中継が延長されたのですが、こう、時間差があると良いです。

さて、女子と同じ展開だったのは、優勝争いが最終組の3人だったこと。
そして前日首位の選手が辛くも逃げ切ったことでした。

昨日も書いたのですが、そもそも手嶋選手、素質は十分でプロとしても
早くから頭角を現していたので、今回の久々の優勝は意外でもありました。
場合によっては優勝せずに、いつの間に・・・という感じもあったくらいです。

そう言った意味では、この優勝は見事な復活でもある訳です。

それから、メジャーを語る上では、2位の小田孔明選手ですね。
またも優勝には届かなかった訳ですが、勝負どころなんでしょうかねー。
16番で絶対寄らないと思ったアプローチを絶妙に寄せたのですが1mが入らず。
何と言うか、試練でしたね。こちら

そうそう、中継で初めて知ったのですが、手嶋選手と小田選手は同じ市の出身だそうで。
手嶋選手は小田選手の10歳上で、ジュニア時から神童と言われていましたから、
神童に勝つ絶好の機会でもあったのですね。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

2014 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 3日目

日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 3日目の結果です。

上位は

1手嶋多一-8208
2イ・キョンフン-7209
2小田孔明-7209
4 金亨泰-6210
5宮里優作-3213
6キム・キョンテ-2214
6深堀圭一郎-2214
8S.コンラン-1215
8チェ・ホソン-1215
8松村道央-1215

全選手のスコアはこちら

ふーむ、手嶋太多一選手が、この日69を出して単独首位に立ちました。
手嶋選手、そもそも2001年に日本オープンの優勝者です。
私、日本オープンを獲った選手は、さすがに尊敬しているのですが、
その後、手嶋選手が、トップ選手として活躍したかと言えば、さにあらず。
当時は、同世代の藤田選手から一歩も二歩もリードしたいると思ったものです。

それが今はどうでしょう?
藤田選手や谷口選手はトップ選手として活躍していますが、彼は??
このところ日本男子には基本的に失望していて、あまりチェックをしていなかったので、
手嶋選手が、この10年どのようなプレーをしていたか、良くわかりません。

上位以外の決勝進出者を見ても、ベテラン勢が目立ちます。こちら
今、1番ホール生中継を見ているのですが、川岸良兼選手とか久しぶりに見ました。
・・・もう、娘の川口史果選手のお父さんとしての観戦姿しか見ていなかったので(^_^;)

象徴するのは、何と久しぶり、田村尚之選手が16位です。
なぜ、アマチュア中年の星、田村選手が日本プロ??と不思議に思ったのですが、
2013年にプロになっていたのですね。こちら

今日の最後に、セッティングのことは、しつこくも書きます。辛口です。
ゴールデンバレーは日本最難関、コースレート77.4がやけに強調されていますが、
世界基準からすれば、「普通のコース」です。あおり過ぎです。

それからセッティング、世界基準からすれば、これまた「普通」です。
ここで優勝したからと言って、私はその優勝者が「日本一のプロです」と言っても、
「ふーん」くらいしか思いません。
倉本会長は3日目を終わって、セッティングを自画自賛しているのですが、こちら
本当にそう思っているなら、日本男子、長いトンネルから抜け出す出口さえ見れません。

全体を終えての感想は、あらためて書きます。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

2014 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目

日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯、2日目の上位です。

1 金亨泰-6138
1 大田和桂介-6138
3谷口徹-5139
3手嶋多一-5139
3高山忠洋-5139
3ホ・インヘ-5139
7イ・キョンフン-3141
7深堀圭一郎-3141

おおっ!って感じですが、アマチュアでならした大田和選手が首位タイですね。
この数年、男子ゴルフのチェック率が低かったので、彼の動向も見ていませんでした。

明日からテレビの中継を見る予定ですが、
ちょっと、好スコア出過ぎじゃないですか??

個人的には優勝がEくらいの勝負を見てみたいのですが。
そうじゃなかったでしょうか?倉本会長?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

2014 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯が始まりましたね。
初日の上位は

1谷口徹-468
2金亨泰-369
3井上忠久-270
3松村道央-270
5手嶋多一-171
5小田孔明-171
5冨山聡-171
5池田勇太-171
5今井克宗-171
5北村晃一-171

谷口選手の首位発進は、さすがと言うところなのですが、
気になるのは、初日で-4というスコアになっていること。

倉本会長の事前インタビューによると、
「優勝スコアは-4からEの間」じゃなかったかな?

セッティングやプレーを見ていないので、何とも言えませんが、
これで、二桁アンダーとかになったら、興ざめです。

昨日から松山選手優勝の中継をNHKBSとゴルフネットワーク両方で視聴中。
それを見た後、「日本のメジャーもなかなかやるな!」と思わせてくれるような
セッティングとプレーを期待したいです。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ

今週末、日本プロゴルフ選手権大会の見どころ

さて、先週のミズノオープンは、「特に感想なし」とスルーした私ですが、
今週はメジャー、日本プロです。

メジャーだからという訳ではないのですが、興味深いのはセッティングです。
倉本新会長が新しいセッティングを披露した記者会見を行ないましたね。こちら

中身を見ると興味深いところもあります。
優勝スコアを「-5からEの間」も悪くないと思います。

ただ気になるのは、「相対比較」できないことです。

想定されている優勝スコアになったとしても、
例えば世界ランキング上位のプレイヤーが出場していたらどうなのか?
ここが疑問であります。

女子の場合は、例えばワールドレディスに世界ランカーのフォン・シャンシャン選手が登場。
同じ土俵で、アナ・ノードクビスト選手やLPGA組の両宮里選手、そしてもちろん
日本勢も参戦したので、「ガチンコ勝負」になり、面白かった訳です。

さて、今年の日本プロはどうでしょう?

折しも松山英樹選手のPGA初勝利を受けた直後。
日本選手の地力に注目したいと思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます