2014年06月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2014年06月

国内メジャーが初優勝だった選手

昨日は竹谷選手が初優勝。しかもメジャー大会でした。
ただ、この日本ゴルフツアー選手権、初優勝多いんじゃね?と思っていると、
国内メジャーがプロ初優勝の選手一覧がありました。こちら

年度/達成者/大会名 
2014/竹谷佳孝/日本ゴルフツアー選手権 
2013/小平智/日本ゴルフツアー選手権 
2012/藤本佳則/日本ゴルフツアー選手権 
2011/J.B.パク/日本ゴルフツアー選手権 
2011/河井博大/日本プロゴルフ選手権大会 
2009/小田龍一/日本オープンゴルフ選手権 
2009/池田勇太/日本プロゴルフ選手権大会 
2009/五十嵐雄二/日本ゴルフツアー選手権 
2006/近藤共弘/日本プロゴルフ選手権大会 
2003/平塚哲二/ゴルフ日本シリーズ 
2002/D.スメイル/日本オープンゴルフ選手権 
1996/P.テラベイネン/日本オープンゴルフ選手権 
1995/伊澤利光/日本オープンゴルフ選手権 
1994/佐々木久行/ゴルフ日本シリーズ 
1994/合田洋/日本プロゴルフ選手権大会 
1990/加瀬秀樹/日本プロゴルフ選手権大会 
1981/羽川豊/日本オープンゴルフ選手権 
1980/菊池勝司/日本オープンゴルフ選手権 
1977/S.バレステロス/日本オープンゴルフ選手権

2000年以降で言えば、平塚選手や近藤選手、池田選手など、確固たる地位を
築いてきた選手がいる一方、五十嵐選手や河井選手など、ダークホース的に
勝った選手もいます。

昨日の竹谷選手が、今後どちらのパターンに行くのか、注目したいです。

↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m ↓↓

プロゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

管理人の別ブログ「100の壁」ではクラブ試打情報やゴルフ上達の秘訣を書いています。
タグ

日本男子と米国女子、2つのメジャーコース

週末に行われた、メジャー大会。

国内男子が日本ゴルフツアー選手権で、開催が宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース。
「しんっとして凛としたコース」で自分がプレーしたいと思うコースです。

一方で、全米女子が行われた、パインハーストNo.2。
いかにもタフで、とてもじゃないけど、プレーしたくないというか、出来ないです。

ただ、観戦して思うのは、メジャーですから、プロとして、アマチュアには出来ないことを
魅せて欲しい訳です。

ですから、試合の面白さとしての軍配は、圧倒的に全米女子オープンです。

ふと、思ったのですが、日本ゴルフツアー選手権を戦った各選手、
もしパインハーストNo.2をラウンドしたら、どのくらいのスコアになるのでしょうか?

↓↓応援のクリックをお願いしますm(_ _)m ↓↓

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」で書いています。
タグ

あれ?

今、「あすゴル」を見ています。

リリースポイントについてのプログラムなのですが、
私、ちょっと前に記事書きましたね。こちら

たまたまと言うか、偶然の一致です。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

竹谷佳孝選手と、その周囲に思いをはせる

日本ゴルフツアー選手権で、プロ入り初優勝を飾った竹谷選手。
プレースタイルに好感を持ったと、ここでも書きましたが、彼と周辺に思いをはせました。

まず、彼自身のことですが、JGTOのプロフィールはこちら
そして、今回、ほぼ初めて全国区になった関係もあって、GDOにも記事が出ました。
こちら

中継を見ていて思ったのですが、使用クラブはMIZUNOでしょうね。
ただ、MIZUNOの公式HPで契約プロの中に名前はありません。こちら
と言うことは、用品契約をしているか、全くしていないかのどちらかと思います。
しかし、今回の彼のプレーを見てですが、もちろんスケールは全然違うのですが、
MIZUNO契約の旗手、ルーク・ドナルド選手とちょっとイメージがかぶりました。
・・・MIZUNOっぽいテクニシャンと言うか、業師の部分でですが。

それから周辺に思いをはせたのは、2つですね。
1つは彼のご家族。優勝の時、グリーンに5歳と1歳のお子さんが駆けつけましたね。
とてもほほえましいシーンでしたが、引率は奥さんではなく、おばあちゃんでした。
奥さんの話がGDOに出てます。こちら。これって、ちょっと興味があります。
奥さんは、ゴルフに興味が薄く、「良かったじゃん」って(笑)

ここからは、全く私の想像になるのですが、奥さんの立場としては、
言ってしまえば、旦那さんがプロで賞金を稼いでいない訳ですから、
2人の幼子をかかえて、「私が稼ぐしかないじゃん。」と会社勤めをしているのかと。
もしかすると、敢えて旦那の仕事には口を挟まない主義なのかもしれません。

2つめは、竹谷選手に付いたハウスキャディさん。

プロに付くキャディさんですから、当然ゴルフ場でも優秀なキャディさんを選びます。
ただ、順列と言うか、やはりトップに近いプロから順にキャディさんは付くはずです。

今回のキャディさんも、「竹谷ってプロに付いてくれ」と言われて、もちろん、
やりがいと言うか、プロ意識はあったと思いますが、まさか、4日間とも優勝争いに
絡んでいくとは、戦前には想像していなかったと思います。

中継を見ていて、竹谷選手の緊張も分かりましたが、キャディさんの緊張も
ひしひしと伝わってきました。・・・表情が刻々と物凄く引き締まっていましたから。

通常はハウスキャディの場合、帯同キャディと違って賞金の何%といった契約はないです。
でも今回はどうでしょう?竹谷選手の人柄から、お礼はするんじゃないかなぁ。
本当はグリーン上で勝負がついていたならば、キャディさんの表情も見れたと思うのですが、
あの展開でしたから、当然プレーオフに気持ちと準備は行っていたと思います。
キャディさんの話も聞いてみたいものです。

↓↓応援のクリックをお願いしますm(_ _)m ↓↓

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」で書いています。
タグ

予想外の幕切れでしたが、竹谷佳孝、初優勝なる!2014 日本ゴルフツアー選手権

72ホールを終わって、竹谷選手とイ サンヒ選手が-17で並んでプレーオフ、
と思ったのですが、ホールアウト後、11番でのイ サンヒ選手のグリーン上での
処置が2打罰の裁定となり、竹谷選手が初優勝となりました。

ルースインペディメントをパッティング前に取り除くことは出来ますが、
イ サンヒ選手は取り除いた後、ラインを押さえた行為が2打罰との裁定でした。
NHKの放送で、繰り返し流れたのですが、本人がどう思うかは別にして、
あれは、押さえつけたと見えて仕方なかったと思います。

※追記です。GDOに記事が出ました。こちら

無名の竹谷選手、ストロングポイントであるアイアンとパッティングを十分生かし、
最終日も伸ばし、60台を4日間並べての堂々の優勝でした。

最終日もバーディー合戦となり「勝負として」は、面白かったです。
中盤、首位の竹谷選手が怒涛の5連続バーディーを獲ったのも見事でしたけど、
追いすがるイ サンヒ選手も、負けじとバーディーを獲っていった展開でした。

竹谷選手、1打差でむかえた18番、ティーショットを左に大きく曲げたトラブル。
良くボギーで抑えたと思います。17番以降は本当に息苦しい展開でした。

竹谷選手については、また、書こうと思います。

↓↓応援のクリックをお願いしますm(_ _)m ↓↓

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」で書いています。
タグ

竹谷佳孝選手、好感の持てるプレーです

「竹谷佳孝」選手と聞いて、「あぁ、彼ね」と知っている方は少ないと思います。
私も初めて名前を聞いて、今回の中継で初めてプレーを見ました。

169cmと小柄で特徴があるスイングですね。
トップもフィニッシュもコンパクトですし、クラブは1インチ短く持ちます。
そこから球筋をコントロールしていくという「業師系」です。

最近では珍しく「研修生上がり」ですね。プロフィールはこちら
今季の参戦資格は昨年下部ツアー最終戦優勝によるものですね。

さて、3日目もアンダーパーで安定したプレーを見せてくれた竹谷選手。
首位タイで、当然ながら、初の最終日、最終組に臨みます。

↓↓応援のクリックをお願いしますm(_ _)m ↓↓

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」で書いています。
タグ

竹谷佳孝が首位キープ 2014日本ゴルフツアー選手権3日目

無名と言っても良い竹谷選手ですが3日目も23パットと安定したプレー。
首位をキープしました。上位は

1竹谷佳孝-10134
1ジャン・ドンキュ-10134
3T.クロンパ-8136
4P.マークセン-7137
5上平栄道-6138
5呉阿順-6138
7キム・キョンテ-5139
7キム・ヒョンソン-5139
7谷原秀人-5139
7川村昌弘-5139

全然失敬な話ですが、「ドンキュ」「クロンパ」と並ぶと、
何かゲームのキャラクターみたい
です。

さて、この大会は恒例の宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース。
「凛としたたたずまい」が美しいコースです。

ただ、メジャーセッティングにしては、グリーンのセッティングが甘いです。
ラフから打っても、それなりに止まりますからね。

早朝から全米女子オープンを見ているのですが、パインパーストNo.2の方が
さすがに数倍も難しいセッティングです。
男子と女子の違い、日米の違いを当然知っての上ですが、何か寂しいです。

↓↓応援のクリックをお願いしますm(_ _)m ↓↓

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」で書いています。
タグ

なかなか結果が出ない石川遼選手ですが

最近はどうも松山選手に主役を奪われてしまった感のある石川遼選手。
確かに目立つ結果は出ていないのですが、地道な練習の記事がGDOにありました。
こちら

トッププロなのだから、これくらいは当たり前と言ってしまえばそれまでですが、
私は好意的に捉えています。

松山選手が優勝したときには、「悔しい」と思い、メジャーのセッティングでは、
「今の自分には攻略できない」と言ったところにも、好感を持ちます。

その上で何をすべきか?を考えて実行する姿勢が必要だと思います。
このGDOの記事で私が一番納得できたのが、

目先のスコアを伸ばすことにこだわるのではなく、今季の後半、プレーオフで戦うための準備
と言うフレーズです。

だからこそ、7,5Yで球筋を打ち分ける練習に真剣みが出ると思います。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」へ。
タグ

40代プロのシャフトへのこだわり

日本男子ツアーは、申し訳程度に見ている私ですが(^_^;)
ちょっと面白い記事がGDOにありましたので、感想を。こちら

40代プロたちのシャフトへのこだわりを書いた記事なのですが、
その中に登場する一人の細川和彦選手。

私の記憶の中では、彼はクラブやシャフトに強いこだわりがあって、
確かお気に入りのシャフトが生産中止になるときに、大量にまとめ買いをしたと思います。

今回はそれについては触れられていないのですが、どうなんでしょう?
私の記憶違いかな?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」へ。
タグ

2打差に18人の混戦 2014日本ゴルフツアー選手権初日

何か、やけにメジャーばかりの気がする国内男子ツアーです。
初日は混戦の出だしとなっています。
中身は見ていないので、とりあえず上位の面々のみです。

1-5 近藤啓介
1-5 細川和彦
1-5 星野英正
1-5 P.マークセン
1-5 キム・ヒョンソン
1-5 谷原秀人
7-4 T.クロンパ
7-4 ジャン・ドンキュ
7-4 今野康晴
7-4 上平栄道
7-4 薗田峻輔
7-4 手嶋多一
13-3 白佳和
13-3 永野竜太郎
13-3 藤田寛之
13-3 アフィバーンラト
13-3 I.J.ジャン
13-3 竹谷佳孝

ところで、クロンパって誰ですか?

ケロンパじゃないですよね?←古い(^_^;)

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m 励みになります

ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「女子プロゴルフ Plus+」へ。
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます