2012年12月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2012年12月

【試打レポート】ヤマハ YAMAHA inpres インプレスX RMX ドライバー

藤田選手、初の賞金王&日本シリーズ3連覇おめでとうのヤマハ。
という訳でもないのですが、2013年モデルドライバーの試打レポートです。

今回のモデルは「RMX」リミックスという音楽用語でもあるブランド名です。
このドライバーの場合は、「ヘッドとシャフトをいったん解体し、それぞれを自由自在に組み合わせる」
という構造のため、このネーミングがつけられたようです。

RMXリミックスのHPはこちら

さて、試打会に行ってきましたよー。
yamaha_2013_1.JPG

ヘッドはロフト違いがありますが、基本1種類です。
カチャカチャして、シャフトを簡単に換えることができるので、打ち比べが楽です。
remix.JPG

私が打ってみた感じでは、標準シャフトが良く出来ていると感じました。こちら




ただ、振ってみた感じで、バランスが各シャフトによって変わるので、数値の重量以上に
振った感じや重さが変わります。
特に切り返しの仕方が変わりますので、「へぇー」ってもんです。

さて、ヘッド自体は最近流行の「重ヘッド」で低スピン系で距離を出そうとするものです。
私のオノフと比べると、明らかに低スピンで弾道も低いことが分かります。
・・・かと言って掴まっていない訳ではないです。

それと、以前とくらべると打球音が変わりました。
中低音系の打球音です。

それと弾道調整ですが、これはウエイト方式です。

うーむ、昔のテーラーのR7でやったことがあるなぁ。

さて、そんな訳で、シャフトやウエイトなので、好みに換えられる要素が十分なので、
これは、興味を持たれた方は、試打をおすすめ致します。

私、何かYAMAHAの記事を凄く書いている気がしますが、関係者だからではなくて、
そしてアイアンがYAMAHAだからでもなくて、単に試打会が多いからです。

お近くの練習場でも試打会があると思いますし、そうでなければ、
レンタルのシステムもあるようです。こちら

ヤマハファンの皆さん、一度いかがでしょうか?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m


ゴルフ ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。

タグ

面白かったぞ!2012JTカップ

結果としては、43歳藤田選手の大会3連覇となりました。こちら

1 藤田寛之 -18 262
2 武藤俊憲 -13 267
2 ハン・リー -13 267
4 キム・キョンテ -12 268
5 谷口徹 -11 269
6 山下和宏 -9 271
6 石川遼 -9 271
8 片山晋呉 -8 272
9 小林正則 -7 273

初日の貯金を守りきってということなんでしょうけど、
2日目以降もアンダーでしたし、本当によく試合をコントロールしていました。

2位以下の選手が上がってこれなかった要因の1つは、やはり東京よみうりのセッティングだったと思います。

何で、こんな冬の真っ盛りに東京で?と過去思ったりもしたこともあるんですが、
やはり、東京よみうりの傾斜のあるグリーン、12フィートのセッティングが絶妙です。

名物18番グリーンの難しさはご承知の通りですけど、
例えば、イージーホールとなっている17番のPar5。

3日目などは石川遼選手がドライバーをかっ飛ばし、残り140YをPWで狙いました。
しかし、風や傾斜のピン位置からして、ベタピンにはつけられなかったんですね。

今回の遼君は風に負けない技術のあるコントロールショットを随所に見せてくれ見ごたえがありました。

それでも、よみうりを攻略するには、高度なスピンコントロールが必要なんだと思います。

そこを最終日までやりきった藤田選手は本当に強いんだと思います。

やはりパッティングが上手で躊躇がないことが自分から崩れない大きな要因でもあると思います。

これで、賞金王、世界ランク50位以内確定です。

おめでとうございます。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m


ゴルフ ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。


タグ

2012JTカップ最終日スタートしました

JTカップの初日、全選手がスタートしました。

この大会、藤田選手が初日の61で抜け出して首位をキープ。
もちろん先手を取ったこともありますが、常にコントロールできている印象です。

それも、ショットとか、自分のプレーとかでなく、
試合全体をコントロールできている感じがします。

このまま順当に行けば勝てると思いますが、面白そうなのは組み合わせです。
最終組は藤田選手と同じくで、谷口選手とキム・キョンテ選手。

その前には石川遼選手がいます。

風次第ではありますが、65くらいを出す選手がいれば、面白くなると思います。

さてゴルフネットワークの中継を見ていたのですが、
解説の高橋プロ、面白いですねー。
技術的な解説が主なんですけど、非常に興味深い解説でためになります。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m


ゴルフ ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。

タグ

2012JTカップ3日目スタートしました

この大会、藤田選手が2連覇いていますね。
しかも、相手は同じYAMAHAのクラブ契約の谷口選手。

非常に濃密な優勝争いが印象に残っています。

それで、今年なのですが、今季3勝をあげている藤田選手。
初日61で首位に立ち、昨日もノーボギー。
素晴らしい試合展開で首位に立っています。こちら

もう、東京よみうりマイスターですね。
史上初の3連覇に挑みます。

さて逆に、この大会では決して相性の良くないと思われた石川遼選手。
3日目を迎えた時点で最終組ですから、今年は良いです。

ティーショットが安定しているように見えますし、元々彼は
ショートゲームで試合を作るタイプと思っているのですが、そこも良い感じです。

ゴルフネットワークの1番ホール生中継を男子版で久しぶりに見ましたけど面白いです。
・・・最近は女子ゴルフを見る割合が圧倒的に多かったので。

それとちなみにですが、ゴルフネットワークの中継のスポンサー、
YAMAHAとONOFFでした。

私、ドライバーはONOFF、アイアンはYAMAHAです。

どうも両者はターゲット層がかぶるようで、ライバル関係のようです。

藤田選手、谷口選手が活躍するYAMAHAは「どんなもんだい!」で、
逆にONOFFは片山選手待ちでしょうか?

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m


ゴルフ ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



女子ゴルフ情報は、こちらの姉妹ブログ「諸見里しのぶと女子ゴルフ」へ。

タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます