2012年06月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2012年06月

柔軟性と瞬発力

「プロゴルファーに肩こりはいない」と聞いたことがあります。
本当かいな?と思いますが、確かに肩の可動域はプロにとって生命線ですから、
常日頃から、気をつけている部分かも知れません。

石川遼プロの肩甲骨の柔らかさは有名ですし、
あの青木功プロだって、今でも開脚して十分な前屈が出来ますしね。

さて私ですが、柔軟性って言葉には、ほぼ無縁です。

最近は、坐骨神経痛だとか、腰痛だとか騒いでいますが、
元々、首、肩、背中と、モノ凄く固いんです。
太もものハムストリングも異常に固くて、立って普通に前屈するじゃないですか?

それで、手先が膝の下までしかいかないんですが!・・・何か?

でもね、こうやって楽しく80台で、たまぁに70台でラウンドできる訳ですよ。
多分ですが、瞬発する筋肉が結構、発達しているのかも?と思います。

意外にも、確かイチロー選手もかなり体が固かったはずです。
テレビで良く見るでしょ?守備位置でストレッチしているとこ。
でもあの俊敏性ですからね。

もちろん、両方あったに越したことはないんでしょうけど。💦

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

佐原カントリークラブ ラウンドレポート ~後半戦~

さて、前半はナイスプレーと言うか、出来過ぎで終了し食事へ。
食事メニューはお高めの値段です😞 でも、景色は絶景です。

レストランはクラブハウスの高台にあるのですが、9番と18番が見えます。
それが名物ホールなんですね。

sahara_5.jpg

右側が18番、左側が9番です。でもティーショットは池をクロスする形。
つまり、両ホールともまともな池超えになる訳です。

さて、食事を終えて後半へ。・・・ここで腰に鈍痛が😵ヤバイ。

みんな10番ティーでは素振りとかしてますが、私はひたすら腰のストレッチ💦

さぁ、気合入れていきますか!

No.10 545Y SN 489Y
DR△ 右ラフ UT△ 8I☓ SW△ 5m 2パット ボギー
・・・右ドッグで難しいかな?8Iをバンカーに入れたのが痛い。

No.11 410Y SN 400Y
DR△ 4W◎ 6m 2パット パー
・・・距離のあるミドル。2ndの4Wが計算通り、ワンクションでオン。

No.12 336Y SN 330Y
3W〇 AW〇 8m 2パット パー
・・・短いが狭い感じがしたので3W使用。普通にパー

No.13 149Y SN 146Y
8I〇 6m 3パット ボギー
・・・バーディーチャンスに着けるも、上から3パット痛恨。

No.14 389Y SN 390Y
DR☓ 6I△ AW△ 8m 3パット ダボ
・・・チーピンで林、6I低めで出し。AW寄らず入らずでダボ
・・・腰に限界感を感じ始めた😖

No.15 376Y SN 364Y
3W△ 5I△ SW☓ SW △ 3m 2パット ダボ
・・・DR振り切れないと感じたので3Wで打つものの左に引っ掛け。
・・・アプローチもちゃっくり1回。何やってんのかなぁ。😖

No.16 165Y SN 165Y
6I△ 9I〇 1.5m 2パットボギー
・・・6Iで左カラーにはずし、9Iの転がし成功も、パット入らず。

No.17 336Y SN 266Y
UT△ AW〇 AW△ 6m 2パットボギー
・・・極端な右ドッグで突き抜け注意のためUT使ったが、右ラフ。
・・・2nd狙えず刻み。もったいないボギー。

No.18 515Y SN 478Y
4W△ UT☓ 9I☓ SW☓ SW〇 7m 2パット ダボ
・・・腰が限界だったが、池超えなので、4Wをコントロールするも左引っ掛け。
・・・UTも引っ掛け左の斜面、9Iも踏ん張れず、SWのアプローチショートでバンカー。
・・・超目玉を渾身の力で一発で出して、ようやく終了。

と言うことで、後半は4ボギー、3ダボの46。やっぱり14番以降がきつかったなぁ。体力が。
前半戦と合わせると85かぁ。

やっぱり14番以降はダメもダメなんですが、目標は途中から完走に変わりました。
体重移動が出来なくて、左が止まりましたね。これも致し方ないところです。
入浴後、湿布用のジェル塗りたくりましたよ。姉妹ブログ読者さんのオススメ品。

ファイテン リラックスジェル

価格:1,575円
(2012/6/12 23:36時点)
感想(37件)




さて、コース自体は良いと思います。アップダウンは少ないですが、
微妙な砲台グリーンや、9番、18番の池超えなどあって、面白いです。

丁度、GORAで限定プランもやってますので、お得ですね。
予約は、こちらにリンクしておきます。

ただ、限定プランとかで14,000円とかありますが、食事代の別途はもちろん、
ロッカー代も別
に取られます。
お昼にビールとか飲まれる方、ビールも凄く高いので、プラス金額は必要です。

それと、これは言わずもがなですが、これからはハイシーズン。
アコーディアで組数もかなり入れますから、土日は待ち時間があることも覚悟ですね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

佐原カントリークラブ ラウンドレポート~前半戦~

さて、佐原カントリーのラウンドレポートです。
やっぱり、白ティー良いね。気分が凄く楽ちんです。
・・・1ホールせいぜい20Yくらいの違いですけどね。

今回は初級者にマナーとか教えなきゃならなかったので、〇☓△法で書きます。

No.1 370Y ショットナビ(SNと以下略)353Y
DR△221Y 8I〇 8m 2パット パー
・・・出だしで割と簡単なホール。

NO.2 367Y SN 359Y
DR☓チーピンで左ラフ 7Iでレイアップ〇 AW△ 6m 2パット ボギー
・・・FW右サイド狙いだが、引っ掛けて☓。ボギー狙いで仕方なし。

No.3 149Y SN 124Y
ちょいアゲだったので、8I△ 11m 2パット パー
・・・典型的な池越えなので、大き目のセンター狙い。パーで良し。

No.4 360Y SN 343Y
DR△ UT△ AW△ 6m 3パット ダボ
・・・意外に難しかった。グリーンの傾斜が微妙。

No.5 341Y SN 319Y
DR◎ SW〇 4m バーディー
・・・短いホールだったので、軽く振ったDRがばか当り。
・・・ゼロバウンスウエッジも決まり、気持ち良いバーディー。

No.6 526Y SN 519Y
DR△ UT〇 AW☓ SW◎ 1m 1パット パー
・・・何しちゃってるかなぁ。AWトップ、ブランクの成せるところ。

No.7 366Y SN 360Y
DR☓ 6I△ SW△ 7m 2パット ボギー
・・・谷越えティーショットのプレッシャーに負け。普通のボギー。

No.8 150Y SN 148Y
7I△ 9m 2パット パー
・・・普通のパー3で、普通にパー。

No.9 500Y SN 480Y
DR〇 UT〇 SW△ 6m 2パット パー
・・・2nd安全にUTで打ったけど、4Wだったら届いていた。

と言うことで前半は、1バーディー、2ボギー、1ダボで+3の39。
先日の千葉市民の好調は持続してるかも?
気がかりは、ドライバーが不安定なのと、100Y以内のイメージが出ないこと。

長くなったので後半は、また次回!

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

佐原カントリークラブ インプレッション

あー、久々ですね、本コースラウンドレポート。
だって、去年の10月からラウンドしてなかったんですもん💦

今回は珍しく会社の仲間と行きました。何と一昨年の10月以来。
・・・普通は主にオープンコンペとか行くことが多いんです。

実は今回も私が誘った訳じゃなく、元々4人で予約していたところ
幹事役の一番上手い人(90前後の腕前)が急きょ行けなくなったので、
代役でお鉢が回ってきたんです。
・・・先生の代役ですね💦

他の3人の腕前は、2人が100ちょい、残り1人が120超えの初級者と、
会社ゴルフには、「ありがちなパターン」です😃

さて、今回は何せ「先生」なので、行き帰りは後輩の送り迎え付き!
・・・人の運転でゴルフ行ったのは記憶にないくらい。非常に楽ちんです。

前置きが長くなりましたね。
行ってきたのは、「佐原カントリークラブ」こちらです。今なにかと話題のアコーディアグループです。




最近流行のアメリカンスタイルのゴルフ場です。
だから、バッグを降ろすのも自分でやんなきゃ、いけません。

フロントの感じはこんな。
sahara_2.jpg

清潔感があって、私は好きです。
それから、アコーディアの特徴かなぁ。ショップが充実していて、試打もできます。
sahara_3.jpg

チェックインの時、割引券をくれます。スタンプラリーとか優待券ですね。
それから、僕はアコーディアのメンバーじゃなかったので、
メンバーカードも作って?、作らされて?くれました。

ロッカールーム、風呂も、まぁ、最近はこんな感じかなぁ。普通です。

私、年の割に好みは若い系なので、こういったアメリカンスタイルは好きです。
・・・ささっと来て、ささっとプレーする形ですね。
どうも、名門系の接客は好きじゃないです。
丁寧だけど、何か、いちいち、いんぎん無礼な感じがするからかなぁ。

コースですね。レイアウトはこちら

全長は、6350Y。短めですね。全体的にアップダウンが少ないとのことなので、
リハビリラウンドには幸いにも最適です。
そして、初級者もいることなので、白ティー使用も今回は嬉しい。

グリーンコンディションは表示されていました。
sahara_4.jpg

4mmカット、9フィートは、遅めかな?と思ったけど標準的でした。
それとグリーンコンディションですが、ここはアコーディアにしては良いです。
佐原は旧スプリングス系だからかなぁ。

最後に、喫煙者には、重大な指摘ポイントが。

ここではたばこを販売してません。
マジかよー。
もちろん全館禁煙はわかるんです。時代ですしね。えぇ、こそこそ外で吸いますとも。

でもね、自販機くらいはあっても良くない?

今回、我々は4人とも喫煙者。
当然ハーフでたばこが切れたので、一番の若手に昼飯前にパシリを命令
車で外のコンビニまで、買いに走らせました💦

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

公園を有効利用する

公園を利用するって言っても、決してクラブ持ち込んじゃいけませんよ!

もちろん、トレーニングで利用する訳です。
私の最寄には、中規模の公園があります。1周歩いて5分くらいです。
もちろん、歩いたり、軽くジョギングも出来る訳ですが、裏ワザもあります。

こちらを見て下さい。
kouen_1.jpg

まぁ、普通のジャングルジムですけど。もちろん遊びはしません💦

何をするかと言うと、ストレッチに有効なんですね。
つかまり方を工夫すれば、腕の付け根、肩、背筋、腰などに効きます。

そして、こちら。
kouen_2.jpg

良く見ますよね。幼児が歩くヤツです。
これを使って、ランダムに早くステップを踏みます。
良くアスリートが、タイヤとか四角いロープでステップ踏むじゃないですか。
あの要領です。
高さが違う分だけ、緊張感もありますし、使う足の筋肉の部位が違ってきます。
10回やると、息があがりますから、ばかにならない運動量です。

それから、これは結構危ないって言えば危ないですから、夜間はボツ。
週末の早朝とかにやっています。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

速報!某ツアー女子プロの隣で練習

これは全くの偶然です。
千葉県では、女子トーナメントが多く開催されるのですが、
今週末もニチレイレディースがあります。

実は私、1日は観戦できるかな?と思っていたのですが、それとは別件の話。

今日は千葉市内で仕事が終わったので、帰宅前に少し練習をと思いました。
それで、ある千葉市内の練習場に行きました。私が時々ではありますが、行くところです。

そこで何気なく見渡してみると、右端近くに、遠目ですがプロ?と思わせる女性が。
セットアップ、アドレス、スイングを見てプロであると確信した私、
丁度、近くの打席が空いていたので、すかさず隣の打席を確保し、練習しました。

近くで拝見すると間違いなく今週のニチレイに出場する某プロ。
私は名前は知っていましたが、顔と一致しないプロでした。
・・・キャディバッグに名前が刺繍されていたので分かりました。

さて、プロはコーチの指導を受けながら練習している隣で私も練習。

何が同じで、何が違うのか確認が出来る、千載一遇のチャンスです。

ウエッジを数球練習したあと、私は無難に7Iを打ちはじめました。
プロもコーチの指導の下、番手を変えながら打ちます。

7Iのインパクトやスピン、弾道を見る限り、私と大きくは変わりません。
・・・一応シングルのはしくれなので。
但しプロの方が、弾道が少し高く、また、スピンも多い感じです。
・・・おそらく上から落としてトーナメントグリーンに止める技だと思います。

プロがFWを持ちました。私も4Wに換えます。
プロの弾道はやっぱり高く、また飛距離も出ます。
・・・なるほど、200Y先のグリーンを狙っていける訳です。
この辺の精度は、全く違います。

次、ドライバー。
これが実にショックで、私とキャリーが15Yくらい違います。もちろんプロの方が上。
私の実力は、下の写真の通り。二木ゴルフでマックテック、ショートナビでのものです。

hs20120610.jpg

HSは43.7m/s、ミート率は1.37くらいなので、アマとしては悪くないと思います。
飛距離としては、この計測で232Yでこんなもんです。ですが、プロは全然球筋が違うのですね。

球が最高点に達する直前に、スピンが少ない「某球状態」でひと伸びします。
同じ練習場ボールを使っているのですが、どういった打ち方であの球が出るか謎です。

間違いなく体幹が強いのでしょう。
切り返しからヘッドスピードが加速し、シャフトがしなるのが見てとれます。
これが、ツアープロの体力と技術でしょう。

全くの偶然ですが、とにかく、素晴らしい体験が出来ました。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

パッティング練習を科学的に見直す

ちょっと気になる練習器具を見つけました。

PINGから発売されているのですが、
確かゴルフフェアで人だかりが出来ていた」やつだと思います。

パターのシャフトにセットすることで、パターストロークの分析、
フェースローテーション、開閉具合などが分かるというものです。
PINGのフィッティングブログでも紹介されています。

パターは感覚の世界かと思っていましたが、便利なものが出てますね。
ちなみに、第4世代以降のiPhone4やiPod Touchの対応とのことなので、
ちょっと私には使えませんが、お持ちの方はどうでしょうか?

パター練習と言えば、定番の「転がしマット」と相場は決まっていましたが、
科学の目が入るというのは、新しい発想だと思います。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

圧巻!16歳キム・ヒョージュが日韓プロをなぎ倒す!

これは姉妹ブログに書いた記事の転載です。
わざわざこちらに転載する理由は、「歴史」だからです。

私、自慢じゃないですけど30年以上、ゴルフを見ています。
それで、テレビ中継に入った瞬間に、「!!!」と思ったことは過去2回。

それは、2回とも石川遼選手で、最初は彼が15歳の時の初優勝。
2回目が中日クラウンズ最終日の58の時でした。
両方とも、常識では「あり得ない」中継の入り方でしたから。
・・・何か凄いことが起こっている。

それが、今日、3度目が起こりました。
今日、帰宅してすぐに録画してあったサントリーレディスを見たわけです。

しょっぱなの画面が、

LEADER -14 キム・ヒョージュ アマ TODAY-8 !!!
そして、バーディーパットをど真ん中から決めました。

サントリーレディス、六甲国際ですよ、しかも最終日。
コンディションが良かったということもありますが、Today Bestは-7が一杯と見てました。
それが、それが。常識を破ったのが韓国代表アマ、16歳キム・ヒョージュだった訳です。

何から話しましょう?今日の61は本人のBestですので、それを差し置いても。

まず、技術。
既に「完成」の域に近いです。何を直せという点が見当たりません。
アドレスからスイングの理想形に近く、抜群の再現性です。
小技も今日のアプローチとパッティングを見る限り完璧。

そして、メンタル。
実に飄々としています。感情の起伏が表に出ないのはゴルフにとって大切。
それどころか、「このプレーで当然」と言わんばかりの落ち着きです。

もちろん、日本ツアーは初参戦。
日本語は全く分からないので、ハウスキャディーのアドバイスなし。
これだけのギャラリーの中でのプレーは人生初です。

さて、記録。これは数々の記録を作りましたので、LPGA大忙しです。

まず、16歳での優勝は、宮里藍ちゃんを大幅に抜きトップ。
Par72での最少ストローク61。新記録。
72Hでの-17、不動選手とタイ記録。

凄いものを見ました。

実は彼女の実力は、4月に行われたクイーンシリキットカップで実証済。

このクイーンシリキットカップの話は、あえて今まで書いてきませんでした。
実は、日本ナショナルチーム、今年はワースト記録の9位。こちら
そして、韓国が怒涛の6連覇を達成していたからです。こちら
・・・つまり、ここ数年以降も韓国選手が世界を席巻することを意味します。
さらに、3日間大会アンダーパーを続けての個人優勝が、キム・ヒョージュ選手でした。

ちなみに長く日本女子ナショナルチームを引っ張ってきた、
宮里藍ちゃんも美香選手もこの大会は2位が最高。
・・・この10年間、個人優勝したのは2004年のしーちゃんだけです。こちら

なるべく、日本女子の健闘、頑張るアマ、ジュニアの記事を書こうとしていますが、
今回の優勝で、はっきりと格の違いは分かってしまいました。

やはり、日本でもアメリカでも韓国人プレイヤーが過半数勝つのは必然です。

さて、キム・ヒョージュ選手、今のままでも世界ランク20位以内の実力はあると見ます。
一直線にプロ入りして順調に伸びるかどうかは、神のみぞ知るですが、
現在、世界ランク1位のヤニと比較しても遜色のない素質と力の持ち主です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ

2012マルマン試打レポート ~衝撃のドライバー編~

マルマンのドライバーラインアップとしては、アスリート向けのコンダクター
アベレージ向けのシャトルお金持ち向け✨のマジェスティーとあります。

今回は、全部揃っていたので、一通り、打ってみました。
まずは、その金ピカの姿もまぶしいマジェスティーから。
majesty.jpg

まぁ、これは「軽い」し、長いですね。ちなみにRで266g、47インチです。
あまりにも金ピカなので、打つのをためらいます💦←貧乏性。

ですが、さすが47インチの威力。当たれば、凄い高い弾道でキャリーも出ます。
でも買えませんよねー。何だよ、定価220,000円って😵
あっざしたー。打たせてくれて。

次、私と相性の良いであろうコンダクターです。





うん、ほらね。って感じで予想した通りの印象。
悪くはありませんが、去年試打したコンダクターと大きな差異は認められず。
でも、本当にアスリート向けには良いと思いますよ。ツアーモデルもあります。





最後は、「打つつもりのなかった」シャトル。
これには理由があって、以前、FWのメガシャトル打ったことがありまして、
どうにもこうにも自分には合わない、まぁ、シニア向けだなと思ったからです。

でも、マルマンのお兄ちゃんがおもむろに取り出したのが、こいつ
騙されたと思って💦いやいやながら💦打ってみました💦

打ってみたのはマルマン maruman シャトルi4000AR460ドライバー IMPACTFIT LV501です。





「👊何これ!?💥」

物凄く飛ぶんですけど。
何かの間違いかと思って、自分の打席に帰って、エースドライバーの2010オノフを
持ってきて、打ち比べて見ました。

やっぱり、10Y以上20Y近く飛んでいます。・・・絶句。

これでも、2012モデルのメジャーどころは打ってみたという自負があったのですが、
正直、「オノフと換えるまでもないかな」と思ったのも事実です。

ですが!

これだけ飛距離の差を見せつけられると、心が動かないゴルファーはいないでしょう!
もちろん、球のバラツキとか曲がりも最小限でしたし。

結論! 注文致しました💢

ちなみに上にリンクを貼った二木ゴルフだと、価格49,980円ですが、もう少し実売は安いです。
ショップによって値引き率は違うと思いますが、定価が58,800円なので、40,000円くらいでしょう。
お財布には優しいってのも決め手です。
参考までに、私が注文したスペックはこちら。

shuttle_20120608.jpg

しかし、びっくりしたなぁ。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

浅地洋佑、ぶっちぎりで初優勝!

やりました!浅地君。
国内男子チャレンジツアー「ISPS・CHARITY チャレンジトーナメント」優勝です!

しかも勝ちっぷりが素晴らしい。
前日、2位に2打差をつけての首位スタートから、今日は何と、
7バーディ、ノーボギーの65!最終的には2位に8打差をつける圧勝でした。

内容については、こちらで書かれています。

浅地君は19歳と14日。
チャレンジツアー優勝の最年少記録です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ














ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます