2012年06月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2012年06月

2012ミズノオープン3日目

リンクスで風がない土曜日、伸ばしましたねー、各選手。
Todayで-7とか-6がバンバン出ましたし。

それで上位は
1 B.ケネディ -11 205
1 上田諭尉 -11 205
3 キム・ヒョンソン -10 206
4 山下和宏 -9 207
4 谷口徹 -9 207
4 藤本佳則 -9 207
4 イ・スンホ -9 207
8 ドンファン -8 208
8 J.チョイ -8 208
8 B.ジョーンズ -8 208

ここはバーディーが出るのでボギー打ったもん負けってことでしょうか?

それで、上田選手、首位タイですが・・・。
優勝争いには良く絡むんです。距離も出るし、アグレッシブだし。
通算1勝ですけど、「こりゃ、勝ててたなぁ・・・」と思う試合が数試合ありました。
鍵はやっぱり最終日のプレーでしょう。

大接戦で3打差の-8まで含めると15人ですからね。
MIZUNOのホストプロですから、ここは勝ちたいでしょうねー。

しかし、この大会の賞金総額が1億1千万円、決して安くはないと思いますが、
同週開催の女子、「アース・モンダミン」が総額1億円、副賞ポルシェですからね。
上位陣も実力者が来ていますし。

もし「全英への道」がなかったら、霞む感じがしますね。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ

坐骨神経痛の数少ないメリット!?

坐骨神経痛って、やっぱりなった人でないと分からない痛み・・・。
先日18H回って思ったのですが、やはり長距離を歩くのは負担です。
残り5Hで電池切れって感じでしたから。

でも、意外なところにメリットがあったんです。
前半のハーフは39と、ショットが安定していたんですね。
何でだろう?と数日たってから思い返してみました。

私の坐骨神経痛は坐骨からお尻、太ももの外側、脛の外側にきます。
特にスイングを100%で振ると、太ももの外側が痛いんですね。

ここに負担をかけないようにと思ってスイングをしたのです。
すると、「あーら、良い感じ

つまり、過重な体重移動とか、スエーとかがないんですね、すると痛いから。
結果として、方向性がグンッと高まった訳です。飛距離は0.5番手くらい落ちます。
でも、このスイング方法って良いかも。

まさしく、怪我の功名です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ウケる

毎日ではないんですがアクセス解析を見たりします。
お気に入りから来て下さる方が大半なのですが、検索から来て頂ける方もいらっしゃいます。
それで今日見たのが、こちら。

kaiseki_1.jpg

まぁ、検索と言えばyahooかGoogleですが、私のところはyahooからが多いですね。
それで、「試打」とか関連の検索で来る方がいつも大抵多いのですが、
今日ウケたのは、こちら。

kaiseki_2.jpg

ゴルフクラブはどこで上げる」とか「難しい」とか、PCの前でお悩みの姿が浮かびます。
そして、51位の、

「女子ゴルフパットラインをよむときの画像」って💦

確かにね、気持ちは分からなくもないですけど💦
ここには、そういったものはないですけど、一瞬私もこの言葉でググリたくなりました。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
カテゴリ
タグ

私の腰痛対策は長期戦

そういうことで、中々痛みが取れません・・・。
整形外科で処方してもらった鎮痛剤も全く効かないため、
今週は鍼治療に行ってきました。良い感じです。

但し、これはあくまでも対処療法とわかっていますので、
根本的には体幹を強化し、腰への負担を減らすのが大切と思っています。

それで、日常からストレッチと腰痛体操。週に1回から2回の水泳やってます。
腰痛との兼ね合いがあるので、自分の体と相談しながらですけど。

宮里美香選手のブログが更新されていて、バランスボールを使った
トレーニングが紹介されていました。こちら

腰痛にも良さそうだし、家にもあるので、これも試してみます。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ミズノオープン初日は何とかホールアウト

ミズノオープンが始まりましたね。
何年か前から、~全英への道~が前につくようになりました。
・・・オフィシャルサイトはこちら
有資格者を除く上位4名が全英に出場できます。こちら

台風の影響で悪天候も予想された今日、会場のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部では、
お昼に30分ほど競技中断がされましたが、何とか全員がホールアウトです。

フルリーダーズボードはこちら
首位が-5で今野選手ら5人ですか。良く伸びたなーって感想です。

さて、ミズノオープンと言えば、思い出すのが一昨年の薗田選手の優勝ですね。
プロ入り初優勝でしたが、その堂々としたプレーが印象的で、ここでも書きました。
・・・今日は何と+7の大叩きでした💦

やはり全英はプロにとって憧れでしょうから、是非とも上位には行きたいですね。
それと個人的には、最近、川村昌弘選手に注目してるんですが、初日は+4頑張ってほしいです。

それから、アマチュアに目を移すと、松山選手出てますねー。
5バーディー、5ボギーと出入りは激しかったですが、Eですので、まずまずの位置です。

それから、出ました!「中年アマチュアの星」田村尚之選手!
こちらも初日Eですので、明日の頑張り次第ですねー。
田村選手もプロフィール見ると、6/24が誕生日って、最終日ですね。
48歳になるのかー。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ

自称「千葉のマット・クーチャー」

ゴルフ関係のブログのHNでは、良くタイガー関連の方が目立ちますが、
まー、それだけスター性があるということですよね。

それで私は、何故自称「千葉のマット・クーチャー」かと言うと、
昨日の記事で書いた、トップの形。これが似ているんです。こちら

凄く低いでしょ?右耳の位置に手があって、右ひじは体から離れていません。
数年前にレッスンプロに少し見てもらったときにも指摘され、
「座和さん、もっとトップは大きく!」と言われたのですが、

体がそこまで回らんわい!

それから、アドレスの姿勢も言われたのですが、
いわゆる背筋を伸ばして、お尻を上げるってやつですね。

わしゃ、猫背だから、背筋伸ばしたら股関節が曲がらんわい!

決して、年よりじゃないいんですけど、若い時から猛烈に体固かったですし。
自慢じゃないけど、親子3代8人でマッサージ屋に行ったこともあります

それで、結局何が言いたいかと言えば、昨日言ったトップの位置ですよ。
マット・クーチャーみたいに低い位置もアリなんです。
マット・クーチャーって通の方しか知らないかも知れませんが、
先週時点でPGAの賞金ランキング5位ですからね、立派な選手です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

トップの位置は?

結論から言えば、「理想」はありますが、「正しい」はありません。
かの、グレッグ・ノーマンも言っていたことですから。

それもあって、ここでは、「フィニッシュの重要性」は何度か取り上げましたが、
トップについては書いてこなかった訳です。

でも、ちゃんとしたコーチに習っている方は、まずまずなのですが、
自己流でやってるか方は、「ひどいっ・・・」と思ってしまう方々も・・・。

さて正しいトップの位置はないという意味は、
形にこだわりすぎてはいけないということです。
つまり、タイガーウッズにはなれないってことを当たり前ですが認識することです。

さて、ではトップについて、どのように考えれば良いのでしょう?

簡単な例を出します。
次の3人のプロのトップを比べて下さい。
横峯さくら、有村智恵、森田理香子。

さて、誰のトップが正しいですか? 

正解はもちろんありません。
あれだけ極端にトップの位置が違う3人ですが、3人ともトッププロです。

但し、下の3項目だけは同一であり、自分の正しいトップの作り方です。

1.トップの時に、右股関節に体重が乗っている。
2.左腕があごの下、手首は適正な角度にコック。
3.アドレスの時から、右ひざの位置と角度は不動。


これだけです。1と3が下半身の安定、2が上体の捻転になります。
やってみて下さい。結構上がらないものですよ。
これ以上回ってしまう方がアベレージの方に多いんですが、大抵1と3が出来ていません。

要は上の3点さえ決まれば、自ずとトップの位置は決まってくるのです。

さくらちゃんは体の柔軟性もさることながら、手首を柔らかく使えるので、
あのヘッドが垂直にまで下がる独特なトップになる訳です。
一方で有村選手は、体幹の強さを生かしたボディーターン派ですので、
自然とトップはコンパクトになります。

如何でしょう?
よく雑誌に載っている分解写真にはとらわれず、上の3点を意識して下さい。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ウェブ・シンプソン全米オープン優勝に思う

今日ウェブ・シンプソンの優勝を知ったのは、会社でのネットでした。
実は、私が昨日書いたのは、「勝つ予想」ではなく、「勝って欲しい希望」だった訳です。

と言うのも、去年、一気にブレイクしたシンプソン選手。
フェデックスランキング、賞金ランキングと2位と立派な成績でした。
プロフィールはこちら

しかし、私が彼のことを初めて意識したのは、プレーオフで優勝を逃した、
2011年のチューリッヒクラシックです。
この試合は、ババ・ワトソンと-15でのプレーオフになったのですが、15番Hで事が起こったのです。

それはシンプソンがパッテイングのアドレスに入った瞬間のこと。風でボールが動いて1打罰がついたのです。
最初、中継で見ていても「何が起こったのか?」と思いましたし、
必ずしも同伴プレイヤーも把握しているかどうか分からない感じでした。
しかし、彼はルールに忠実に1ペナを申告し、結果論ですが、これがなかったら初優勝でした。
 ※特にPGAでは高速グリーンが設定されるので、このルールには疑問がついていた。
 ※今年2012年から、プレイヤーによる原因でなければ無罰とルールが改正された。

それですから、彼には「判官びいき」ではないですが、彼には特別の感情がありました。
結果的にこの試合はババ・ワトソンが優勝しました。こちら

もしかすると、今回の全米オープン優勝もゴルフの神様のご褒美かも知れません。

さて、全米オープンの流れですが、まずは霧に驚きましたね。
・・・全米イコール、「ピーカン」のイメージがあります。

特に前半の6番までが難しいので、中継は最終組が中心でしたが、
いわゆる「重い展開」でした。
タイガーは前半の6ホールで6打落としていました。
・・・7番のエルスのイーグルがハイライトだったくらいですかね。

シンプソンは前日8位タイで、ボギー先行だったので、ほとんど映りもしなかったです。

最終組がハーフターンした後、ずっと前を回っていたトンプソンが+2でホールアウト。
クラブハウスリーダーとなり、後続は+2が目安となりました。

これは、結構ハードルの高いスコアで、バーディーが簡単には出ないセットですから、
「攻める」と「凌ぐ」の両面が求められることになりました。

実は、前半のプレーを見てフューリックのアイアンに本来のキレがなかったので、
彼の優勝はないと見ていました。
・・・もちろん16番のミスショットが決定打になった訳ですが。

となると、消去法でシンプソン、エルス、Gマックとなるのですが、
後半は画面に映るようになったシンプソン、非常に落ち着いていましたし、一番の集中力でした。

危なげないパーをバックナインで最も多く獲得したのが最大の勝因でしょう。

GDOにシンプソンの素顔の記事があります。よろしかったらご覧ください。こちら

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ

予想的中!全米オープンはウェブ・シンプソンが優勝!

昨日、書きましたよね。優勝争いはわからないけど、希望はシンプソンって。
やりました!8位タイから逆転でシンプソン初優勝です。

だって、アマチュアのホスラーはないにしても、実力者が上位に揃っていましたからねー。

最終結果は以下の通りです。



1位 +1 W.シンプソン 281 72 73 68 68
2位 +2 M.トンプソン 282 66 75 74 67
2位 +2 G.マクドウェル 282 69 72 68 73
4位 +3 D.トムズ 283 69 70 76 68
4位 +3 P.ハリントン 283 74 70 71 68
4位 +3 J.ペターソン 283 71 70 72 70
4位 +3 J.ダフナー 283 72 71 70 70
4位 +3 J.フューリック 283 70 69 70 74
9位 +4 E.エルス 284 75 69 68 72

マスターズのババ優勝も当てた私って凄くないですか?
まだ帰宅前で録画のプレーも見ていないのですが、
これだけ当たると、自分でも怖いです。・・・馬券とかに手を出しそう💦

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ

2012全米オープン3日目

タイガーが落としたからって言う訳ではないけど、やっぱりオリンピック難しいね。
今日のタイガーは、狙う、外す、寄らず、外すのパターンでした。
これが逆になると、チャージなんですけど、どうも今日は彼の日ではなかったようです。

上位陣は、

1位 -1 G.マクドウェル 209 69 72 68
1位 -1 J.フューリック 209 70 69 70
3位 +1 F.ヤコブソン 211 72 71 68
4位 +2 L.ウェストウッド 212 73 72 67
4位 +2 E.エルス 212 75 69 68
4位 +2 B.アダムス 212 72 70 70
4位 +2 N.コルサート 212 72 69 71
8位 +3 W.シンプソン 213 72 73 68
8位 +3 K.チャッペル 213 74 71 68
8位 +3 J.センデン 213 72 73 68
8位 +3 B.ホスラー* 213 70 73 70
8位 +3 J.ダフナー 213 72 71 70
8位 +3 J.ペターソン 213 71 70 72

ここまでが、首位と4打差なので、普通に考えればこの中から優勝ですね。
・・・でもこの大会は予感が湧かないです。希望はシンプソンで。
今日チャージしたベテラン勢、ウェストウッドとエルスはさすがですね。

さて、5打差にまで後退したタイガーですが、ミラクル見せてくれるでしょうか?

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
タグ














ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます