2012年04月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2012年04月

中日クラウンズの結果

私の予想は、はずれてしまい、高山選手きませんでしたね。
本人も期するところがあったと思いますが、それが空回りになったでしょうか?

1 I.J.ジャン -8 272
2 S.コンラン -6 274
2 白佳和 -6 274
4 P.マークセン -4 276
4 谷原秀人 -4 276
6 J.B.パク -3 277
6 S.K.ホ -3 277
6 久保谷健一 -3 277
6 野仲茂 -3 277
6 L.キョンホン -3 277

I.J.ジャン選手が優勝、意外なことにクラウンズでの韓国勢は初勝利だそうです。
見ている方からすると、ちょっと、面白みに欠ける感じだったです。

石川選手のチャージに期待したファンも多かったと思いますが、
毎度、58が出る訳でもないですし、今週の流れからしても難しかったですね。

それと、石川選手に全てを、いつでも期待するってのも酷ですしね。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

中日クラウンズ3日目

やっぱりと言うか、コンラン選手、体調不良のままトップ独走とはいかないようです。

1 白佳和 -6 204
1 S.コンラン -6 204
3 高山忠洋 -5 205
4 野仲茂 -4 206
4 I.J.ジャン -4 206
4 J.B.パク -4 206
7 小林正則 -3 207
7 P.マークセン -3 207
7 金聖潤 -3 207
7 谷原秀人 -3 207

白選手が首位に並びましたが、上位陣はぐっと差がつまりました。
ちなみに、石川選手も-2と首位とは4打差なので、調子が悪いとは言え、射程圏内です。

今日のベストスコアは野仲選手の63。
このコンディションで63が出るとは思わなかったので見事です。

和合は、「逆算」を要求されるコースです。
つまり、バーディーチャンスのパッティングを残すためには、距離だけではなくて、
ラインも易しいところにのせなければなりません。

ということは、アイアンやウエッジの精度も要求されることになり、
ショートゲームで精度の高いショットを打つためには、ティーショットは
フェアウェイに置きたいという考え方です。

ですから、飛ばし屋よりも試合巧者が有利で、青木選手が得意だったのも頷けます。

さて、優勝争いですが、ズバリ本命、高山選手と見ます。
このブログでも「30代選手の不毛さ」をいつも嘆いていましたが、
ようやく、頭一つ抜け出した感じがあります。

実は昨年あげた2勝も、失礼ながらあまり信用していなかったのですが、
今季のプレーを見ていても、一段と実力が上がった感じがします。
この試合を獲れば本物と見ますが、どうでしょうか?

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

何なんだ!?片山選手のグリップ

中日クラウンズですが、2日目を終わりました。
リーダーズボードは

1 S.コンラン -9 131
2 久保谷健一 -5 135
3 河井博大 -3 137
3 白佳和 -3 137
5 白潟英純 -2 138
5 高山忠洋 -2 138
5 谷原秀人 -2 138
5 J.B.パク -2 138
5 原口鉄也 -2 138

うーん、渋いと言うか、あまりにも渋すぎ。

やっぱり和合は和合ですね。グリーン、見るからに難しそうです。
相当早いんじゃないかと思って、JGTOのHP見たんだけど、データのってませんでした⤵
でも見た目ですが、13フィート近く出てるんじゃない?って感じです。

それで、狭くてアンジュレーションがあるときていますから、
上につけたら1mでも入らない感じです。

それでかなぁ、片山選手の「超変則パッティンググリップ」
いやー、40年はゴルフ見てますけど、びっくりですね。
良くあれで打てるなー、でも誰も真似しないだろうなーと感じるグリップです。
・・・片山選手のことですから、明日はパターもグリップも変えるかもしれませんが。

さて、天気が良くなったことで、かえって難しくなった印象の和合。
ムービングサタデーはどうなりますか。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

今週末の中日クラウンズは

ゴルフネットワークの、とことん1番ホール生中継がありますね。
しかも初日から。

和合の1番は、距離は短く、セカンドは皆ウエッジですが、
じゃぁ簡単にバーディーが取れるか?というとそうではないホールです。

各選手のウエッジのキレに注目できるところが「通」の楽しみ方です。

さて、昔、試合数も多かった頃のクラウンズは「序盤戦の天王山」とも言われました。
当時は3月の頭からツアーが始まって、毎週ありましたしね。
クラウンズもビッグネームを招待してましたね、ニクラウスとか。

現在では、開幕3戦目で招待選手もいなくなり、何か「普通の試合」になって
少し悲しいところではあります。

さて、ちょっと注目したいのが、池田勇太選手のプレーです。
開幕から2試合、ちょっと「音なしの構え」って感じでしたからね。

昨年の後半から特に調子を落としているので、ここは一発期待したいです。
「普通の試合」と書いてしまいましたが、50年以上の歴史を誇る伝統の試合です。
一流の証となるためにも、ここはプロであれば、一度は勝ちたい試合です。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

藤田選手、盤石の逆転勝利!つるやオープン

まるで、筋書を藤田選手が書いたかのような見事な逆転劇でした。
1 藤田寛之 -15 269
2 L.キョンホン -11 273
3 川村昌弘 -10 274
3 すし石垣 -10 274
3 小田龍一 -10 274
6 諸藤将次 -9 275
6 チョ・ミンギュ -9 275
6 市原弘大 -9 275

前日首位のH・リー選手が1番でつまづいたのもありますが、
とにかくショットが好調でしたね。

日ごとに首位が入れ替わる、どちらかと言えば大味な試合でしたが、
終わってみれば4日間安定したプレーをした藤田選手が、
当然のように勝ったという試合でもありました。

藤田選手、初優勝のときから見ていますが、当時はこんな風に
強くなるとは思ってもみなかったですねー。
体格的に恵まれているとは言えませんし。
それが今や、名実ともに日本を代表するプロです。
不断の努力という言葉がぴったりきます。

反面、どうしたと言うのが、素質には恵まれている30代のプロでして、
武藤選手とか、もっと頑張んなきゃいけんよー。

さて、3位にはルーキーの川村選手が入っています。
去年までのアマの印象が強いのですが、今年はルーキー。
同じルーキーには、東北福祉大出の藤本選手や、杉並学院出の
浅地選手もいて、ちょっとトップアマが一気にプロ入りした年なんですが、
川村選手、序盤、ちょっと新人戦ではリードという感じですね。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

つるやオープン3日目

ムービングサタデーとは言え、動きすぎた感じのある3日目です。
上位は
1 ハン・リー -14 199
2 藤田寛之 -11 202
3 L.キョンホン -10 203
3 市原弘大 -10 203
3 S.K.ホ -10 203
3 キム・キョンテ -10 203
3 小田龍一 -10 203
8 上井邦浩 -9 204
8 片山晋呉 -9 204

3日目を終わった上位が、こんなでしたから、

1 小田龍一 -9 133
2 ハン・ジュンゴン -8 134
2 藤田寛之 -8 134
4 諸藤将次 -7 135
4 片山晋呉 -7 135
4 キム・キョンテ -7 135
4 手嶋多一 -7 135
4 谷口徹 -7 135

本当に大きく伸ばした選手も、大きく崩した選手もいたことになります。
混戦はある意味面白いですけど、何かこう、「ぶ厚い強さ」の選手にも魅かれます。

2日目と3日目のボードを見ると、藤田選手とキム・キョンテですか。
初戦もそうでしたけど、谷口選手の失速が残念です。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

つるやオープン2日目

さて、初日の話題は-9とぶっちぎった片山選手と81位と大きく出遅れた石川選手だったでしょうか?
まずは石川選手。今日は3つスコアを伸ばして通算-1。
50位タイですが、まぁ、予選は通りました。

上位は混戦です。

1 小田龍一 -9 133
2 ハン・ジュンゴン -8 134
2 藤田寛之 -8 134
4 諸藤将次 -7 135
4 片山晋呉 -7 135
4 キム・キョンテ -7 135
4 手嶋多一 -7 135
4 谷口徹 -7 135

このコースは面白くて、飛ばし屋もはまればスコア出ますし、
巧者組も優勝争いに絡んできます。

2日目の結果を見れば、前者の代表が小田選手や諸藤選手、
後者の代表が藤田選手や谷口選手ということですね。

-6以下も厚いフィールドとなっていますので、明日誰が抜け出すか?ですね。
但し天気の具合が今一つのようですので、意外に伸びないかもしれません。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

BJぶっちぎりで開幕戦をかっさらう

3日目終わって、片山選手が万全のプレーで久々の勝利パターン。
石川選手も調子は決して良くみえないながらも2打差ということで、
ちょっとは面白くなるのかな?と思っていたのも一夜の夢でした。

最終日はバーディー合戦の展開で、BJ、9バーディーの62で一気にぶっちぎりました。
これでは、他の選手、かないませんわ。

オフは家族と過ごして、練習は1週間だけって・・・
いや、BJの実力は認めますけどね。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

東建ホームメイトカップ2日目

とりあえず、ネットでリーダーズボードはチェックしました。

1 額賀辰徳 -9 133
2 上田諭尉 -7 135
2 R.リー -7 135
2 冨山聡 -7 135
5 J.チョイ -6 136
5 久保谷健一 -6 136
5 I.J.ジャン -6 136
5 キム・キョンテ -6 136

額賀選手をはじめとして、飛ばし屋が多いような。
どうも、見るのに相変わらず「気」が入らないので、今からは女子ゴルフ、
西陣の、とことん1番ホール中継の録画でも見ます(^_^;

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

グリーンジャケットとピンクのドライバー

結果がわかっていても、それでも今年のマスターズ、あらためて見て良かったです。
ババ、かっこよかったー。アメリカ式に言うとCOOLですね。

12番をボギーにしたあと、13番からの4連続バーディーで首位へ。
このバーディーの取り方も、静かな闘志を内に秘めた取り方でした。
決して、派手ではなく。

ウーストヘイゼンのアルバトロス以降、落ち着いてプレーしたと思います。

勝負の分かれ目は、メンタルの余裕だったのかな?と思います。
特にパッティング、外れていても攻めていて、かつ余裕があったのがババでした。

そして決着のついた10番。
ベアグラウンドからの強烈なインテンショナルフック。
ババの真骨頂ですね。

グリーンジャケットとピンクのドライバー。
ある意味、語り継いでも良い、今年のマスターズでした。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます