月別アーカイブ:2012年02月

今週はアクセンチュア マッチプレー

さて、今週は世界マッチプレー選手権です。
世界ランクで出場者が選ばれる大会故に、日本人は
石川遼選手が出場します。

しかし石川選手のランクは50位をはずれてしまっており、
この大会も上位ランク選手との対決になりました。

相手は世界ランク12位のビル・ハース。
今、最ものっているアメリカ若手の旗手的な存在です。
デビュー当時は、今シニアで活躍しているジェイ・ハースの息子
と言われることも多かったですが、今では立派に独り立ち。

私、個人としても、これからのアメリカをけん引する選手の一人と見ています。

但しマッチプレーは、ストロークプレーとは違った勝敗の分かれ目があります。
この両者はプレジデンツカップでも当たって、その時は石川選手が勝っています。
どちらにしても、好勝負を期待したいです。

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

ボールにはラインを入れましょう!

ゴルフシーズンには、もう一息。
というところで、準備シリーズの記事です😃

えーっと、突然ですが、皆さんはボールにラインを書いていますか?
私は、こんな風に入れています。
120209_1211~01.jpg

トーナメントプロでも入れる、入れないは個人の好みでありますが、
アマチュア、特に100切りレベルの方は絶対に入れるべきであると思います。

と言うのも、極論を言ってしまえば、ゴルフは距離と方向性のゲームです。
特に方向性は大事で、あの伝説のアマ、中部銀次郎氏も「まっすぐ立つこと」の
重要性を強く説いています。

スコアを縮めるには色々な方法があるとは思いますが、
まず、パットは手っ取り早く縮められる可能性があります。

アマチュアですから、漫然とパットしていると3パット、4パットの嵐、
気が付けば、ラウンドで40パットなんて方もいらっしゃるのでは?

スイングのスタンスでも平均的なアマチュアは右を向きやすい傾向があります。
パットの時も然り。
意外とまっすぐには立てていないものです。

そこでボールにラインを引く、それにパターを合わせることが大事になってきます。
私が、「帯状」のラインを引いているのは、ドライバーショットでも
この帯を目安に、弾道をゾーンでイメージしやすくするためです。

この小道具、安いものですから、ぜひともお勧めします。




人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ

グローブは徹底的にこだわろう

寒いの何のって、日本列島大寒波ですね。
さすがにオフシーズン真っ盛り?という感じで、どのゴルフ場も空いているようです。

さて、今日は一見地味ですが、グローブのお話です。

高価なクラブに比べると比較的安価なものですが、これ実は重要です。

つまり、クラブと唯一の接点がグローブとグリップなのですね。
グリップはクラブに付属しているものですから、交換時以外は、
それほど神経質にならなくても良いと思います。

しかしグローブは、これ手につけて比べてみると本当に違いが分かります。
特に冬のこの時期は乾燥もしていて、ゴワゴワ感が良くわかるので、
比較するには丁度良い時期です。

さて、何を基準に選ぶかですが、いくつかポイントがあります。

①手にしっかりなじむこと。
メーカーによって形状や素材が違いますし、サイズも微妙に違います。
フィット感がしっかりあるかどうか、重要です。

②着けた状態で指が曲がりやすいこと。
指を伸ばした状態でフィットしていると思っても、握りにくくてはいけません。
握るときに必要以上の力がいると、グリッププレッシャーが変わってしまいます。

③できれば実際にグリップをしてみること。
握ってナンボです。

見逃しやすいのが②のポイントです。
グローブは高級品と廉価品の価格差があまりないのですが、実際の効果の違いは大きいです。

しっかり納得して選んで下さいね。

ちなみに私が使っているのは、アディダス Adidas マルチフィット EVOです。




人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ
タグ
    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます