2011年11月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2011年11月

勝てなかった宮里優作選手に変化の兆し

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

カシオワールド、勝ったのは高山選手。
トドメをさした18番Par5の2ndショットは見事でした。

さて、本題は今回2位の宮里優作選手です。
初日首位にたったときは、もう眉唾で、「いつまでもつか?」と考えていました。
何せ、圧倒的強さを誇ったアマチュア時代から、期待し続けて10年以上ですからね。

しかし、今回の彼のプレーを見て、「確かに変わったな」と思わせました。
最終日最終組の経験も、アマ時代を含めると10回以上でしょう。

しかし、過去の彼は、自滅で沈んでいくパターンでした。
今回は、最終日にもスコアを伸ばし、最終盤まで優勝争いをしました。

「かなり落ち着いているな」と見ました。
優勝には届かなかったものの、今までの彼とは違っていることがわかりました。

それと、キャディーが杉澤さんでしたね。
いつからのキャディーかはわからないのですが、丸山茂樹選手を
アメリカでささえ、3勝を共にしたキャディーです。
彼の影響もプラスになったのでは?とも思えました。

あと、毎年見ていて気になるのが、お正月に登場する宮里3兄弟。
もう、ここ数年は妹の藍ちゃんが主役で、2人の兄が太鼓持ちです。
妹が好きなのは、十分にわかりますが、せめて優作選手には、
太鼓持ちではなくて、一流プロとして藍ちゃんと対峙する立場になってもらいたいです。
タグ

カシオワールド初日

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

カシオワールド初日の結果です。

1 宮里優作 -7 65
2 上井邦浩 -6 66
3 高山忠洋 -5 67
4 小平智 -4 68
4 諸藤将次 -4 68
6 P.マークセン -3 69
6 小田孔明 -3 69

強風が吹いた中で、宮里優作選手が、低弾道ショットを駆使し、首位に出ました。
もう、期待し続けて10年以上、最終日まで持つか?ですね。

賞金ランキングで2位ながらも、今季未勝利の石川選手。
初日は-2と、まずまずの位置につけています。
やっぱり、未勝利は寂しいので、ここは優勝を狙ってほしいですね。

初日のびっくりは、アマチュアの松山選手。
強風にやられたのでしょうか?
ツアーワーストとなる81を叩き、予選通過は厳しい状況です。
タグ

見所多かったプレジデンツカップ

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

さて、プレジデンツカップが終わりました。
しかし、ゴルフネットワークが完全中継してくれたので、まぁ、長時間なこと!
自分がプレーをしても、5時間くらいで終わるのが、
3日目なんか、朝から夕方まででしたからねー。

さすがに見るほうも疲れました💦
いや、面白かったんですけどね。

試合は今年もアメリカチームの優勝でした。
やはり、4サムでの経験値があることと、正直、選手層の厚さですね。
初出場のシンプソンやババが実力を発揮していましたし、
ミケルソンも持っている力をちゃんと出してきました。

それとタイガー。
個人的には復活まで、もう1年くらいはかかるだろうと思っていましたが、
先週のオーストラリアの試合、そして今週と、かなり復活の兆しです。

アイアンショット、特にショートアイアンのスピンコントロールが出来てきましたし、
パットも良いときの感じがだいぶ戻ってきたように思います。

来年は、ちょっと期待できそうです。
タグ

ダンロップフェニックスの結果

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

今年のダンロップフェニックスは逆転劇でしたね。

1 武藤俊憲 -12 201
2 G.F.カスタノ -8 205
3 Sh.ローリー -7 206
3 R.バーンズ -7 206
5 B.ジョーンズ -6 207
6 小田孔明 -5 208
7 片山晋呉 -4 209
7 薗田峻輔 -4 209
7 藤田寛之 -4 209

最終日、武藤選手が怒涛のバーディーラッシュで優勝を飾りました。
武藤選手、本来ならば、毎年複数優勝できる力があるので、
ダンロップフェニックスという難しい試合での逆転劇も納得ができます。

が、しかし・・・。
印象に残ってしまったのは、最終18番のボギーでしたね。
バンカー超えの第3打が、バンカーにつかまるとは。
本人は「無造作に打った」ということでしたが、アマチュアっぽいミスでした。

しかし、こういったところが武藤選手なのかもしれません。
17番までだったら、完勝と言いたかったところですが、
何か後味の悪さが残りました。
タグ

プレジデンツカップ初日

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

プレジデンツカップ初日、フォアサムの結果です。

B.ワトソン&W.シンプソン(米) 4&2 E.エルス&石川遼(世)
B.ハース&N.ワトニー(米) 引分 G.オギルビー&C.シュワルツェル(世)
D.ジョンソン&M.クーチャー(米) 引分 A.バデリー&J.デイ(世)
P.ミケルソン&J.フューリック(米) 4&3 R.グーセン&R.アレンビー(世)
H.メイハン&D.トムズ(米) 6&5 キム・キョンテ&Y.E.ヤン(世)
A.スコット&チェ・キョンジュ(世) 7&6 T.ウッズ&S.ストリッカー(米)
米国選抜 4 合計 世界選抜 2

注目の石川選手ですが、私の予想では、キム・キョンテ選手とペアか?
と思っていたのですが、ノーマンキャプテンは大御所、エルス選手との
組み合わせを選択しました。

序盤はリードしたものの、逆転され敗戦です。
しかし、対戦相手が、ババとシンプソンですから、
これは、アメリカ若手旗頭の2人。
波に乗らせたら、どんどん行きそうな2人です。

それから最終マッチ。
注目のタイガーとストリッカーのコンビ。
一昨年の前回は、絶好調でしたが、今回は初戦から大差負けです。
タグ

プレジデンツカップが始まります

今週は、ダンロップフェニックスですが、1人オーストラリアへ旅立った選手がいます。
そう、石川遼選手です。

理由はもちろん、プレジデンツカップ出場のため。

彼は一昨年メンバーに選出されましたが、これは
グレッグ・ノーマンのキャプテン推薦によるもの。

今回は世界ランキング上位での選出です。

前回出場時に比べて、調子の上がっていないところが気になりますが、
是非、チーム勝利のため、貢献してほしいところです。

中継は、ゴルフネットワークで独占放送です。

開会式 11/16(水) 午後2:00~3:00
1日目  11/17(木) 午前11:00~午後4:00
2日目  11/18(金) 午前9:30~午後4:00
3日目  11/19(土) 午前5:00~午後4:00
最終日 11/20(日) 午前8:30~午後3:30

あ、開会式の録画、忘れた💦
タグ

インパクトは点でなく、ゾーンをイメージする

先日、友人のアベレージゴルファーのスイングをチェックする機会がありました。

彼は、体もがっちりしていて、以前は野球の経験者。
力もありますし、それなりに下半身も安定しています。
上手くインパクトすれば、250Y以上のドライバーも打てそうです。

それが、アベレージゴルファーの皆さんでしたら分かると思いますが、
距離はせいぜい220Yで、スライスです。

やはり、彼のスイングを見ていて思うのですが、
「飛ばそう、強くヒットしよう」という意識が強いので、
ダウンスイングで力み、右肩が突っ込んでアウトサイドインの軌道。
当然、球はスライスします。

スイングをオンプレーンに振ることができれば、ミート率も向上し、
クラブのロフトなりの弾道と飛距離が出ます。

しかし、「オンプレーンに振れ」と言っても実際には難しいですよね。

そこで彼にアドバイスした点が2点。

1つは、インパクトを点でなく、ゾーンでイメージすることです。
彼のように「叩き」にいってしまうゴルファーはボールに当たる前に、
ヘッドスピードの最速点が訪れ、最近の大型ヘッドでは振り遅れたインパクトになってしまいます。

そこで、ボールから先10cmを一緒に打っていくイメージを持ってもらいました。
よく、量販店にいくと計測器があって、インパクト後の弾道を見ることができますよね?
もちろん、ヘッドスピードははるかに早いので、それを実際に見ることはできないにしても、
「こうやってボールは飛んでいくんだ」というイメージはできるはずです。

あともう1点のアドバイスは、
素振りをして、左側で「ヒュンッ」という音がなるようにすることです。
スライサーの方の多くが素振りをすると体の中心より右側で音がします。

インパクトは、あくまでスイング途中の通過点ですので、
打ちにいくと、本人が思っているよりも、右側つまりインパクト前に
リリースしてしまう訳です。

簡単に矯正できた訳ではありませんが、少しづつ彼の球は掴まりだしました。

参加しているブログランキングがこちらです。

応援クリックが更新の励みになります。

他の100切りゴルフブログを見たい方は、下のバナーからどうぞ!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

松山英樹、太平洋マスターズを制す!

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

太平洋マスターズ、実力者ぞろいの混戦を抜け出し、
優勝したのは、アジア最強のアマチュア、松山英樹選手でした。

シーズン後半で、どのプロもコンディションが上がっている中、
谷口徹、石川遼、ベ・サンムン、シュワーツェルをも押しのけての優勝です。
本当に価値があると同時に実力を示しました。
18番par5の2打目、8Iでベタピン、イーグルフィニッシュは見事でした。

しかし、中継が始まってすぐ、あの難関の17番で遼君のホールインワンですからねー。
220Yを超える難しいpar3、富士山をバックに舞い上がったボールは、
綺麗にカップに吸い込まれていきました。

興奮しましたねー。
タイガーのフェニックスオープン以来の凄いホールインワンだと思います。

しかし、今日の松山選手のプレーの前には、
さすがの石川選手も、最高の助演賞になってしまったという感です。

まるで、ドラマのような漫画のような・・・。
でも、これは現実ですから。
タグ

太平洋マスターズ、第2ラウンド

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

昨日、雨のためサスペンデッドとなった、第2Rの結果です。

1 鈴木亨 -11 133
2 松山英樹* -9 135
3 谷口徹 -8 136
3 藤田寛之 -8 136
3 ベ・サンムン -8 136
6 C.シュワルツェル -7 137
6 久保谷健一 -7 137
8 山下和宏 -6 138
8 小林正則 -6 138
10 S.K.ホ -5 139

意外?と言うと失礼かもしれませんが、鈴木選手、伸ばして首位キープです。

鈴木選手、今季は怪我に泣き、振るわない成績でしたが、
ここ一番、シード権19年連続にかけてやりますねぇ。
マイナビABCで勝ったときも同じような状況でした。
再現となるでしょうか?

さて、今日のハイライトは松山選手でしょう。
ベストスコアの64で2位に浮上です。

優勝争いという意味では、この2人のほか、実力者の
谷口選手、藤田選手、それからシュワーツェル選手も不気味です。

初日出遅れた石川選手、この日は6つスコアを伸ばし、
通算ー4として、14位タイに浮上です。

ちょっと優勝までは厳しいでしょうか?
タグ

太平洋マスターズ2日目

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

2日目は降雨によりサスペンデッドになりました。
グリーンにも雨が溜まる状況では致し方ないでしょう。

これで54Hに短縮になりました。
土日のお天気は心配なさそうです。
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます