2011年04月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2011年04月

攻めるも、守るも、どうする和合

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

中日クラウンズ3日目の結果です。上位は

1 B.ジョーンズ -9 201
2 I.J.ジャン -7 203
2 金聖潤 -7 203
4 薗田峻輔 -6 204
5 武藤俊憲 -5 205
5 朴星俊 -5 205
5 桑原克典 -5 205
5 岩田寛 -5 205
5 池田勇太 -5 205

BJがトップですが、一時期は独走状態かと思いました。
しかし、守りに入ったプレーから、逆にスコアを落としてしまいました。

かといって一気に攻めるも難しい。
優勝争いはBJ中心でしょうけど、メリハリが必要な気がします。

アウトは比較的攻めなければいけないでしょう。
特に-5グループから、池田選手の序盤に注目したいですし、
薗田選手のアイアンのキレ具合も、和合に合っている気がしました。

フロント9を終えた時点で、トップと2打差であれば、優勝争いは混戦でしょう。
それから、じわりと石川遼選手が-3にスコアを伸ばしています。
きしくも昨年と同じ、首位と6打差からです。
タグ

東日本大震災チャリティーコンペに参加

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

村口史子プロが呼びかけた、東日本大震災チャリティーコンペに参加しました。

お天気も良く、100名以上の参加者が、村口プロが育った千葉カントリーの
野田コースに駆けつけました。

プレーももちろん、楽しかったですが、ラウンド前の村口プロのレッスン、
プレー後のパーティーやチャリティーオークションまで、とても良い会でした。

muraguchi.JPG

ありがとうございました。
タグ

結果的に頭が動かない

人気ゴルフブログランキング
ゴルフ場予約なら『楽天GORA』ひらめき

「頭を動かす」、「頭を動かさない」は最近、指導の分かれるところです。
結論から言えば、「適度に頭を動かす」=「過度に動かさない」ということでしょうか?

生島プロの指導を受けてから、左の壁を意識しているワタクシ。
特にダウンスイングからインパクトで左にスウェーしないように、
頭の位置をインパクトまで保つことを心がけています。

しかし、難しいところは、「頭を動かさない」とこを中心に考えてしまうと、
「頭も体も動かない」状態になってしまう弊害です。

体の動くべきところが動かないと、スイング自体のバランスが悪くなります。

そこで、それぞれ、自分に合った方法で意識が必要です。

私が今、気をつけているのが、
左目でボールの右下を見る方法です。

ボールの右下とは、ヒットする部分。
そこを左目で見ることで、頭や体の起き上がりに効果があります。
つまり、結果的に頭が動かなくなる訳です。

これは、人それぞれなので、お試しされては如何でしょうか?

GDOSHOP.comで最適ゴルフクラブを捜すひらめき

励みになりますので、ぽちっとお願いします↓他のゴルフブログも探せますよわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村


女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ揺れるハート


タグ

近藤共弘、鉄壁の勝利!

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

中断が続いた、つるやオープン、近藤選手、3年ぶり勝利です。

1 近藤共弘 -19 265
2 増田伸洋 -15 269
2 B.サンムン -15 269
4 矢野東 -14 270
5 谷口徹 -13 271
5 H.リー -13 271
7 S.K.ホ -12 272
7 兼本貴司 -12 272
7 キム・キョンテ -12 272

しかし、3日目の中断の影響、最終日にずれ込んだスタートも遅れ。
しかも、最終日も雷雲で中断と、集中力をそぐには余りある状況にもかかわらず、
近藤選手のショット、集中力は見事でした。

特に中継に入ってからのプレーは見事で、危なげありませんでした。
3年ぶりになるんですね、メジャーも制した近藤選手ですが、
最近は怪我の影響もあって、本人も悔しいシーズンだったと思います。

実は近藤選手には専修大学時代から注目していましたが、
ようやく、独特のキレのあるショットが戻ってきましたね。

嬉しいことです。

戻ってきたと言えば、久々上位の矢野選手。
まだまだ、安定感には欠けるところがありましたが、
本来であれば、ツアーを引っ張る年代です。
頑張ってほしいです。

石川選手は、荒れたショットながらも、スコアを伸ばして15位タイ。
徐々に成績も上げてくるでしょう。

アマチュアの浅地選手。
3日目、4日目と中断で苦しんだようですが、後半3連続バーディーなど
大いに見せ場を作って、同じく15位タイ。
これからもツアーに参戦するでしょうし、注目株です。
タグ

つるやオープン3日目暫定順位

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

雨で中断があった、つるやオープンゴルフトーナメント3日目の暫定結果です。

1 近藤共弘 -14 129
2 矢野東 -11 202
2 小田孔明 -11 202
2 兼本貴司 -11 134
2 黄重坤 -11 132
6 谷口徹 -10 135

途中の中断で、首位の近藤選手の組をはじめとし、ホールアウトできない組が
ありましたので、暫定順位となりますが、全体のスコアは少し上がっています。

注目の浅地選手、今日はイーブンで凌いでいます。

石川選手は2つスコアを伸ばし、-8。
暫定で15位タイで最終日を迎えます。
タグ

つるやオープン2日目、アマ浅地が躍進!

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

つるやオープンゴルフトーナメント2日目の速報です。

この日のベストスコア63をマークした、近藤共弘選手が、
通算-13で首位に出ました。久しぶりですね。

しかし、この日の注目は、個人的にはアマチュアの浅地洋佑選手でしょう。
初日の68も良いスコアでしたが、2日目は上回る65、一気に4位タイです。

実力はアマ界でも秀逸ですし、昨年の日本オープン、今年のマスターズでも
活躍した松山選手にも引けをとらないと思います。

一方で、石川遼選手は、この日苦戦し、通算-6で19位です。

上位のスコアが伸びる展開は久々ですが、何かデジャブ?
昨年のダイヤモンドカップでも浅地選手が優勝争いをして、
先輩の石川遼選手が脱帽といったことがありました。

この大会、両名で優勝争いなんてことになれば、一気に盛り上がりますね。
タグ

つるやオープンゴルフトーナメント初日途中速報

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

つるやオープンゴルフトーナメント初日の速報です。

久保谷健一選手と黄重坤選手が-8と飛びだしました。
日本ツアー開幕前に欧州ツアーに参戦していた久保谷選手、
初日は良いゴルフだったようです。

注目選手としては、石川遼選手が暫定で-5、池田勇太選手は暫定で-1です。

アマチュア勢、浅地洋佑選手も暫定ですが、-3。
それから参戦予定だった、加賀崎航太選手は、アマ規定の関係で、
今回の出場は取りやめのようです。
タグ

つるやオープンはアマ勢にも注目

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

さて、今週末はつるやオープンです。

昨年は藤田選手が優勝しましたが、最終ホールまで、
ベテラン谷口選手との争いは見応えがありました。

今年も開幕第2戦となり、開幕戦で来るべき人が来ていて、
この試合も多士済々という感じです。

さて、優勝争いの他に注目する点があって、
それは参戦するアマチュア勢です。

昨年もツアーで実績を残した杉並学院高校の浅地洋佑選手、
それとオーストラリア在住の天才レフティ、加賀崎航太選手も参戦します。
タグ

軸と回転を意識する

生島プロからのワンポイントレッスンを受けて、週末、練習に行きました。

プロから指摘されたのは、「体重移動の意識過多」です。

右から左への体重移動を意識するあまり、
①右足が早く浮く
②上体に力が入りすぎる
といった、スイングの悪癖を指摘されました。

これは、連動した傾向なので、別の部分を意識して改善する必要があります。
1,2とも、特に最近、アイアンをダウンブローに打つための意識が
強いために出る傾向であることは、自覚しています。

さて、それではどうするか?
意識したのは、軸です。

首の付け根から背骨を軸に、回転を意識、丸く振ることを意識しました。
もちろん、上体に力が入るのを防ぐため、下半身主導の意識です。

見た目のスイングは、さほど変化がないかもしれませんが、
自分の中では、結構、大きな違いです。

週末に200球ほど打ちましたが、もう少し時間が必要なようです。

参加しているブログランキングがこちらです。

応援クリックが更新の励みになります。

他の100切りゴルフブログを見たい方は、下のバナーからどうぞ!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
カテゴリ
タグ

高山選手が逃げ切る!東建ホームドメイトカップ

人気ゴルフブログランキング
女子プロゴルフ情報はこちらの姉妹サイトへ

東建ホームメイトカップは高山選手が逃げ切り優勝です。

1 高山忠洋 -8 276
2 片山晋呉 -6 278
3 石川遼 -5 279
4 B.ジョーンズ -4 280
4 増田伸洋 -4 280
6 H・T・キム -3 281
6 金聖潤 -3 281
8 高山準平 -2 282
8 上井邦浩 -2 282
8 谷口徹 -2 282

中盤までの貯金が大きかったですが、終盤は片山選手の追い上げに迫力がありました。
片山選手、復活の気配がぷんぷんです。

石川選手は序盤でつまづいて、波に乗れませんでしたね。
それでも粘って、3位タイです。
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます