2010年04月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2010年04月

石川遼、マスターズ組み合わせ決まる!

マスターズ初日の組み合わせが発表されました。

注目の石川遼選手は、アーニー・エルス、アンソニー・キムと同組。
これは、良いんじゃないでしょうか?
エルスは優勝候補の一角ですし、キムは前週の優勝者。

二人に引っ張られて、良いプレーに期待ができますわーい(嬉しい顔)



タグ

マスターズ練習ラウンド始まる

いよいよ今週末に迫ったマスターズ。

各選手の練習ラウンドが始まっていますが、まぁ、さすがに
練習ラウンドからパトロンが詰め掛けています。
やはり、マスターズは単なる4日間のメジャートーナメント以上のものがありますね。

石川遼選手は、ルークドナルド選手と9ホールをラウンド。
片山晋吾選手は、ホールインワンをしたようです。

応援お願いしますexclamation

タグ

立川国際カントリー倶楽部ラウンドレポート③

さて、どんよりとした昼食になるかと思いきや、
ライバルと見ていた、もう一人のシングルさんが50を叩いたことが判明。

また、コンペ前半のベスグロが49と判明し、俄然やる気が出ました。
目標としては40そこそこ、また、一応シングルとして100は叩く訳にはいきません。

しかし、後半も一気に調子が出るわけには行かずボギーペース。
4番のpar3でようやく寄せワンのparゲット。

続く4番のpar5では4mの下りスライスを読みきって、初バーディー

このまま30台かと思いましたが、世の中うまくいかず、結局44。
グロスで94とビミョーなスコアでホールアウトしました。

もう一人のシングルさんは、さすがに後半は39。
ベスグロは逃しましたが、まずまずでしょう。

ネットでは3位となり、ウイスキーボトルをゲットしました。
KC380001.JPG

どちらにしても、良いコース。
是非とも次回は80台でラウンドしたいです!



読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

ミドルエイジが着てみたいウエア

昨日、ルコックがオヂサンみたいな書き方になってしまいましたが、
別に他意はなく、何となく、そういった場面が多いという感想です。

それで今日は、私がオススメする、これから「良いんじゃないの?」というところです。
やっぱり、何となくですけど、用具メーカーは避けるとしてあせあせ(飛び散る汗)

アスリート系はアンダーアーマー
機能性下着で定評のあるブランドですから、モノホン感があります。

カジュアル系EDWIN
ジーンズで有名なところですが、確か昨年からですか、GOLFに進出です。

おしゃれ系オークリー
アスリートご用達のサングラスで有名ですね。
こりゃ、おしゃれ兼お金持ちって感じですねー。
わたしゃ、高くて度付きサングラスあきらめましたからあせあせ(飛び散る汗)

応援お願いしますexclamation

カテゴリ
タグ

ミドルエイジ男性のゴルフファッション

ただ今、用事で出かけておりましてJR車内からの更新です。

ふと見ると目の前の座席にルコックのジャンパーを着たおじさんが座っているけど、ゴルファーかなぁ。
ルコックって、横峯さくら選手のイメージが強いし、
最近では竹村真琴選手とも契約しましたよね。

僕の中では、カワイイ系のイメージがあるんだけど、オヂサンが着るとどうも・・・。
振り返ってみると、結構オヂサンプレイヤーのルコック率が高い気がします。
もちろん、私もオヂサンなんですが、ルコックは着ないなぁ。
何か、さくらちゃんや真琴ちゃんに申し訳ない感じがするしあせあせ(飛び散る汗)

僕の過去の記憶だと、中年ゴルファーは何となくですけど、
アーノルドパーマーとか、ゴールデンベアとかトロイ、ラコステを着てるイメージです。
そう言えば最近見ないなぁ。やっぱり、古いっすか?あせあせ(飛び散る汗)

私はゴルフ専用のウエアで持っているのはミズノのバイオテックのポロだけです。
これは単純に機能性重視で選んだもので、ゴルフ以外では着ません。
また、バイオテックを着ないときは、普段着のポロを着てプレーします。

あ、ドッカーズもありますが、これはゴルフウエア?
トム・レーマンが以前、着てましたけど。
パンツもユニクロのチノです。

応援お願いしますexclamation
カテゴリ
タグ

立川国際カントリー倶楽部ラウンドレポート②

いよいよスタートとなりました。

スタートは草花インBグリーンからだったので、476YのPar5。
ティーショット、セカンドともまずまず。
3rdのAWがちょいミスで、グリーン脇。

しかし、これからやっちゃいましたねー。
ピン位置も難しかったんですが、アプローチを上手く寄せられず8m。
そこから3パットの素ダボスタート。ふらふら

11番のPar3では、チョロして池もうやだ〜(悲しい顔)
3rdを池の手前からナイスオンさせたものの、3mを入れきれずダボもうやだ〜(悲しい顔)

12番からペースを取り戻し、13番と続けてボギー。
14番は右ラフ前上がりの難しいラフからナイスパーオン!
しかし、6mの下りバーディーチャンスから、3パットのボギー。

・・・折れましたふらふら

ショックで、それからはダボペースに・・・。
唯一17番だけは、バーディー逃しのOKパー。

上がってみると、あぁ、50叩いちまいましたがく〜(落胆した顔)

ショットはまずまずだったのに、ハーフで21パットがダメダメ。
3パット4回なんて、ハーフでは記憶がありませんもうやだ〜(悲しい顔)

なかば、朦朧として昼食に向かうのでした。



読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

立川国際カントリー倶楽部ラウンドレポート①

インプレッションに続いて、今回はラウンドレポートです。

さて、ラウンドする前に必要なのは、ストレッチとパット練習。

ストレッチはルーティーンがあるんで、問題はなし。
問題は、パットでした。

考えてみれば、4ヶ月振りくらいのベントグリーン。
もちろん、速さが高麗とは違うし、曲がり幅も変わります。

練習グリーンでは、いつもと同じく、距離感をつかむ練習から始めます。

平坦、上り、下りと3斜面で、肩幅ストロークで打ちます。
それで、ボールの転がり具合を見るんですね。

そうしてみると今回は、うーん、やっぱりベントの上級グリーン。
止まり際で、ツーーーーッと球がイメージより1mくらい流れます。

こりゃ、困ったなぁ。

こういったグリーンでは、タッチを合わさざるをえません。
返しのパットが、2mを超えると、さすがに難しいですから。

うーむと考えた心配が現実になるのでした。



読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。