2010年04月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2010年04月

クラウンズ初日

クラウンズ初日の結果です。

1 上井邦浩 -5 65
2 J.チョイ -4 66
2 野仲茂 -4 66
2 P.シーハン -4 66
2 山下和宏 -4 66
2 横田真一 -4 66
2 今野康晴 -4 66
2 丸山茂樹 -4 66
2 K.アフィバーンラト -4 66
10 立山光広 -3 67

上井邦浩選手が-5で首位に立ちましたが、そのあとはズラリ。
早くも混戦模様ですねー。

和合は今回、改修されて、難しくなっています。
16番なんかは、短いPar4ですが、ワンオン狙いも難しいですし、
新しいバンカーで、レイアップも難しいという具合です。
昨年優勝の平塚選手のようなビッグスコアは難しいでしょう。

石川遼選手は-2。
本当はもっと伸ばせるでしょうけど、石川流の攻めで、ここにいるって感じですね。

何か、優勝よりも、「もし、アンソニー・キムがここを攻めたら」とか
想像しながら、プレーをしている気がします。
par5もレイアップしてバーディーを狙うというよりも完全にイーグル狙いです。
タグ

2010第44回パブリック選手権③

前半を終了し、やれやれ、お疲れ様と昼食です。

我々の組は40代から60代までの年代なので、
会話に困るということも、なかったですしあせあせ(飛び散る汗)

それで、同組の常連さん情報によると・・・、
「雨でカットラインは80台になる!」
ふーむ、行けるではないか!

俄然、やる気というか、欲がでましたあせあせ(飛び散る汗)

※続きを読む前の応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


しかし後半10番ティーに立ってみると、FWが池ですがく〜(落胆した顔)

と、おおげさですが、半分くらいは水溜り。
当然、ティーショットのランはゼロ。

カジュアルウォーターは勿論、適用なんですが、

全面カジュアルなんですけどふらふら

10番は何とか寄せワンでパーを拾ったものの、
その後はボギーを取るのも、やっとの状態。

上がってみれば後半は48もうやだ〜(悲しい顔)トータルは88に終わりました。

「まぁ、全然届かないだろうなー」って各選手のスコアを見ると、
予選カットラインは83でした。

どっちにしろ、届かなかった訳ですが、70台で回ってくる人もいる訳で、
やっぱり、練習だよなと思いつつ参加賞を貰って帰りました。

参加賞って、帽子よりも消耗品の方が良いなぁ。
こんな結婚式の引き出物みたいな帽子、被れません・・・。

cap.JPG

読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

2010第44回パブリック選手権②

さて、スタートです。
今日はアウトスタート。

※続きを読む前の応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


雨は降っていますが、幸いにも風は少なく、平常心で第1打に臨みました。
球は220Y先のちょいラフ。まぁ、こんなもんでしょう。

Par5だったので、2打目も欲張らずに4Wでそれなりに運び、
第3打はPW。ちょっとグリーン左にはずしましたが、SWで寄せてワンパットのパー。

2番はPar3。
風を計算し、ピンまで135Yだったので、8Iのスリークオーターで攻めます。
風の計算ピタリで、ピン左、4mにオン。
ちょいスラを強めにねじ込んで、バーディーGET。

良いではないか!
ちょっと、自分でも驚いてしまいました。

さて、3,4,5番は、私がここで、アーメンコーナーと名付ける鬼門。
左のOBが続くので、ティーショットは右に狙いすぎね。あせあせ(飛び散る汗)
この3ホールはボギー、ダボ、ボギーと本来?のペース。

それでも6番以降も寄せワンがピタリと決まり、1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの合計40。
パット、調子良かったですねー。13パットでした。

同組のプレイヤーも38、41、43と良い勝負。
カットラインは例年70台後半と聞いていますので、チャレンジングな戦いの予感です。

つづく。

読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

2010第44回パブリック選手権①

参加してきました!パブ選予選。

もう44回の歴史ということで、伝統ある大会ですね。

public.JPG

今回はハンデも一応シングルになったので、予選通過、関東決勝進出を目標にしました。

※続きを読む前の応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


さて、当日の天候はあいにくの雨。しかも寒い!
・・・プライベートであれば、即効キャンセルするところですが、そうもいかず参加です。

でも、そういえば、雨のゴルフなんて、何年振りだろ?
横着なゴルファーで済みません。

さて、まず普通のゴルフと違うのは、「みんな朝が早い」ということです。
プライベートのゴルファーの皆さんは、「まぁ1時間くらい前に着けば御の字だろ。」ってノリも多いかと思いますが、
さすが、競技です。
大抵の方は1時間半くらい前に到着します。・・・私もでしたが。

それで、ストレッチやランニング(雨の中を!)して、プレーに備える訳です。

パブ選の出場資格は割りとゆるめで、ハンデ20程度のアマチュアということなので、
「まぁ、90前後で普段は回るんじゃないの?」という方も出場OK。
公式ハンデもいりません。

しかし、出場者を見たり聞いたりすると、やはりシングル比率は半分以上って感じです。
もちろん、予選通過ラインが通常は70台後半ですから、それなりに上手い方ですよね。

でも競技というのは、やはり独特の緊張感があります。
スタートホール間近で待っていれば、「第○組の○○選手」と呼ばれ、ルールやボール、マーカーの確認を行います。
思えば、ここが一番緊張する場面かもしれません。

で、スタートする訳ですかが、当然バックティーからです。

でも、結構ね、競技の緊張からか、いきなりOBとかチョロって方も1割程度はいらっしゃいます。
さて、私のスタートも近づきました。

つづく。

読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

藤田寛之がプレーオフを制す!つるやオープン

つるやオープンの結果です。

前日まで首位の藤田寛之選手が、谷口徹選手の猛追を振り切り優勝です。
1 藤田寛之 -14 199
2 谷口 徹 -14 199
3 河井博大 -9 204
4 B.ジョーンズ -8 205
5 原口鉄也 -7 206
5 市原弘大 -7 206
5 A.タウンゼント -7 206
5 松村道央 -7 206
5 丸山大輔 -7 206
5 横尾 要 -7 206

例年、ビッグスコアが出るこの大会。
最終日も各選手がスコアを伸ばしあう展開となりました。

その中で2位と4打差でスタートした藤田選手。
最終日も-4と伸ばし、勝利を手中かと思いましたが、
立ちはだかったのが同組を回る谷口徹選手。

この日-8、63で猛追。18番ガッツポーズのバーディーでプレーオフに持ち込みました。

3ホール目で藤田選手がカラーからバーディーを奪取して決着しましたが、
2人の気迫、技術が伝わる好ゲームでした。

石川遼選手は最終日スコアを伸ばせず、11位タイで終わりました。
タグ

怒ったぞ!!つるやオープンの中継

ホント、ふざけるんじゃないよって感じで。
何で、首位独走の藤田寛之選手が、一度も画面に映らないの?

1位 藤田寛之 -10 132
2位 横尾 要 -6 136
2位 谷口 徹 -6 136
2位 石川遼 -6 136
5位 丸山大輔 -5 137
5位 田中秀道 -5 137
5位 小泉洋人 -5 137
5位 井戸木鴻樹 -5 137
5位 河井博大 -5 137
5位 D.スメイル -5 137

タグ

つるやオープン1stラウンドの結果

つるやオープンは初日が雨で中止となったため、今日が1stラウンドです。

上位は
1 丸山大輔 -7 64
2 小泉洋人 -6 65
3 藤田寛之 -5 66
4 五十嵐雄二 -4 67
4 D.スメイル -4 67
4 近藤共弘 -4 67
4 小田孔明 -4 67
4 田中秀道 -4 67
4 丸山茂樹 -4 67
4 谷口 徹 -4 67

渋い、実に渋い上位ですねー。
アラフォー万歳って感じですねーあせあせ(飛び散る汗)
ジミー丸山選手、地味ながら先週に続いて好調を持続です。

若手はどうしたの?って感じで。
石川遼選手は-1で36位タイ、池田勇太選手はイーブンで58位です。
タグ

つるやオープン初日は中止

つるやオープン初日は中止となり、54ホールの短縮競技となりました。
降り続く雨で、コンディションが悪かったようです。

しかし

私も参戦したパブ選は行われました!
きびしーコンディションで、途中から修行のようでしたふらふら
タグ

小田孔明、プレーオフを制し連覇!

3日目を終わって大混戦となった、東建ホームメイトの結果です。
小田孔明選手、昨日簡単には勝てないと書きましたが、
その通り、3人のプレーオフ、4ホール目のバーディー奪取で決着。
渾身のガッツポーズで連覇を果たしました。

やっぱり、勝因はクラッチパットが決まったところですかねー。
開幕前に賞金王候補として書いた私の面目?も躍如という感じですあせあせ(飛び散る汗)

1位 小田孔明 -1 283
2位 広田 悟 -1 283
2位 丸山大輔 -1 283
4位 キム・キョンテー 0 284
4位 宮里聖志 0 284
6位 許仁會 1 285
6位 D・スメイル 1 285
6位 J.チョイ 1 285
9位 山本隆允 2 286
9位 増田伸洋 2 286

本人もインタビューで賞金王を狙うと言っていましたが、
こりゃ、本当に狙えると思います。

丸山ジミー大輔選手、16番と18番のバーディーは見事でした。
今年も1勝は出来そうですね。

来るかも?と思っていたキム・キョンテ選手。
後半追い上げましたが、またしても1打足りませんでした。

それからプレーオフに残った広田選手、お久しぶりって感じです。
タグ

小田孔明逃げ切れるか!?東建ホームメイト

大混戦は変わらずの東建ホームメイト3日目です。

上位は
1位 小田孔明 -1 212
2位 丸山大輔 0 213
3位 J.チョイ 1 214
3位 清田太一郎 1 214
3位 野上貴夫 1 214
3位 宮里聖志 1 214
3位 永野竜太郎 1 214
8位 キム・キョンテー 2 215
8位 宮本勝昌 2 215
8位 上田諭尉 2 215

早いスタートでこの日のベストスコア68を出して首位に浮上は
ディフェンディングチャンピオンの小田孔明選手。
強風といかにも硬くて早いグリーンは難易度高いです。

しかし、上位はスコアを伸ばせず大混戦となっていますから、
小田選手も簡単には逃げ切れないでしょう。
運が誰に向くかも注目ですね。

応援お願いしますexclamation
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます