月別アーカイブ:2010年03月

立川国際カントリー倶楽部インプレッション

さて、今回はコンペに参加。

いつものお手軽コースではなく、メンバーシップコースの立川国際カントリー倶楽部に行きました。
何と言っても都内のメンバーコースですから、ネット割引はなく、メンバーさんの紹介です。





以前の立国を知っている方は、「起伏の凄いコース」というイメージだそうですが、
今回、36ホールの内、草花コースを回りましたが、特別トリッキーではなかったです。
しかし、聞くところによると奥多摩コースは今でもなかなかだとか。

さて、印象としては、歴史あるコースという感じですね。
グリーンのメンテも良いんですが、読みが難しかったです。

綺麗なコースで、飛ぶ方には狭めかもしれません。

でもまたプレーしたいコースです。
ちょっと、お高めですけど、セルフデーは安いです。



読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

レア物アンティークパター

いつもお世話になっているゴルフパートナーKさん秘蔵のパターをいくつか見せてもらいました。

まずはキャロのL字型

pat2.JPG

そしてピンのオールドモデル

pat3.JPG

渋いですねー。
実践で使うかどうかは別にして、持っていたいですよね。
ちなみに、非売品だそうですあせあせ(飛び散る汗)

アーノルドパーマーインビテーショナル暫定結果

アーノルドパーマーインビテーショナルの暫定結果です。
雷雨でサスペンデッドとなっていますが、エルスがトップです。

1 E.エルス -11 -
2 K.ナ -9 -
3 R.グーセン -8 -
3 B.カーティス -8 -
3 C.コーチ -8 -
6 K.ストリールマン -7 -
6 E.モリナリ -7 -

日本勢は今田竜二選手が健闘し、17番までホールアウウトし暫定8位タイ。
石川遼選手は暫定40位タイでホールアウトしました。

応援お願いしますexclamation
タグ

アーノルドパーマーインビテーショナル3日目

アーノルドパーマーインビテーショナル3日目の結果です。

1位 Ernie Els -10 68 69 69
2位 Ben Curtis -9 70 67 70
3位 Chris Couch -7 70 70 69
T4 Edoardo Molinari -6 70 70 70
T4 Kevin Na -6 68 70 72
T6 Jim Furyk -5 71 74 66
T6 Kevin Streelman -5 68 75 68
T6 Boo Weekley -5 70 73 68
T6 Derek Lamely -5 71 70 70
T6 Retief Goosen -5 71 67 73
T6 Davis Love III -5 66 71 74

今季復活の兆しを見せるエルス、好調で単独トップに立ちました。
ただ一人3日間とも60台ですから、こりゃ、いっちゃうかもですね。

さて予選を通過した日本勢ですが、3日目は好調なプレーを見せてくれました。
まず、今田竜二選手
今日は69でラウンドし、通算-4で12位タイまで順位を上げています。

そして石川遼選手。今日は71でのラウンド、通算-1で32位タイに上げました。
石川遼選手、お父さんが渡米してから、アイアンショットのキレは戻ってきたようです。

問題はパットなんですが、どうも、この試合はジャストタッチを意識しているように思います。
強めのタッチであれば入ってもおかしくないパットが何回もありました。
これは、もしかするとマスターズ対策かもしれません。

応援お願いしますexclamation
タグ

グリップとグローブにこだわる

初心者の頃は、はっきり言って、全然拘らなかったんですがあせあせ(飛び散る汗)
最近になって、ようやく重要性がわかってきた気がします。
考えてみれば、道具(クラブ)との唯一の接点ですからね。

さて、まずはグローブ。
テイラーメーダーなので、アディダスにしてみました。
マルチフィットという点に拘りました。

それからサイズ。
今までは、私は手のひらで合わせて23を選んでいたんですが、
上級者に聞くと、指の長さで選ぶのが正しいと。

私、手のひらが大きく、指は短いので22でビシッと決めてみました。
良い感じです。頑張れそうです。

さて、次にグリップ。
これは以前からお気に入りのイオミックに。
イオミックと言えばカラーグリップですが、渋さを考えてあえて黒です。

さあ、これら拘りがショットに出てくれることを自分でも期待です。

応援お願いしますexclamation

タグ

アーノルドパーマーインビテーショナル2日目

アーノルドパーマーインビテーショナル2日目の結果です。

1 D.J.トレハン -7 137
1 B.カーティス -7 137
1 D.ラブIII -7 137
1 E.エルス -7 137
5 K.ナ -6 138
5 R.グーセン -6 138
5 P.ミケルソン -6 138
8 E.モリナリ -4 140
8 G.マクニール -4 140
8 S.ストリッカー -4 140

この日は風が強く、初日ほどはスコアが伸びなかったですね。
また、元々が難しいコース、池に入れるシーンも多くありました。

その中で日本勢は、石川遼選手、通算Eの44位タイで予選通過。
いいプレーをしていたと思います。
バーディーチャンスでパットがもう一つ入らずストレスのたまる中、我慢したプレーでした。
昨年、予選落ちをしたこの大会でリベンジを果たしました。

その他日本勢では、今田竜二選手が-1で予選を通過。
バンカーからのチップインは見事でした。
残念ながら池田勇太選手は+5で予選落ち。
パットのフィーリングが最後まで合わなかったのが残念です。

応援お願いしますexclamation

タグ

アーノルドパーマーインビテーショナル初日

アーノルドパーマーインビテーショナル初日の結果です。
Davis Love IIIが-8とスタートダッシュです。

気になる日本勢の結果は

今田竜二 63位タイ +1
石川遼 79位タイ +2
池田勇太 103位タイ +4

うーん、今一歩ですねぇ。
まずは予選突破を目指してほしいです。

応援お願いしますexclamation
タグ

今週末はアーノルドパーマーインビテーショナル

アーノルドパーマーインビテーショナル直前の日本人プレイヤー情報です。
既に現地入りしている石川遼選手、池田勇太選手らが練習を開始しています。

先週アイアンに苦しんだ石川遼選手ですが、今週は大丈夫のようです。
練習後は「8番、9番、15番でしっかりとパーであがれば、
予選通過できると思う」とコメント。

池田勇太選手は、本大会初参戦となります。
「トータルで難しく、全部気が抜けない」「難易度が高い」との印象です。

さて、昨日肋骨骨折情報を書いた今田竜二選手。
一応は十分にゴルフができる状態との事です。

中継はゴルフネットワークで、全ラウンド放送があります。

応援お願いしますexclamation

タグ

今田竜二、骨折中

トランジション選手権に欠場で、どうしたのかな?と思っていた今田選手。
何と、肋骨を骨折していることが判明しました。

昨年の後半くらいから違和感があったとのことですが、全治6週間とのこと。
とは言え、今季は好調な出だしをきっている今田選手。
今週末のアーノルドパーマーインビテーショナルには強行出場のようです。
何でもアイアンは振れても、ドライバーは痛いとのことです。

後々響かなければと思いますが、肋骨は治りにくいですからね。

応援お願いしますexclamation
タグ

変わった練習器具

面白い練習パターです。
いつも寄るゴルフパートナーのKさんの所有物。

pat_renshu.JPG

随分、変わった形に見えると思いますが、この出っ張ったブレードが曲者。
つまり、芯からずれると、このブレードに当たって、とんでもないところに行く訳です。
自慢ですけど、わたしゃ、3発連続で芯に当てて入れましたよ!

応援お願いしますexclamation

カテゴリ
タグ
    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます