2009年11月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2009年11月

モリナリは兄弟でも強かった!ワールドカップイタリア初優勝!

ワールドカップの結果です。
モリナリ兄弟を代表とするイタリアが初優勝です。

しかし、モリナリはダンロップでも勝ってますから2週連続優勝です。
1 イタリア -29 259
2 アイルランド -28 260
2 スウェーデン -28 260
4 イングランド -26 262
5 日本 -22 266
6 オーストラリア -21 267
7 南アフリカ -20 268
7 ウェールズ -20 268
7 韓国 -20 268
7 ドイツ -20 268

日本チームも頑張りましたよ、5位は。
世界ランクで上位の選手がいるチームを凌いでますから。
オーストラリアにしろ、南アフリカ、アメリカより上ですからね。

しかし、モリナリって、プロでは弟の方が先に芽が出て、
ヨーロッパツアーで戦っているんですね。
兄さん、この前ダンロップで勝ったけど、欧州ツアーの挑戦は来年から。
でも全米アマ勝ってますからね。

来年は頑張ればライダーカップに出るかもですね。
タグ

男子ツアー賞金シード確定!

先週のカシオワールドで、来年の賞金シード選手が確定しました。
本来は70位までですが、出場義務試合不足の3選手が除かれますので、
実質73位までが、来年のシード権を確保しました。

目だったところでは、
24 丸山 茂樹 ¥42,883,082
25 五十嵐 雄二 ¥41,364,855
40 立山 光広 ¥25,297,303
41 上井 邦浩 ¥24,845,683
42 津曲 泰弦 ¥23,585,128
44 甲斐 慎太郎 ¥22,736,075
47 井戸木 鴻樹 ¥21,833,750
48 梶川 剛奨 ¥20,103,916
54 額賀 辰徳 ¥17,425,250
69 桑原 克典 ¥12,866,183
73 横田 真一 ¥11,757,208
ヨコシン、今年も滑り込みセーフです。

残念組は
75 清田 太一郎 ¥11,326,177
76 竹本 直哉 ¥10,557,165
77 田中 秀道 ¥10,357,500
79 小林 正則 ¥9,797,478

個人的には、清田選手とかシード入りの実力あると思うし、
田中秀道選手にも、頑張ってほしかったなぁ。
それから、シードには届かなかったものの、深堀選手とすし石垣選手は
特別保証制度の適用で、来年の出場資格があります。
タグ

小田孔明完勝!遼君は2位

カシオワールドオープンの結果です。

首位タイだった小田孔明選手が、最終日65と完璧なプレーで完勝です。

1 小田孔明 -21 267
2 石川 遼 -18 270
3 平塚哲二 -16 272
4 小田龍一 -15 273
4 近藤共弘 -15 273
4 宮本勝昌 -15 273
7 横尾 要 -14 274
7 K.アフィバーンラト -14 274
7 丸山茂樹 -14 274
10 矢野 東 -13 275

小田選手は、昨年のカシオがプロ入り初勝利だったので、連覇です。
これは、カシオワールドの歴史上でも初。

スコアの伸ばしあいを予想してましたが、最終組の小田選手が
7バーディー、ノーボギーとは参りました。
今週は彼の週だったということでしょう。

遼君も最終日68ですから、決して悪いプレーではありませんでした。
それから、勇太も頑張って19位タイ。
最終戦まで、賞金王争いは持ち越しとなりました。
タグ

さくら逆転優勝&賞金女王ゲット!

さくらちゃん、大願成就です。

最終戦リコーカップの結果です。

1 横峯さくら -6 282
2 飯島 茜 -5 283
2 服部真夕 -5 283
2 諸見里しのぶ -5 283
2 イ・チヒ -5 283
6 宮里 藍 -4 284
6 上田桃子 -4 284
8 馬場ゆかり -3 285
9 古閑美保 -2 286
9 有村智恵 -2 286

この日のラウンドは賞金女王がかかっている試合ということもあって、
1ホール、1ホール息を呑む展開となりました。

見てわかる通り、さくらちゃんは2位グループに1打差をつけての優勝。
その2位グループにもろみーがいるわけで、最終ホールまでもつれた展開でした。

これが、同じ1打差でも2位と3位だったら、逆転はならなかった訳で、
両者とも力を出し切った戦いじゃなかったのかと思います。

さすがにもろみー泣いてましたけど、さくらちゃんがここ3年ほど
賞金女王争いに加わっていた実力と、今シーズンの安定感がものを言った感じです。

さくらちゃん、賞金女王おめでとう!
タグ

もろみー3位、1打差でさくら

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ3日目の結果です。

上位は
1 飯島 茜 -8 208
2 服部真夕 -5 211
3 諸見里しのぶ -4 212
3 宋ボベ -4 212
5 横峯さくら -3 213
5 古閑美保 -3 213
5 イ・チヒ -3 213
8 イム・ウナ -2 214
8 宮里 藍 -2 214
8 佐伯三貴 -2 214

このところ好調の飯島選手が、この日65と爆発し、一気に首位に躍り出ました。
最終戦となれば、気になるのが賞金女王争い。

現在トップのもろみーが3位、追うさくらちゃんが5位ですから、
はっきり言って、全然分かりません。

というのも、この最終戦は出場が23選手。
賞金も高額なので、1打の単価が、通常の試合に比べて多いです。
今日の飯島選手なみのスコアをさくらちゃんが出す可能性もあります。
発言は弱気ですけど。
もう、去年の大会が、最後までわからないことを何よりも証明してますからね。

今日は奇しくも、もろみーとさくらちゃんが同組で対決。
明日は違うペアリングですから、わからないですよね。

しかし出場23選手で2サムで回りますから、不動選手は、ずっと1人なんですねー。
タグ

石川遼トップタイに並ぶ!

カシオワールド3日目の結果です。

上位は
1 石川 遼 -14 202
1 丸山茂樹 -14 202
1 小田孔明 -14 202
4 宮本勝昌 -13 203
5 近藤共弘 -12 204
5 平塚哲二 -12 204
7 K.アフィバーンラト -11 205
8 矢野 東 -10 206
8 横尾 要 -10 206
10 原口鉄也 -9 207

遼君、トップに並びました!

決してショットは好調ではなく、ドライバーも度々曲がっていたのに、
この日68で上がってきちゃうのがステキです。
最終日は最終組で、丸ちゃん、小田選手と一緒ですが、丸ちゃんは苦しそうかなぁ。

上位の面々を見ても、やっぱり、飛ばし屋有利なスコアの伸ばしあいが期待されます。
タグ

ゴルフワールドカップ2日目

ミッションヒルズで行われているゴルフワールドカップ2日目の結果です。。
2日目は1つのボールを交互に打つ4サムで行われました。
日本は今田竜二選手と藤田寛之選手が代表です。

上位は
1 アイルランド -18 126
2 スウェーデン -15 129
3 イタリア -14 130
4 日本 -11 133
5 ウェールズ -10 134
5 ベネズエラ -10 134
7 南アフリカ -9 135
7 イングランド -9 135
7 インド -9 135
7 ニュージーランド -9 135

ロリー・マッキロイとグレーム・マクドウェルが組むアイルランドが初日の4ボールで
58と驚異的なスコア、2日目も68と安定したスコアで首位を堅持です。

ライバルスウェーデンはヘンリック・ステンソンとロバート・カールソンという強力ペア。
2日目は4サムにも関わらず、65と爆発です。
3位のイタリアも、太平洋マスターズで優勝したモリナリ兄弟ペア。

日本代表も、初日が2位、4サムでは苦しんだものの、4位につけています。

アメリカいねえじゃん!?
いました、20位タイです。プレーヤーはニックワトニーとジョンメリック。
スペインなんか、ガルシア、カスタノペアで22位と低迷です。
タグ

カシオワールド2日目

カシオワールド2日目の結果です。

上位は、

1 丸山茂樹 -12 132
1 小田孔明 -12 132
3 宮里優作 -10 134
3 宮本勝昌 -10 134
3 片山晋呉 -10 134
3 石川 遼 -10 134
3 平塚哲二 -10 134
8 横尾 要 -8 136
8 久保谷健一 -8 136

と、まぁ後半戦好調な選手が、ずらりと並びました。
レクサス選手権で健闘した丸ちゃんとHSBCチャンピオンズで健闘した小田選手が首位タイです。

また、初日まずまずのゴルフをした遼君。
2日目も66と安定して伸ばし、首位と2打差、3位タイです。
逆に勇太はこの日70とスコアを伸ばせず、25位タイに後退です。

って気づいたら、矢野東選手が17位タイにいます。
アメリカのQT受けてるんじゃなかったっけ?と思ったら、
・・・落ちてました
タグ

藍ちゃん充実の一年終了!

ゴルフブログランキングにポチッとご協力お願いしますexclamation

最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップが終わりました。
注目の藍ちゃんは8位タイで終了。今年の賞金ランキングは3位となりました。

1 A.ノルドクビスト -13 203
2 L.オチョア -11 205
3 チェ・ナヨン -10 206
3 K.マクファーソン -10 206
5 H.Y.パーク -7 209
5 S.グスタフソン -7 209
5 キム・ソンヒー -7 209
8 宮里 藍 -6 210
8 Y.ツェン -6 210
8 S.ペターセン -6 210

しかし、藍ちゃん、エビアンマスターズ優勝以来、好調をキープ。
Best10入りも多く、渡米以来最も充実したシーズンだったと思います。
その藍ちゃん、日本の最終戦で勇姿を見せてくれます。
リコーカップに出場です。

しかし、米LPGA最終戦が悪天候で大幅にずれ込んだ影響で、ぶっつけ本番の強行出場です。
暖かい目で見守りたいと思います。
タグ

女子、賞金シードの悲喜こもごも

ゴルフブログランキングにポチッとご協力お願いしますexclamation
最終戦のリコーカップが残っていますが、シード争いの選手にとっては、出場最後の試合。

そして来季の賞金シード51選手が確定しました。(不動選手が永久シードなので)

49 永井 奈都 15,055,135円
50 廣瀬 友美 14,827,500円
51 宅島 美香 14,277,000円
以上までが、シード権獲得

52 新崎 弥生 14,203,951円
53 中島 真弓 12,248,942円
54 金田久美子 11,958,900円

51位の宅島選手と、52位の新崎選手は1年間戦って、7万円の差ですよ!
ほぼ1打の違い・・・。ツアープロは厳しいです。
何かと話題のルーキー、キンクミもシード獲得ならずでした。

その他では、常連だった服部道子選手、肥後かおり選手、木村敏美選手らが届かず。
昨年、活躍した、リ・エスド選手や張娜選手、プロテストトップ合格の
吉田弓美子選手もシード落ちとなりました。

既に気持ちはQTに切り替えていると思いますが、藤本麻子や竹村真琴ら
若い選手の台頭もあり、QTも厳しいものになりそうです。
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます