月別アーカイブ:2009年07月

サン・クロレラ クラシック2日目

石川遼、好調トップ維持!

いやー遼君、調子良いじゃないっすか!

上位の結果は

1 石川 遼 -11 133
2 山下和宏 -10 134
3 津曲泰弦 -9 135
4 B.ジョーンズ -8 136
5 片山晋呉 -5 139
5 D.スメイル -5 139
5 H.リー -5 139
5 金亨成 -5 139
9 池田勇太 -4 140
9 大桑暢之 -4 140

何と言うか、今年の小樽CCは飛ばし屋有利なんでしょうか?

石川、津曲、ジョーンズとドラコンの常連メンバーっすね。
タグ

竹村真琴と藤本麻子好発進!LPGAプロテスト

LPGAプロテストの季節になりましたねー。

今年の注目は、私が思う2大注目株。
美形で既にトーナメントでも上位に入っている、
竹村真琴選手と日本アマを制した藤本麻子選手です。

竹村選手は初日首位発進でしたが、2日目を終わり、
藤本選手と共に5位タイで予選を通過しています。


竹村真琴選手、ビジュアル系と言われていますが、本物は、凄く美形です。

私、クリスタルカイザーレディースで本人を確認しましたが、はっとするほど美形です。

美しい、可愛いの両方あるタイプで、幸か不幸か筋トレなんかも、
まだ、あまりしていないためか、スタイルも凄く良いです。

これからの試合で、たくさん登場してほしいですねー。

クラブのバランスは大丈夫?

どうも、最近ドライバーの調子が悪いって感じで。
なじみの中古ショップでバランスを測ってみました。

えーっと、アイアンは?全てD2⇒OK!
ウエッジもFWもD2⇒OK!
それで、ドライバーだけが、何とD5!

道理で重いはずだ・・・。トホホ。

そんな訳で、45.5インチを0.5インチカット。
バランスをD2.5に合わせました。
bunner_d.jpg
同じモデルでも、特に輸入モノとかはカタログ値に比べて
差があるようですから、不安な方はチェックしてみてくださいねー。

セガサミーカップ最終日

セガサミーカップ最終日の結果です。

上位は

1. 藤田 寛之 -16
2. 井戸木 鴻樹 -15
3. 谷口 徹 -14
3. 宮本 勝昌 -14
5. 野仲 茂 -13
5. 津曲 泰弦 -13
7. 片山 晋呉 -12

いやー、混戦でした。
テレビ中継が始まる15番、16番あたりに来ても、誰がくるか分からない。
この日、猛チャージをかけた遼君から中継が始まったんですが、
遼君もありかな?と思える展開でした。

やっぱり勝負の分かれ目となったのは、16番のpar3でしょう。

アイランドグリーンの名物ホール。
宮本選手は池にいれ、井戸木選手もあわや池。
両選手ともボギーとしてしまいました。

一方でここをナイスショットとバーディーとした藤田選手。

最後にショットメーカーに勝利が微笑んだという感じでした。
タグ

やったぜ!藍ちゃんエビアンマスターズ

藍ちゃん涙の初優勝!

エビアンマスターズ結果の速報です。

遂に宮里藍ちゃんが、米ツアー、エビアンマスターズで初優勝!
今までの挑戦の4年間が頭をよぎったのか、涙の初優勝でした。

上位の結果は

優勝:宮里藍(-14)※プレーオフ
2位:ソフィー・グスタフソン(-14)
3位T:ミーナ・リー(-13)
3位T:クリスティ・カー(-13)
5位T:ヘレン・アルフレッドソン(-11)
5位T:ポーラ・クリーマー(-11)
5位T:カリー・ウェブ(-11)
8位T:ナ・イェン・チョイ(-10)
8位T:三塚優子(-10)
8位T:キム・インキョン(-10)

17位T:上田桃子(-7)他2名
23位T:大山志保(-5)他3名
30位T:原江里菜(-3)
30位T:有村智恵(-3)他8名
71位:宮里美香(+10)

今季、好調だった宮里選手。
今までも「我慢比べ」の大会では上位に入っていましたが、
今季は伸ばしあう展開でも好成績が続いていました。

しかし、運命を感じるのはフジテレビ&安藤アナ。
4年間、安藤アナを藍ちゃんに密着させたこと。
そして今回の放送がフジテレビの中継だったことも無関係とは思えません。

とにかく、おめでとう!!

藍ちゃん好位置!エビアンマスターズ3日目

藍ちゃん首位と1打差!

エビアンマスターズ3日目の速報です。

前日まで首位タイの藍ちゃん、3日目は-2でラウンドし、通算-11。
順位は4位となりましたが、首位とは1打差です。

ムービングサタデーを乗り切った藍ちゃん。
これは期待できます。

最終日の模様は深夜にフジテレビ系列で放送されます。

要チェックですよ!

藍ちゃん、今度こそ!エビアンマスターズ

海外から嬉しいニュースが入っています。
USLPGA主催のエビアンマスターズ。

2日目を終わって、宮里藍選手、トップタイです!

そのトップタイにはチョイ・ナ・ヨン選手もいるし!

2日目は7バーディー1ボギーの素晴らしいプレー。
伸ばしあう展開の時は、いつも厳しい戦いだった藍ちゃん。
今度は違います。

今度こそ!と期待を持ってしまいますね。

ちなみに日本勢では、三塚優子選手が5位タイにつけています。
タグ

セガサミーカップ3日目

セガサミーカップ3日目の結果です。

上位の結果は

1 井戸木鴻樹 -13 203
2 藤田寛之 -10 206
2 梶川剛奨 -10 206
2 宮本勝昌 -10 206
2 金亨成 -10 207
6 P.シーハン -9 207
6 I.J.ジャン -9 207
6 津曲泰弦 -9 207
9 野仲 茂 -8 208
9 富田雅哉 -8 208

47歳の井戸木鴻樹選手、私も忘れかけてた存在ですが、
何とトップに立ちました。

しかし、上位も混戦ですね。

さて、注目の石川遼選手も通算-6で22位まで順位を上げています。
タグ

セガサミーカップ2日目

久々の国内トーナメント、セガサミーカップ2日目の結果です。

遼君、46位ながら予選、通りましたね。
上位の結果は

1位:宮本勝昌(-10)
2位:井戸木鴻樹(-9)
3位:細川和彦(-8)
4位T:津曲泰弦(-7)
4位T:星野英正(-7)
4位T:藤田寛之(-7)
4位T:梶川剛奨(-7)
4位T:金鍾徳(キム・ジョンドク)(-4)
9位T:田中秀道(-6)
9位T:宮里優作(-6)
9位T:近藤共弘(-6)

いやー、宮本選手会長、久々のトップです。
それから、田中秀道選手も上位につけているのが嬉しいっす!
タグ

100の壁的、中上級の定義

中級ってのは、昔「一億総中流」なんて言葉もあった通り、
日本人には、ある意味「あこがれ」的な意味合いがあるかもしれませんねー。
今日は、仕事の合間から更新です。
だって、やる気が出ないんだもん。(苦笑)

さて、100の壁的には、以下の通り定義します。

中級の定義
練習場で9割くらいは、それなりの球が打てることです。
「それなり」は前後左右10%くらいが目安だと思います。
また、アプローチ、バンカーも、グリーンに必ず乗せる技術があります。

こういったレベルであれば、平均90台、調子が良ければ80台でラウンド。
JGAのハンデでも20程度以下で、パブリック選手権の参加資格があったり、
1人でパブリックのゴルフ場に行けたり、オープンコンペに参加できたりします。

また、「趣味はゴルフです!」と言っても、まぁ、恥ずかしくないレベルでしょう。

上級の定義
コースにおいて、傾斜や風などのコンディションを計算し、
9割くらいは、それなりの球が打てることだと思います。
また、アプローチは「乗せる」から「寄せる」に主眼があります。

球筋は、高い、低い、フック、スライスを打ちこなすことができます。
競技会に定期的に参加し、それなりの順位を確保できる方だったりします。

まぁ、簡単に言うとシングルクラス、またはこれに近い方と言えます。
特技はゴルフです!」と言えるレベルですね。

さてさて、クラブ選びの話から、腕前の定義にまで遡りましたが、
いよいよ、クラブ選びに話は移っていきますね!
    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます