2009年03月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2009年03月

速報アーノルドパーマーインビテーショナル最終日

アーノルドパーマーインビテーショナル最終日の速報です。

タイガー来てます!

前日までの首位はオヘアー選手で-7、2位のタイガーとは
5打差があったのですが、10番終了時点で1打差になっています。
オヘアーがToday+2、タイガーが-2ですから、前半で一気に4打詰めた訳です。

やっぱり、オヘアーにすれば、5打差あったにしろ、
タイガーが来てるってのは、嫌でしょうねー。

今田選手も11番まで通算Eで、4位Tにつけています。
好調で笑みも見えますから、楽しんでラウンドしているようです。

それでは、私、今日はコンペです。
ツアーの結果も気になりますが、行ってきます。



行ってきました。
やっぱりというか、

タイガー優勝です!
すげぇ。


応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

アーノルドパーマーインビテーショナル 3日目結果

アーノルドパーマーインビテーショナル3日目の結果です。

今日は難しかったようですねー。
決勝ラウンド進出者74人のうち、アンダーパーはわずか4人。
ショーン・オヘア選手が-7で2位に5打差をつけてトップです。
その2位にいるのが、タイガーで-2。
タイガーチャージが最終日に出るかたのしみになりました!

さて、前日好位置につけた今田選手、今日は+3と苦労しましたが、
我慢のゴルフで通算-1で3位タイにつけています。

今期はまだ上位フィニッシュがない今田選手ですが、
この大会で、上位に入り、アゲアゲモードでマスターズに臨んでほしいです!

応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

アーノルドパーマーインビテーショナル 2日目結果

アーノルドパーマーインビテーショナル2日目の結果です。

まずは気になる日本勢の結果から。
何と、前日22位タイだった今田選手、7バーディー3ボギーの-4で
ラウンドし、通算-4、3位タイにジャンプアップです!

一方の石川遼選手、2日目は3バーディー4ボギーの+1。
通算+7でカットラインに2打足りず、予選落ちとなりました。
今日の石川選手は良いプレーでしたね。
昨日のパー5の9がなければ、予選突破できていた計算です。
でも、石川選手の目標は予選突破ではなく、優勝だし、
当然その先にはマスターズがあるための結果であると思います。

どちらにしても、「練習の時間が増えた」くらいの前向きさで頑張ってほいいです。

さてさて、ジャンプアップした今田選手、さすがPGAの先輩ですね。
首位とは4打差ですから、明日ムービングサタデーの状況次第では
十分優勝も期待できる位置となりました。

期待しましょう!

アーノルドパーマーインビテーショナル 初日速報

アーノルドパーマーインビテーショナルの初日の結果です。

今日は5時起きが出来なかったので、あせあせ(飛び散る汗)速報のみ、お伝えします。

トップは-5でジェイソン・ゴア選手。
気になる日本勢は、今田選手がEで22位タイ。
注目の石川遼選手は、+6の102位タイとなりました。

石川遼選手、どこが悪かったのか、帰宅してから録画を確認したいと思います。

いずれにしても、石川遼選手は2日目少なくともアンダーで回らないと
予選突破は難しい状況だと思います。

アーノルドパーマーインビテーショナル前日情報

アーノルドパーマーインビテーショナルの前日情報です。

気になる石川遼選手の情報ですが、パーマーと会ったみたいですね。

大会は日本時間で明日の早朝スタートで、ゴルフネットワークで中継あります。
石川遼選手、初日は最終組、現地時間の午後2:40スタートです。

明日も早起きしなくてはあせあせ(飛び散る汗)

石川遼選手スイング改造は大丈夫?

今週末のゴルフ、日本はオープンウィークで試合がありません。
注目は石川遼選手が出場するアーノルドパーマーインビテーショナルでしょうね。

石川選手と言えば、渡米前にマイク小西氏の指導を受け、
スイングの改造をしたばかり。
その結果かどうか、トランジションズの予選を突破しましたが、
本人的には迷いがあるそうです。

是非は別にしてスイングに不安があると、ゴルフそのものに影響が
出てしまいますので、決めた自分のゴルフを貫く!ことでプレーして欲しいです。

応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!

WBCの影響?

今日は更新したのに珍しく、アクセスが少ないですもうやだ〜(悲しい顔)

日本中WBC一色ですかね?

こりゃ、早く帰宅しないと街はとんでもないことになりそうあせあせ(飛び散る汗)
カテゴリ
タグ

100の壁的アプローチ練習法

先週TさんからKD練習場の話を聞きまして、行ってきました。
ここは130Yと短いんですが、夕方5時以降、1500円で200球打てます。

では実際に私が実践した練習は?
何と言っても単価が安いし、短いということで
思う存分アプローチの練習が出来ます。

使ったクラブはAWと8Iの2本のみです。
内訳は、最初の30球がAWで30Yのアプローチ、次は50球をAWで50Y。
次の30球はAWのフルショット。
クラブを8Iに換えて、100Yのハーフショットで50球。
8Iのフルショットで20球、最後にAWで50Yを20球というものでした。

今回の基本はAWによる50Yと8Iでの100Yを固めることでした。

どう言うことかと言うと、私はグリーン周り100Yから10Yまでは
AWしか使いませんので、50Yを徹底的に練習し、距離感を掴みます。
そこで掴んだ感覚を使い、本番では10Yから80Yまでをスイング幅で打ち分けます。
打ち方はピッチエンドラン1本で、左足体重、左手首固定のハンドファーストです。

グリーン周り10Y以内はグリーンまでの距離、エッジからピンまでの
距離によって、打ち方は変えず、クラブのみ換えます。
具体的にはAWから7Iまでを使います。
・・・この考え方はPGAゴルフレッスンのままです。

8Iのハーフショットの練習は、「球を捉える感覚」を磨くためのものです。
実際に使うのは林からの脱出時くらいのものですが、
この感覚は全てのアイアンショットのフルスイングの基本となります。
球を捉える感覚は打つというよりフェース面に乗せて運ぶ感覚です。

宜しかったら、お試し下さい。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
カテゴリ
タグ

ブログ版とHP版の傾向

両方ともアクセス解析ができて、見にこられた方の人数とか
閲覧されているページなどが分かるんですね。

それで、基本的には同一の内容をアップしてるんですが、
ブログ版とHP版では、結構、明確な違いが出ています。

ブログ版では、古閑美保情報とか、トーナメント雑感とか
「単発ニュースもの」が結構、閲覧されているんですが、
一方でHP版では「100の壁練習編」とか「100の壁実践編」が
圧倒的に良くみられています。

ということは、ブログ版は結構、携帯から見ている方も多いのかと。
HP版はPCで見られている方が多いのかと思います。

違いがはっきりしているんで、書き方が難しいんですが、
ブログ版では短文で、HP版では長文で等と分けようか?
とも思っています。

カテゴリ
タグ

ラウンドレポート朝霞パブリック20090322

またまた行ってまいりました。朝霞パブリック。
今回はとんでもない強風でした。




平均で10m以上、瞬間では30m近くだったと思います。
何故なら、グリーン上でボールが動くのはもちろんのこと、
手引きカートは動く、倒れる。スイング中に風であおられて
仕切りなおしすることは、しょっちゅうで、ティーでは
3人して信号機のポーズで風に向かっていました。
singou.jpg

※続きを読む前の応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


僕は雪やあられや雷雨の中でのプレー経験もありますが、
ダントツの1位で難しい条件でした。
さて、気になる(?)スコアですが、
アウト53、イン45のトータル98でした。

実際、イン45のスコアは、自分の中では良いプレーだったと思います。
あまりのコンディションにハーフで上がる方が殆どで、
前も後ろもいないという状況でしたから(汗)

特に前半のアウトは殆どのホールでドアゲインスト!
ドライバーなんぞ、ナイスショットしても風に戻され、
180Yしか飛びません(泣)

それよりも苦労したのが、アイアンとパットですね。
100Yであれば通常はAWかPWで打つ距離ですが、8Iか7Iで
打たなければならず、しかも順逆風ではなく、右アゲとか
左アゲなので、戻る距離が20Yから30Y、横にそれる距離も
20Yから30Yもありました。
パットも逆風で通常より倍くらいの距離感で打たなければなりませんし、
真横からのときは、カップ2つ分はずして打たなければなりません。

では何故、後半は挽回できたのか?

①前半とは逆にフォローが多かった。
ドライバーだと、普通に打って280Yから290Yでしたから(笑)

②無理にパーオンを狙わなかった。
ウエッジで前後左右20Yも違うんでは、勝負になりません。
8I以上は手前50Y以内であれば良しとしました。

③アプローチが冴えた。
チップインも1つできましたし、280Y飛んだホールは残り45Yでしたので、
AWで手前エッジに絶妙に落とし、2m横につけ、バーディーを取りました。

④パットの感覚を調整できた。
前半は風に苦労し20パット叩いてしまいましたが、後半は
距離感、曲がり具合も微修正できたので13パットで凌げました。
ちなみに今回は、500円の変なパターではなく中古で購入した
オデッセイ2ballの中尺(2インチカット仕様)を使用しました。

さてさて、ラウンド後は一緒に回ったKさん、Tさんと車の中で反省会。
まぁ、今回は誰もがいつもより大叩きしたんですが、その中でも
改善できるポイントがあったのではなかったかと。

Kさんはいつも100ちょっとでラウンドする方ですが、この日は113。
スコアもそうなんですが、戦略というか、戦法が間違っていたという弁でした。

それは、練習でやっていないことを本番でやらない!
実は午前中のハーフが終わり、昼食のときに話をしたんですが、
「風対策をどうするか?」という話になりました。
当然、低い球を打ちたいところですが、私はドライバーで高低の
打ち分けはできませんので、通常に打ちました。
ただ、アイアンは私、スリークオーターショットの練習をしてますので、
それを使って刻みました。
一方でKさんは、「ドライバーで低い球を打つ!」ということで、
ティーアップを低くして打っていました。
しかしながら、この戦法は練習で会得していないと必ずしも成功しないんですよね。
特に我々アベレージゴルファーの場合、ティーが低くなったことで
逆に打ち込んでしまい、結果として吹け上がるということが起こります。
Kさんは果敢にもチャレンジしましたが、結果は・・・で、
「やっぱり練習しなきゃ、だめだね。」という結論でした。

さてさて、今月は実はあと1回、ゴルフがあります。
常連となっているピアノバー主催のコンペで場所は青梅です。

読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます