ゴルフ100の壁

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

記事一覧

しぶこが見せてくれたゴルフの本質

私が書いている別ブログ、女子プロゴルフPlus+では、さながら渋野日向子祭り。
自分がファンでもあり、偉業達成なので、良いですよね。

「日本を引っ張る存在に」渋野日向子のシンデレラストーリーは続くこちら

スクリーンショット 2019-08-05 zenei-hipparu.png

それで、100の壁で書きたいと思ったことを。

彼女のプレーをワールドフィードしていたアメリカ、ゴルフチャンネルのコメンテーターが、こう評していました。

ゴルフをする、楽しむ、そして笑う

これって、ゴルフが持つ、本来の楽しさでしょう。
自分のようなおじさんや、おじいちゃんおばあちゃん、お兄ちゃんお姉ちゃん、そしてジュニアまで。
この根本をしぶこさんがあらためて教えてくれたと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ティーショット ドライバー以外の選択肢

昨日、70台を出すマネジメントを書いたところですが、少し関連します。
それはティーショットの話で、今回はスイングでなくマネジメント視点です。

みんなのゴルフダイジェストから、ドライバーが怖くて持てない狭いホールのティショット。選ぶべきクラブの正解は?がこちら

スクリーンショット 2019-07-31 15.07.14.png

狭いホールとなっていますが、本当に広いホールって意外と少ないのです。
私はいつもバックティー、青からプレーするのですが、白からというときもあります。

そんなこともあって、白からのときは、必ずしもドライバーを使いません。
むしろ、ドライバーを使うことの方が少ないかも。
それでもスコアは、ほぼ変わらないです。

特にドライバーの調子が悪ければ、スプーンの方が曲がらないし飛ぶ。
ですから、この記事にもある通り、得意クラブがあると有利です。

私の場合、得意クラブはスプーンとアプローチウェッジとパター。
この3つをしっかりやっていれば、それなりのスコアが出せます。
・・・と言うか、70台も出ます。

もっと言えば、300ヤードを切るようなパー4ってありますよね。
たいがいが、ハザードがあったり、急なドッグレッグだったりします。
そうなるとスプーンさえ使えないってことになりますよね。

ですから、もっと下の番手で得意クラブも欲しいです。
私はユーティリティーが性に合わないので、7番ウッドか5番アイアン。
それでも180ヤード弱は飛ぶので、残りにすれば、9番かピッチングです。

ティーショット=ドライバーという観念を外すだけで、ゴルフが変わると思います。


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

70台を出すマネジメント

このブログは、「100の壁」ってタイトルですよね。
これは私が100の壁を感じていた15年くらい前に、自分自身の成長記録、振り返りをするために初めたという理由があります。

いつしか年が過ぎ、自分も上達してシングルプレイヤーになりました。
とは言っても毎回70台でラウンドできるわけではありません。

でも70台で回るイメージというのは、さすがに身についていると思います。
そんな中、私と同じようなマネジメントする記事を見つけました。

みんなのゴルフダイジェストから、夢の70台に必要なのは、8つのボギーと1つのバーディ? 匿名5下シングルがそっと教えるスコア「4.5」のススメこちら

スクリーンショット 2019-07-31 15.17.10.png

ちなみに著者が、「匿名シングル」とありますが、私じゃないです。(^▽^;)

ここで私がいつも書いているスコアマネジメントは、パーは75と考える。
そして、ダブルボギーを打たないですよね。
記事の中にも、同様な記載が見られます。

つまり、ボギーは打っても全然かまわないのです。
というか、むしろハーフで4つずつ、打っても80なのです。
だいたいこのくらいの腕前だと、バーディーの1個は来ますから79。
こう考えると、割と簡単だと思えませんか?

いつも80台前半で回ってくる方って、基本的に上手いと思います。
しかし、どうしても70台が出ないって方に共通するなと思うのが、まず、このスコアマネジメントですね。

バーディーやパーに固執しすぎて、ショットやパッティングを狙いすぎてしまう。
結果として、ボギーで済むところがダボになってしまったりが多いです。

ショートゲームが素晴らしく上手ければ、攻めのゴルフも良いでしょう。
でも、5下のシングルだって、そうめちゃくちゃは上手くない。
ツアープロだって、いつも寄せワンじゃないくらいですから。

そう考えると、セーフティーにいくところは割り切る。
難しいバンカーとか林みたいなところからは、まず脱出。
下りのロングパットは3パットでOK。
ティーショットではOBを打たない。

こういった基本的なところを抑えていれば、70台は夢じゃないと思います。
特に、80台前半で安定している方は。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます