こんばんは、座和です。

ちょうど、まつしま。さんが素振りのドリルを書かれていたので、ワタクシも。
と、言うか、素振りについては、過去2010年に良いこと書いてました。(^_^;)
こちらです。・・・アメブロだったら、リブログ機能を使ったのに。

私が書いたこの記事でポイントとして挙げたのは、3点。

1.リズムとタイミングを重視し、決して大振りしない。
2.今から打つ球のイメージを持つようにする。
3.ゆっくりと且つゆるみのない素振りをする。


これって、今でも十分通じると思います。←基本みたいなものですからね。

32218517.jpg

逆に言えば、ナイスショットが出ないときは、違う素振りをしていることになります。
例えば、

1. 飛ばしたい思いが強すぎて、リズムとタイミングが早い。
2. 弾道のイメージよりも、打つ、当てることに集中し過ぎている。


ということになりますでしょうか?

私が見る限りでは、ルーティーンの中で上級者ほど素振りを大切にしています。
プロはもちろん、その上をいく、目的のある素振りです。

その他、100切りの練習編、実践編は、カテゴリーにまとめてあります。
ご興味のある方は読んで下さいね。

※他のゴルフレッスンブログはこちら人気ブログランキングへからどうぞ(^O^)/


100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
★「”だいたい最終戦、大王製紙エリエールレディス” 2018」を更新しています。