これは全くの偶然です。
千葉県では、女子トーナメントが多く開催されるのですが、
今週末もニチレイレディースがあります。

実は私、1日は観戦できるかな?と思っていたのですが、それとは別件の話。

今日は千葉市内で仕事が終わったので、帰宅前に少し練習をと思いました。
それで、ある千葉市内の練習場に行きました。私が時々ではありますが、行くところです。

そこで何気なく見渡してみると、右端近くに、遠目ですがプロ?と思わせる女性が。
セットアップ、アドレス、スイングを見てプロであると確信した私、
丁度、近くの打席が空いていたので、すかさず隣の打席を確保し、練習しました。

近くで拝見すると間違いなく今週のニチレイに出場する某プロ。
私は名前は知っていましたが、顔と一致しないプロでした。
・・・キャディバッグに名前が刺繍されていたので分かりました。

さて、プロはコーチの指導を受けながら練習している隣で私も練習。

何が同じで、何が違うのか確認が出来る、千載一遇のチャンスです。

ウエッジを数球練習したあと、私は無難に7Iを打ちはじめました。
プロもコーチの指導の下、番手を変えながら打ちます。

7Iのインパクトやスピン、弾道を見る限り、私と大きくは変わりません。
・・・一応シングルのはしくれなので。
但しプロの方が、弾道が少し高く、また、スピンも多い感じです。
・・・おそらく上から落としてトーナメントグリーンに止める技だと思います。

プロがFWを持ちました。私も4Wに換えます。
プロの弾道はやっぱり高く、また飛距離も出ます。
・・・なるほど、200Y先のグリーンを狙っていける訳です。
この辺の精度は、全く違います。

次、ドライバー。
これが実にショックで、私とキャリーが15Yくらい違います。もちろんプロの方が上。
私の実力は、下の写真の通り。二木ゴルフでマックテック、ショートナビでのものです。

hs20120610.jpg

HSは43.7m/s、ミート率は1.37くらいなので、アマとしては悪くないと思います。
飛距離としては、この計測で232Yでこんなもんです。ですが、プロは全然球筋が違うのですね。

球が最高点に達する直前に、スピンが少ない「某球状態」でひと伸びします。
同じ練習場ボールを使っているのですが、どういった打ち方であの球が出るか謎です。

間違いなく体幹が強いのでしょう。
切り返しからヘッドスピードが加速し、シャフトがしなるのが見てとれます。
これが、ツアープロの体力と技術でしょう。

全くの偶然ですが、とにかく、素晴らしい体験が出来ました。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。